初心者でも必ずできる!「UQモバイル」乗り換えを丁寧&完全解説

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

今回は、下記の人に向けて記事を書きました。

1.評判の高い「UQモバイル」に乗り換えたいけど、やり方が判らない
2.リアル店舗が近くに無い、行く時間が無い。
3.お店での申し込みは待ち時間も長いし追加オプションを断れず怖い。

という「知識と時間は無いけど、どうにか携帯電話代を安くしたい」という人向けに役立つ情報をまとめてみました。

UQモバイルに乗り換えると、どれくらい得をするのか?!

本題に入る前に、私の得した実体験を語らせてください。

始めに知って頂きたいのは、UQモバイルにネット経由で申し込む方法が3つあると言うこと。
リアル店舗からでも加入できますが、何ひとつメリットが無いので省略です。

1.UQモバイル 公式オンラインサイト
2.Amazon エントリーパッケージ(Biglobe)
3.UQモバイル 公式代理店 リンクライフ

ネット経由の申し込みは、上記の3つのどれかから選んで頂くことになります。
当然、一番有利な物を選びたいですよね。

結論から言います。

3.UQモバイル 公式代理店 リンクライフ
が正解です。

 

当然、この記事は、リンクライフ経由での申し込み手順を扱った記事になります。

「リンクライフ」のメリットとデメリットは、

キャッシュバックが一番高額。
SIM発行手数料(3000円)や送料も無料。
× キャッシュバックが7ヶ月後に支払いと遅い。

少ないキャッシュバックでもすぐに振り込まれないと、生活が困るという方は2番がおすすめですが…。
得する金額は多い方が良いという方は、このまま読んで頂きたいと思います!

UQモバイル乗り換え手順をやさしく徹底解説!

今回は、
「MNPで、SIMだけが欲しい」
「MNPで、新しい携帯とSIMが欲しい」

という、UQモバイル乗り換え目的の方向けに説明しますね。
(もちろん新規契約でも、参考になる内容でまとめています)

 

始めにブックマーク登録

一番始めにお願いしたいのは、

このページをブックマークに登録

してください。

この申し込み作業の途中に、電話をかけたり他の操作をしたりと作業が中断することがあるでしょう。
続きを行うにしても、このページがわからなくなってしまいます。
非常に大切なことです。ぜひお願いします。

UQモバイルの乗り換え作業に取りかかる

このページと申し込みページを切り替えながら、実際に行いましょう。
画面の切りかえは、下記のボタンを使って行ってみてください。

▼ iPhone(サファリ)は、こちらの矢印で切り替え

Uq try tab1

 

▼ Android(chrome)は、こちらの矢印で切り替え

Uq try tab2

記入を進めていく「UQモバイル乗り換えページ」はこちらから

MNP予約番号を入手する

先ほどの申し込みページを開いて頂いたと思います。
UQモバイルの申し込みで準備する物はこちら。

【準備する物】

ご本人名義のクレジットカード
免許証などの身分証明書
MNP予約番号

たぶん手続きの中で一番の難関

それは「MNP予約番号の入手」
でも、一緒にやれば大丈夫。

 

各キャリアのMNP予約番号の入手の方法はこちらを参考に。
ネットからの申し込みが時間も掛からずオススメですが、まだ多くのキャリアでは電話で「MNP予約番号」を入手する流れのようです。
Uq try MNPtel

引き留め工作には強い意志で

電話ではオペレーターから間違いなく「引き留めの提案」を受けると思います。

私の場合は「ソフトバンクからのMNP」だったので提案は

1.ワイモバイルへの移行&事務手数料無料
2.LINEモバイルへの移行&事務手数料無料
3.30000ポイント付与(機種変更に使えますよ)

という提案を受けました。

ここでの結論は簡単です。
全て断ってソン無し。(→ソフトバンクだけどね)

それぞれの提案をいちいち吟味する必要はありません。
所詮出してくれた提案は、向こう側が損しない程度でそろばんを叩いた提案なのです。
他にもお客さんは居るので自分が損してまで、貴方を引き留める理由は無いのです。

ここで貴方を戸惑わせ継続してもらうことで、大手キャリアは提案以上に儲けられる仕組みになっています。

もう一度言います!
全て断ってソン無し!

オペレーターとのお話しが終わると、SMSで「MNP予約番号」が届きます。
予約番号の有効期限は15日間です。
それまでに、こちらのページから申し込みを完了させてしまいましょう。

これで、第一段階は完了です。
ひとまず、お疲れさまでした。

携帯電話のSIMフリー化

こちらの作業は、全ての方で当てはまる訳ではありません。

携帯機種と購入時期でSIMフリーにできるか決まります。
この「携帯電話のSIMフリー化」は各キャリアのサイト上から行うことが出来ますので、申し込んでおきましょう。

SIMフリーにできない機種を今使っているのであれば、一緒に携帯電話を購入するのをお勧めします。
携帯電話機購入も、UQモバイル申し込みページから行えます。

UQモバイル ネット申し込み

1.ご契約形態の選択

早速申し込みをスタート

どのような契約形態を希望しているのか、決めないと行けません。
契約形態について、説明いたします。

1.新規ご契約
携帯電話も電話番号も持っていない人はこちらを選びます。

2.SIMのみでの新規ご契約
中古のSIMフリー携帯携帯をご自身で用意。
電話番号は持ってない人はこちら。

3.他社からのお乗り換え
これまでと同じ電話番号を使いたい。
でも、携帯電話機は新しいのを一緒に買いたい。または、
これまでSIMフリーに出来ない携帯電話を使っていた人もこちらを選んでください。

4.SIMを他社からお乗り換え
これまでと同じ電話番号を使いたい。
これまでの携帯電話機も引き続き使いたい。(要SIMフリー化)
だから、「SIMカード」だけ欲しいという人はこちら。

意外に自分がどれに対応してるのかわかりにくいと思います。
これを参考にして、「契約形態」を選んでください。


 

3.か4.を選んだ方は、下記の項目の入力が必要です。
既に準備ができていると思いますので入力しましょう。

・利用中のキャリア
・MNPを希望する電話番号
・MNP予約番号
・MNP番号 取得日

希望する番号は、利用中の携帯電話番号です。
取得日は、予約番号を通知するSMSが届いた日を入れてください。

 

2.料金プランの選択

通話プラン

大きく分けて

■おしゃべりプラン
■ぴったりプラン

の2種類を選びます。

おしゃべりプランは、「5分以内の国内通話が何度でも無料」
ぴったりプランは、「月々の通話が最大180分まで無料」

どちらも魅力有るプランだと思います。

仕事や家族との連絡ばかりで短時間の通話が多いのであれば、「おしゃべりプラン」
それ以外であれば、ぴったりプランが良いのではないかと思います。

私は、1回の通話が5分で収まる気がしないので、ぴったりプランに決めました。
契約成立後もHPの「my UQ」から違約金無しでプラン変更を申し込めるので、深く考え込まなくても良いと思いますよ。

データプラン

ほとんどの人が「増量オプション」を申し込む為、データ利用量の上限値が引き上げられます。

・プランS 3GB
・プランM 9GB
・プランL 21GB

なお、上限を超えても300kbpsで通信が出来るので、メールぐらいなら問題無く利用できます。

これまでの利用状況を踏まえて、適切な物を選択してください。
こちらも契約後に「my UQ」から違約金無しでプラン変更を申し込めますよ。

 

3.お支払い方法

・クレジットカード
・口座振替(銀行、郵便局)

上記の2種類から選べます。
クレジットカードのほうが手続きが便利だと思いますので、オススメです。

4.増量オプションの加入

増量オプションは絶対に「加入」を選んでください。

増量オプションは通常500円となっていますが、二年間は無料!
加入すると、通話量とデータ使用量が大幅に増えます!

必ず入りましょう。

 

5.サポートオプションの加入

基本的には、入らなくても良いと思います。

ただし、スマホが苦手な方や使用者が子供の場合には、オプションの加入も検討するといいかもしれません。

なお、修理や紛失盗難のアクシデント時に使える「端末補償サービス」は契約時にしか申し込めないので注意してください。
(iPhoneは対象外)

 

UQモバイル WEB申し込み完了!!

お疲れ様でした。
これで申し込みは完了しました。

最後の仕上げで、登録したメールアドレス宛てに「本人確認書類」の写真提出依頼のメールが届きます。
メールの内容に従って、本人確認書類を写真で撮ってメールに添付し送信したら完了です。

 

書類が揃い次第、代理店からUQへ申請されて、数日で手元にUQモバイルのSIMが到着すると思います。

SIMと一緒に届く「はじめてガイド」
分かりやすい内容ですので、参考にしながら開通手続きを行えば完了なのです。

 

まとめ

ざっと、UQモバイルへの乗り換え方法を説明を付けて、まとめてみました。

不慣れな方も多かったと思いますが、作業お疲れ様でした。

 

おそらく大手キャリアから変更した方は、使い始めて何も驚きはないかもしれません。
UQモバイルに変えても、通信速度も速くなる事はないですから。

こちらに私のデータを用意しました。
「ソフトバンク→UQモバイル」に変更しても「46Mbps」という数値。
さすがauのサブブランドであるUQモバイル。引けをとらない速度を保っています。

変更前 ソフトバンク 46Mbps

 

変更後 UQモバイル 46Mbps

 

 

しかし!
通信費の明細を見た瞬間、「やって良かった!」と実感してもらえると思います!
これまでよりずっと安い値段にも関わらず、これまでと同じ使い勝手なのですから。

私の場合は、5000円近く携帯電話代を削減できました!
年間で言うと6万円です。
かなりのお得具合と言えるでしょう。

この喜びを、多くの人に味わってほしいので本記事を作成しました。
分かりやすくまとめた内容ですので、ぜひチャレンジしてください!