3回使って元を取れ!!ランチパスポートの新刊が出ましたよ!

サラリーマンを辞めてから、昼食を職場で取るということが無くなりました。
社員時代食べてたのは、くっそマズイ仕出し弁当だったので、まさにエサそのものでした。
そういう社畜生活から、ある意味開放されたのですが、自分の足で歩き出すと会社からの昼食補助もないし、自分の財布にダイレクトに昼食代が掛かってしまいます。

そんな中、本屋さんでいいものを見つけました。

ランチパスポート(以下、ランパス)です。

ランチパスポート公式サイト

ランチパスポート公式サイト

もう詳しい説明はいらないでしょう。
本に掲載されているお店へランパスを持って行くと、特別メニューが割引されて「500円」で食べられる。という仕組みです。

ランチ時間に的を狙った、いわゆるグルーポン的なビジネスモデルですね。
特別メニューの価格帯が800円台で、それが500円になるということは、割引が300円程度ですね。そうすると、3回の利用でランパスの本代の元が取れます。

一冊につき有効期間が3ヶ月ですので、普段は会社で昼食を取ってる方も、オフの日に3回位は利用することはあるのではないでしょうか。

グルーポン的なビジネスモデルのため、価格を戻すと客が来なくなると言われがちだとは思いますが、ランチと夜営業で出すメニューでは違うので、そこら辺は大丈夫なんじゃないかなと思ってます。

グルーポンの失敗は、美容系のお店が多かったので、バーゲンハンターに荒らされて終わったんだと思います。

お客からすると、ランチ時の飲食店の雰囲気を知ることができるので、夜に利用するお店選びとしていい情報になると思いますけどね。

そこで、早速使ってみました。

行集談四朗商店

IMG 5717
名前からは、どんな店かわかりませんが、ズバリ沖縄料理のお店です。

ちなみに、ランチメニューはこんな感じでした。
IMG 5712

IMG 5713


こちらで、ランパスを使って頂いたのは、「ソーキそば+ごはんセット(500円)」。
IMG 5714

500円なので、やっぱりコスト削減されてるんじゃないかと疑ってましたが、全くそんなこと無くて全力投球の料理で勝負してきました。
ありがたい限りです。

IMG 5715
この分厚いソーキ。いい感じに煮込んであって、軟骨がプリンプリンになってます。

そば自体も、量が少ないとか全然なくて、オトコが満足するボリュームで提供してくれました。

帰りの精算時には、サーターアンダギーをおみやげに貰ってしまいました。

安く食べさせてもらったのに悪い気したりと。

ちなみに、精算時にはお店からハンコを付いてもらうので、対象のページがレジ前で直ぐに探し出せるように、クリップやシオリを挟んでおくといいですね。
IMG 5727

今回、ランパス500円で良いランチをとることが出来ました。
ランチで味を確認して飲み会の候補の店を、開拓できたというのも収穫の一つです。

お客とお店が、共存共栄できる使い方をしていけば、良いビジネスモデルになるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク