【参議院選挙】期日前投票に行ってきたら、簡単すぎました。

今日は、brexit(イギリスのEU脱退を問う選挙)で、為替市場が大いに荒れまくってるようですが、日本人の私達にも大切な選挙がやってきます。

7月10日は、参議院選挙の投票日です。

まぁ、今回の選挙、正直言って、安倍内閣の信認かどうかと言われたりもしますが、目立った争点はないですね。

残念ながら、現在の景気低迷局面で役に立ちそうな政策を提案してきてる政党が無く決め手にかけるところです。

もっか、民進党を始めとする野党勢力で、どれだけ勢力図が変わるかが見どころではないでしょうか。

ベタな予想として、議席的には民進党激減、共産党微増ってとこかなと思っています。

それはさておき、主権者として大切な一票を行使すべく、期日前投票に行ってまいりました。

今回、期日前投票にしたのは、まぁ投票所にわざわざ出かけるのが面倒だったことと、投票日の予定が忙しそうだったので、先に済ませて置きたかったのです。

選挙のはがきが届きました。

このはがき、正式名称「投票所入場整理券」というのですね。

はがきには、投票所の地図が書いてあります。
まぁ、ここには向かわないので、あまり注意して読む必要はないのですけども。IMG 6343

裏面

裏面には、期日前投票の詳しい説明が書いてありました。

投票所は区役所で大丈夫なようです。

右側には、期日前投票宣誓書というものがついています。

いやー、面白い項目があります。

「刑事施設等に収容」

つまり、刑務所や留置所のことでしょうか。そういう人にもきちんとはがきが届くんですかね。
IMG 6344

私の場合は、「仕事」にマルを付けておきたいと思います。
IMG 6346

区役所

では、地元の区役所へ。

ノボリや旗が立ってて、一大イベントのようになっています。IMG 6347

IMG 6349

会場は、3階の大会議室でした。

中に入ると所内の至る所に、期日前投票所へ

の矢印が書いてあります。
IMG 6351

そう、エレベーターの中でさえも(笑)
IMG 6353

IMG 6356

現地に到着しました。

投票区域は、写真撮影は禁止なので、ここまでです。
IMG 6357

今日見かけた期日前投票に来ている方は、お年寄りとか車いすを使っている方などが多くいらしていました。

慌ただしい投票日に行くよりも、自分のペースで会場に入れるので良いのかもしれませんね。

投票自体は、選挙区と比例区を書いておしまいです。

できれば、ネット投票ができるようになると、こうやって足を運ぶこと自体無くなるので、大変便利だと思いますが、まだまだ先の事になるでしょう。

もう選挙権を行使ししましたので、あとは開票日の速報をのんびりと待つだけです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク