【はや川】福岡で旋風を起こす「地鶏醤油らーめん」 上品な旨味が胃袋わしづかみでした!

こんにちわ。
管理人のはちく(@hachiku_89)です。

ラーメンwalker九州2018で表紙ラーメンに採用された

 「はや川」

非とんこつを追い求めるローカルラーメンブロガーとして、この美しく澄んだスープがずっと気になっていたラーメンです。

この度、やっと訪問してきたので、食レポしますね。
Hayakawa 31

 

外観

こちらが、「地鶏醤油らーめんはや川」の現地です!
到着は、平日の14時
人気店あって、行列が出来てます。

 

豚骨ラーメン王国の福岡でも、この人気。
評判が高いラーメンとあり、期待が高まります! 

ちなみに、はや川の駐車場は、一つだけ。
この写真でいうと、黒のロードスターが停車してるエリアのみが駐車スペース。

近隣には、コインパーキングがあったので、そちらを使ってくださいね。
でも、一番良いのは、「西鉄 高宮駅」を使う事。
歩いて3分の好立地。 

Hayakawa 1

 

看板

「Hayakawa」のHの文字がラーメンの丼になったデザイン。
いいデザインですね。

Hayakawa 2

 

玄関の端っこに「和風割烹」風の「はや川」の看板。
これは、和風ラーメン店ではよくありそう。Hayakawa 3

 

営業時間

 11:00 〜 15:00
 18:00 〜 21:00

 定休日 水曜

入り口の脇に椅子があって、営業時間とOPENの看板が立ててあります。

定休日が水曜となっていますので、来店の際は注意してくださいね。 Hayakawa 4

 

のれん

のれんはこんな感じ。
短くて店内の様子が少しだけ覗けます。

駐車場の注意書きと行列の注意書きがありましたね。

行列時は、「先頭2組まで」が店内の椅子に座って待つ。となっています。
椅子は店内に2脚あり、実際は2人のみが入って待つことになります。

Hayakawa 5

九州福岡とはいえ厳寒の中、30分程度の行列を耐え忍び、待ちに待って入店出来ました。

 

店内

とてもキレイな店内。
全てがピカピカ。

席数は

テーブル 2卓
カウンター 4席

となっています。

 

ご夫婦で営業されていることもあり、オペレーション的にはこの席数で回すしか無いんでしょうね。

空間に余裕を持たせた席配置となっており、快適な食空間となってます。
ポイント高し! 

Hayakawa 7

 

券売機

入店すると、まず始めに「券売機」で食券を購入。

「醤油らーめん」
「つけ麺」

の2種類となってますので、好みを選びましょう。 Hayakawa 8

 

ラーメン メニューについて

地鶏醤油らーめん 720円
味玉地鶏     820円
特製地鶏(鶏2枚、豚2枚、味玉) 950円

ラーメンは、この3種類。

つけ麺も、同様な3種類を選べます。
つけ麺は、無料で「300gの大盛」に変更可。ありがたい!

 

「豚チャーシューを鶏チャーシューに変更できます」という注意書きもあり、これが後で大きな意味があることを知ることに。Hayakawa 9

 

オプション メニュー

ここで注目すべきは

「豚丼」(180円)
安い!!

 

でも、「地鶏醤油らーめん」を食べるつもりだった御仁は

「地鶏豚丼セット」900円

をチョイスすべし。

 

トッピングは
「味玉」「三つ葉」「鶏チャーシュー」「豚チャーシュー」
を各100円で追加可能。 

Hayakawa 10

 

ご注意事項

「提供まで時間が掛かります(略)」

まぁ、わかるよー。
そんなわび札を立てなくても・・・。と個人的には思うんですけど。
怒っちゃうお客とかいるんですかね。ホント。 Hayakawa 11

 

表彰の盾

こちら、「つけ麺」で受賞した盾となっています。 Hayakawa 12

 

麺屋棣鄂(ていがく)

京都の製麺所「麺屋棣鄂」
https://www.teigaku.com/ 

 

京都でラーメンをたたき込んできた「はちく」にとっては懐かしい麺屋さん。
京都の有名ラーメン店の多くで、麺屋棣鄂の麺が使われてます。

その麺が福岡でも登場。
うれしいですね。Hayakawa 6

 

卓上

カウンター席へ案内されます。

割り箸・れんげ・紙タオルと構成はシンプル。Hayakawa 15

 

サイドメニュー・追加トッピング

れんげの箱には、追加トッピングのメニューが書いてました。
食券購入の時に気がつかなくても、ここで買うことが出来るのです。Hayakawa 16

 

半替え玉

半替え玉も100円

なんで半分だけなんだろうとは思いますけど。
めんが足りなかったら、これで使いましょう。 Hayakawa 17

 

ピッチャー

キレイなピッチャーとブラックペッパー。
醤油ラーメン店では「ブラックペッパー」が置いてあることが多いので、今回も出番があるかもしれませんね。 Hayakawa 14

 

こだわりの厳選食材

■醤油だれ
島根の森田醤油2種類、糸島産の純もろみ生揚げ醤油の3種類をバランス良くブレンド
真昆布や帆立などの数種類の乾物を加え、旨味をプラス

■麺
「らぁ麺やまぐち」で使用している麺
京都の「麺屋棣鄂」との共同開発された麺

■豚チャーシュー
香味野菜につけ込んで一晩熟成させた豚肩ロースを低温でじっくり焼き上げ。
サイドメニューの豚丼にも使用

■鶏チャーシュー(柚子胡椒風味)
新鮮な鶏むね肉をしっかり火を通しつつ、しっとりとした食感に調理

Hayakawa 19

 

メインメニューの札

地鶏醤油らーめん、つけめん、豚丼のこだわりポイントの説明書きです。Hayakawa 13

地鶏醤油らーめん 720円

行列から待ちに待ってご対面できました。

これが「はや川」の「地鶏醤油らーめん」

ラーメンwalkerに乗っていた写真と比べると、少し醤油の色が濃い。
清湯というよりも、中華そば系に近い。
実物を確認することは大事だね。 Hayakawa 20

 

スープ

スープを頂いてみます。

表面に厚く覆ってある鶏油によって、思った以上のコクを感じる醤油スープ。
醤油の甘さと魚介の出汁が、上品にスープをまとめてる。

 

あっさりではなく、コク深こってりの醤油スープ。
予想以上に濃いめな印象が残る味。 Hayakawa 22

 

メン

麺屋棣鄂の麺。
これ、細麺ストレートタイプ。

通常醤油ラーメンで、このタイプは珍しい。
しかし、スープの濃厚さを理解した手前、この選択の正しさを感服。
ストレートで適度な絡みを実現。

 

麺は、中加水くらい。
表面はスルッとはするが、弾力やコシは中程度。 

風味に小麦感をほのかに感じる事ができる麺ですね。Hayakawa 24

 

豚チャーシュー

豚のレアチャーシュー。
絶妙な火の入れよう。
このピンクさは、福岡の地では希少価値あり。

肩ロースという説明書きだったが、高反発の食感からは「レアなタン」に非常に近い。
外側固めで、内部がプリッ。
ソフトな味で、サッパリと食べれる。

Hayakawa 25

 

鶏チャーシュー

こいつが驚き。心が震える味に出会いました!

見たところ、鶏むね肉。
パサパサぼそぼそでおなじみにむね肉。

でも、この鶏チャーシュー。
まったくの別物。
異次元の味。

化け物クラスの柔らかさ。ふわふわした鶏肉なのです!
ソフトな食感で、かみしめるとしっかりと鶏のエキスがしみ出します。

これだったら、もう一枚食べたい。
だからこその「豚チャーシューを鶏チャーシューに変更できます」の注意書きがあったわけですね。
Hayakawa 26

 

黒こしょう追加!

半分ほど食べ終わり、味変として手元のブラックペッパーを振ってみます。
こしょうの風味が加わって新鮮。

でも、はや川のらーめんには、甘さにだれる事が無かったので、無理して入れる必要は無かったようです。
最後まで食べて気がついたことでした。

Hayakawa 29

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

最後の一滴まで、おいしく完食です!

行列を列んで、待望の一杯だったのですが、まさに期待通りの至高の一杯。
めん・スープ・具材どれも丁寧な仕事を集結させた一杯でした。

 

思った以上にコッテリとした醤油らーめんだったというのが、私の総評ですね。

細いメンマ、三つ葉、ねぎという具材で、コッテリしたスープの味をサッパリと味を整えていたと分析します。
特に三つ葉の清涼感は素晴らしくて、ジャパニーズパクチーとして役割を発揮してました。

 

美味しい醤油ラーメン店、福岡にも増えてきました。
はや川は、そのどれにも被らない、オリジナリティがあります。

「はや川」の人気と味は本物でした。
美味しかったです。
ごちそうさまでした! Hayakawa 30

店名地鶏らーめんはや川
TEL092-554-7474
住所福岡県福岡市南区玉川町11-11-1F
営業時間11:00〜15:00
18:00~21:00
定休日水曜日