タイ航空 ファーストクラス搭乗記2 機内紹介編 (TG623 関空-バンコク) 

タイ航空 エアバスA380に搭乗です

いよいよ、搭乗時刻が近づきゲートに向かいます。

窓から外を眺めると、二階建て飛行機「エアバスA380」の勇姿が。
s-DSC06114

チケットをグランドホステスに見せて、搭乗ゲートを先に進むと二手に分かれていました。
ファーストクラスとビジネスクラスは、右手を行くんですね。
s-DSC06137

通路が別れた理由がこの眺めからわかりました。
上級クラスは、いきなり2階の扉から機内に搭乗するようです。
s-DSC06142

タイ航空 エアバスA380の機内の様子

席の並びは、1-2-1でした。
席の座り心地は言うまでも無く、『最高』です。
窓の下には、収納ボックスがあって手持ちの荷物を余裕を持って入れることがあります。
s-DSC06168

ファーストクラスの乗客は、わずか6人足らずでした。
そのせいで、空席が多くて写真が撮りやすかったです。
空席があるからといって、ビジネスからのアップグレードはそんなには無いのですね。
s-DSC06167 s-DSC06169

私の席です。
枕というか、クッションの使い方がよくわからず、ちょっと邪魔に感じたり。
s-DSC06147
席の前方。
テーブル下に見えるのが足置きですが、当然届かず。
フラットにしたとき、ベットの一部になるようです。
s-DSC06145

席の装備

席の真横には、モニターのコントローラーがあります。
USBコネクタや電源コンセントもあり、充電可能です。
iPhone6を差してみましたが、オーディオメニューからの再生はできませんでした。
s-DSC06153 s-DSC06154

こちらは、リクライニングのボタンです。
s-DSC06152

収納棚。エコノミーと違いスペースに余裕があります。
s-DSC06151

前面のモニターです。
でかい。おそらく20インチぐらいでしょうか?
通路側の内ポケットに、冊子や安全案内のしおりが入ってます。
s-DSC06149

ヘッドホンです。
ノイズキャンセリングは当然付いています。

s-DSC06157 s-DSC06158

プラグが3Pinあるので、手持ちのiPhoneには差し込めず。
s-DSC06170

アメニティキット。
リモワ製ですね。
左上のタイ航空のマークがかっこいいです。
なんだかもったいなかったので、開けませんでした
s-DSC06156

タイ航空 ファーストクラス搭乗記3」 へつづく




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク