【京都】正統派和風ラーメン 鶴武者

京都を離れる日 最後のラーメンとして何を食べようと悩みました。
考え抜いたすえ、浮上してきたラーメン屋さん。それは『鶴武者』さんでした。

らーめん 鶴武者
075-322-7015
京都府京都市右京区西院矢掛町28-2

営業時間 11:30~14:00(L.O) / 18:00~21:00(L.O)  ランチ営業あり
定休日  日曜日


外観

このお店も駐車場が(食べログでは車1台とありますが…)事実上無いので、少し北に進むとあるローソンのコインパーキングを利用するといいと思います。

DSC07227

DSC07229 DSC07230

メニュー

DSC07232

■メニュー
 らーめん      750円
 和風らーめん    750円
 つけ麺       850円
 ちゃーしゅーめん    980円
 和風ちゃーしゅーめん  980円
 ちゃーしゅーつけ麺  1080円

■トッピング 
 麺大盛り  +100円
 煮玉子   +100円
 メンマ大盛り +100円

DSC07231

メニューには、鶴武者らーめんのこだわりポイントが書かれています。
なるほど鶏白湯と自家製麺小麦100%が売りだそうです。

ちゃーしゅーめん + チャーシュー増し


IMG_4086 IMG_4087

レアちゃーしゅーが圧巻のボリュームです。

このレアちゃーしゅーを味わいたくて、最後の京都ラーメンとして鶴武者さんを選んだようなものです。
レアちゃーしゅーの旨さをどう表現したら良いか難しいのですが、生ハムに近い食感でありながら贅沢な厚みで噛みしめるほどにお肉の美味しさが味わえる絶品です。

鶴武者さんの麺を初めて食べた時、実はそれほど高い評価をしていませんでした。
小麦100%の味がどうも袋インスタント麺にそっくりで、既視感を覚えたからです。
しかし、食べ進むうちにインスタント麺との違いが浮き彫りになってきて、そこからは一気にファンになりました。
自家製麺のツルツルとした喉越しやシコシコとしたコシ、適度なちぢれ具合が鶏白湯スープとよく合うのです。

今回もいつもどおりのクオリティでちゃーしゅーめんを味わえました。うまかった。
次はいつになるかわかりませんが、京都再訪時には足を運びたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク