2015年に買って良かったもの4種類を紹介

モノ系ブロガーで、年末流行ってたテーマだったので、さっそく取り入れてみたいと思います。

紹介するのは4つだけなので、思うままにズラッと書いてまいります。順番に意味は全くありませんので、あしからず。

オウルテック 結束マジックテープ

電源ケーブルとか、イヤホンのケーブルなどを簡単にまとめることが出来るマジックテープです。

下は、ドライヤーのケーブルをまとめた図IMG_5506

ハサミで切って使うタイプのマジックテープも売ってるとは思いますが、これのいいところはマジックテープをケーブルに取り付けることができるデザインなので、使わない時もケーブルについたままなので、無くさずに済みます。

テープの吸着力も強すぎず弱すぎずで、ちょうどいい使い心地です。

PAOCK 充電式ハサミ RES-3.6V

ダンボールを切り刻んで捨てるという人がどれだけいるかわかりませんが、そういう用途だったらこのハサミはうってつけです。

使ってていいと思うところは、バワフルさです。
かなり雑に操作しても、噛み込みを起こさずに切り続ける事が出来ます。
接着してる糊しろの部分は、ダンボール2枚分なので、その部分は切りにくくはなりますが、まったく歯がたたないということはないです。

これのおかげで、ダンボールの廃棄作業はずいぶん楽になりました。

Anker® 20W 2ポート USB急速充電器

出先でスマホやモバイルバッテリー、kindleの充電する事が多いので、毎日使ってます。
利用頻度から、本当にこの商品は必需品に近いです。

「急速充電」と名を打ってますが、私としては直接比較をしたわけではないのでどれだけ速いかわかりません。

どこがいいかというと、 本体のコンバクトさとUSB2ポートのバランスの良さです。

USB1ポードでは、充電で足りない時があるし、4ポートとかになると使わないポートが出てくるので、その分の本体サイズが無駄になります。

ちょうど2ポートが、利用シーンからいって最適な数だと思えるのです。

惜しむべくは、本体をコンセントに直挿しして使うため、周辺のコンセントにACアダブタが刺さってたりすると、互いにぶつかるので使いにくくなってしまいます。
そんな時は、短い延長コードを購入して、ACアダプタとぶつかるのを回避するようにしてます。

キー キーパー R

国立新美術館【ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム】展に行ってきました。」で、国立新美術館に行ってきましたが、その地下を探索中に、デザイン性の優れた商品を集めたセレクトショップを見つけました。

スーベニアフロムトーキョー(https://www.souvenirfromtokyo.jp/)

そこをウィンドウショッピングをしてたのですが、面白い仕組みのキーカバーを見つけて、即購入しました。

数ヶ月利用してるのですが、非常に良かったので紹介したいと思います。
IMG_5616

オモテの片方だけに、つぶつぶが付いてるのでカギのオモテ・ウラが簡単にわかるようになってます。そのため、鍵穴への挿し間違えが無くなり、大変便利です。

最近のカギは、オモテ・ウラを気にせずにリバーシブルで指すことが出来るのですが、建築物件によっては、そのタイプの新しいカギが付いてるとは限りません。
そんな中、このキーカバーを取り付けると、カギ指し時のストレスが一気に解消できます。

手持ちのカギの種類で利用価値が大きく別れると思いますが、これは買ってよかった商品でした。


ざっと、箇条書きにして商品を並べてみました。

また、今年もいろんな商品を買うとは思いますし、いいものがあったら皆さんにお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク