【支那そば 月や 博多デイトス店】季節限定「かぼすそば」フレッシュなお味で美味しく完食

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

博多駅の中にある

支那そば 月や 博多デイトス店

で、季節限定の「かぼすそば」を頂いてきました。

スポンサーリンク

外観

驚きのエントランスの幅広さ。
ドアという概念はないですね。

幅広玄関の直上には、

博多極上醤油拉麺

という、のれん。Tsukiya d2

入り口横には、ちゃんと行列用のベンチが置いてあります。Tsukiya d3

立て看板のメニュー

「支那そば」が定番メニュー。

モツそば」や「トマトそば」という、変化球も登場してます。Tsukiya d1

券売機

仕切りをまたぐと、すぐ券売機が鎮座してます。

さっきの看板通り、多様なラーメンのボタンがありますね。

「普通」「大盛」のボタンに分かれているのも特徴的。
替え玉はできないんで、たくさん食べたい人は「大盛」を選んでください。 Tsukiya d4

かぼすそば 狙い

今回の目的は、かぼすそば。

夏季限定のメニューなのに、訪問時まだ食べられたのはラッキー!Tsukiya d5

店内

店内は、2人掛けのテーブルとカウンター席で構成されてます。

木のぬくもりが感じられるテーブルや椅子を使っており、ラーメン屋ならぬカフェ的な雰囲気も感じますね。
清潔感があって、好印象です。 Tsukiya d7

卓上調味料

柚子胡椒、胡椒、酢醤油、ラー油

「月や」さんのスープは、甘くあっさりして淡麗。
味に飽きたら、胡椒や柚子胡椒のラーメン投入をオススメします。
Tsukiya d6

かぼすそば

かぼすそば、着丼!

小さなトレーに乗って、創作系ラーメンらしく深いすり鉢タイプの丼で登場。

左隅の小皿。
使い道が判らなかったんですが、かぼすを取りだしたときに置いておく受け皿です。

気配り良く、考えてますね。Tsukiya d9

スープ

「月や」おなじみの大きなレンゲを使って頂きます。

醤油の甘さが光る、透明な鶏ガラスープ。
この醤油由来の優しい甘さを静かに味わいます。

スープの甘さに飽きが来てしまったら、先ほどの柚子胡椒などを溶かして頂きましょう。
それも、アリなのです。 

そして、かぼす。

かぼすの酸味と香りはスープの旨味に負けず、しっかりと存在感を示していました。
爽やかな柑橘系の風味もラーメンとマッチできるんだと学びました。Tsukiya d11

▼これが「かぼす」
薄切りでタネが落ちないか心配でしたが、食べる上で問題にはならなかったですよ。 Tsukiya d12

こちらも、おなじみ「平太麺」
柔らかい縮れがスープをしっかりと絡んで、口に運ぶまで美味しく頂けます。

麺もツルシコっとしてて、やっぱり好み。
いつもの「月や」の麺です。 Tsukiya d15

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

今回、季節限定メニュー「かぼすそば」を味わいました。

いつもの支那そばに「かぼす」をトッピングしたという商品のため、ベースは支那そば。
味には、安定感と信頼感がありますね。

それにしても、周りのお店と比べるとお客が少ないのが残念。
味は確かなのに・・・。


博多駅内のテナントということで、県外の人もたくさんやってくるスポットなのですが、

「わざわざ福岡にきて、醤油ラーメンを食べたいか」

 という問題にぶつかっていると思います。
お隣の豚骨ラーメンの有名店「shinshin」さんだと、お客さんが多く入っていました。

自分に当てはめて「札幌に行って、豚骨ラーメンを食べたいか」というと、そんな気にはならないですものね。
(せっかくなので、ご当地の味噌ラーメンを食べたいです! )

今回は、博多駅で醤油ラーメンを食べながら、実に難しい問題だなぁと思いを馳せつつ完食です。 

Tsukiya d16

店名支那そば 月や 博多デイトス店
TEL092-292-5488
住所福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多めん街道 2F
営業時間11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日無休