タイ航空 ファーストクラス搭乗記1 (TG623 関空-バンコク)

2014年12月 ユナイテッド航空のマイレージが使用期限を迎えそうになりました。
ユナイテッドはもう貯めてなかったので、特典航空券に変更し2度目のタイ旅行をすることにしました。

どうせマイルを使うなら、憧れの「ファーストクラス」に乗りたいということで、ユナイテッド航空のマイレージ6万マイルを使って、タイ航空のファーストクラス(ただし片道のみ)をゲット!
チケット代金は約26万円なので、この6万マイルは「1マイル=4.3円」換算になります。
今のご時世「1マイル=1.5円相当」といわれている中、良い利用の仕方になったと思いました。

憧れのファーストクラス チェックイン

s-DSC06092 s-DSC06096 s-DSC06097

おなじみの関西空港です。
エコノミーの看板を素通りし、ロイヤルファーストの入り口からチェックイン。
手荷物を預けてると、受付の方から
「保安検査場までご案内しましょうか?」
というお言葉。
どうやら、保安検査場を優先利用できるようです。

現在、関西空港は海外の観光客が大挙して押し寄せているので、保安検査場には人が山のように並んでいます。まともに並ぶと通過しし終えるまで2,30分はかかりそうです。
それを横目に、係員の方に連れられてクルー専用の保安検査場まで案内してもらい、待ち時間ゼロで検査を受けることができました!
まさに「これぞファーストクラス!」を実感しました。

タイ航空 ロイヤルオーキッドラウンジ

s-DSC06108 s-DSC06111

出国ゲートを通過し、モノレールに乗って搭乗口へ向かいます。
エレベーターの降り口付近にあるのが、「ロイヤルオーキッドラウンジ」です。

入室して受付の方にチケットを見せると、「お席までご案内します。」と言われ係の女性に連れられて先を進みます。

s-DSC06115
ビジネスクラスや上級会員向けのエリアを素通りして、奥の方へ向かいます。

s-DSC06124 s-DSC06125
通路の先には、「ロイヤルファースト」と書かれた扉。
この部屋がファーストクラス利用者のエリアのようです。

部屋の中の写真です。

s-DSC06121 s-DSC06120 s-DSC06118 s-DSC06117
1人席と4人で座れるテーブル席があり、1人席に案内されました。
1人席は外向きなので駐機中の飛行機が見えます。飛行機マニアには飽きがこない景色が広がります。

座ると「お飲み物はいかがなさいますか?」と案内してくれた方から訊かれたので、「ビールをお願いします」とリクエストしました。
s-DSC06123
しばらくするとお菓子と一緒にビールを持ってきてくれました。
(すいません、ビールが飲みかけの写真しかなくて・・・)
このお菓子の一手間がうれしいですね。

さて、通り過ぎた通路にドリンクがあったようなので、部屋を出て確認しに行きます。
s-DSC06130
ウォッカやブランデーなどの洋酒類ですね。
一通りはそろっている模様です。

s-DSC06132
ビールサーバーとコーヒーメーカーです。

s-DSC06126 s-DSC06129
おにぎりとラーメン、インスタント味噌汁も置いてありました。

s-DSC06127 s-DSC06128 s-DSC06133
菓子パンとおつまみのナッツ類です。

s-DSC06135 s-DSC06134
冷蔵庫には、ソフトドリンク類が詰め込んであります。

眺めて見て手を伸ばしたくなる物もあったのですが、機内での食事を思うとここはグッと我慢です。

席に戻って搭乗案内が始まる時間を待ちました。

タイ航空 ファーストクラス搭乗記2」 へつづく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク