ピョコタン先生が、私との出会いを書き下ろしてくれた!!【ゲームラボ】

こんにちわ。管理人のはちくです。

以前に、漫画家のピョコタン先生にお会いしてきたことをブログに投稿してました。
こちら→ 任天堂信者の頂点「ピョコタン」先生に会ってきた!

あれからちょっと時間が立った頃・・・。

なんと!

ピョコタン先生が連載を持っている「ゲームラボ2016年5月号」にて、私との出会いをマンガにして書き上げてくれました!

ズバリ題名は「任天堂の社員だった人」です。(そのままズバリ、わかりやすい!)

gamelab

権利の問題で、マンガを乗せられないのが残念ですが・・・。
気になる方は、ご購入をお願いしますね。

マンガの内容は、ピョコタンさんが私からの連絡うけて、どんなことを考えていたのかとか、
二人でお会いして会話の内容などをわかり易くまとめ上げてて、さすがプロの仕事です。

わたしのブログのアンサーになってるようで、読み比べると面白いですよ。

また、数時間しか一緒の時間を過ごしていなかったのにもかかわらず、私の顔の特徴をうまく捉えて似顔絵を書いてくれてて、そっくりで驚きました。プロの技術に感服です!

ピョコタン先生、ありがとうございました!
楽しい思い出がよみがえりました!

====================

話はかわって。

久しぶりにゲームラボを手にとりましたよ。
(以前は会社で購入していたので、そこで目を通してましたね。)

今号の特集で「ディスクシステム30周年」特集が組まれてて、元中の人からするとオオッと唸る記事でした。

特に、ディスクシステムの「ゴムベルト交換」の記事は、アツいものがありましたね!
保存版にぜひ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク