ブログテーマをsimplicityからMAGに変更した正直な感想

 

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

読者の皆さん、おわかりでしょうか。
2018年2月25日より、「破竹の勢い」のテーマが変わりました! 

2014年ブログ開設当初より使っていたワードプレステーマ「Simplicity(シンプリシティ)」から、有料テーマであるTCD製「MAG」に変更した件について語りたいと思います。

きっかけ

ブログテーマの変更。
これは、ブログを運営していると脳内に沸々と湧き上がってくる「悪魔のささやき」と言えるでしょう。

テーマを変更するって、インストール一発では終わりません。
簡単に済まない事は分かります。
めんどくさがりな私にとっては、出来れば避けて通りたい作業です。

そんな先延ばしを続けていた矢先に、2つの理由をきっかけに面倒くさいこと、この上ない「テーマ改修」作業に取りかかる決心をしました。

 

1.「Simplicity(シンプリシティ)」が普及しすぎて陳腐化

なんとも皮肉な話です。
simplicityが高機能な「無料テーマ」として評判が上がって行くにつれて、採用されるブログやHPが増えてきました。

私も「無料」だったので、simplicityを採用してブログを始めましたし。

しかし、最近何気なくウェブサーフィンをしてると、simplicityを採用したページがあちらこちらに発生してます。
アダルトサイトやしょーも無いブログにも、simplicityが使われててイメージが良くないなぁと思ってました。

これって、ネットを見る大部分の人は「ブログのテーマ」に何を使っているかなんて気にしてないんでしょうけど、ブログ運営者としては「どんなテーマを使って、どんなカスタマイズをしているか」は注目してしまう部分です。

みんなが使ってる物は、あまり使いたくない。

これが、変更したくなった理由の一つです。

2.猫町飯店さんのテーマ変更成功を伺って

詳しくはこちら
また、猫町さんのブログでもそのような事をおっしゃっております。

つまりは、テーマを改修することで

収益が上がった!
PVが上がった!

というメリットがあることを知ったからです。

大事なのはコンテンツだ!!というのも、真理です。

でも、サイトの使いやすさやデザイン性の高さも大事。
食べ物やラーメンばかりの当ブログを、少しでもカッコイイ&クールにしたいと欲が出てきました。

ブログ管理人としては、「収益性」を重視したい。
そんな下心もあり、改修を手がけることになったのです。

 

作業

テーマ自体は、TCDのサイトからPayPalでお支払いを済ませたら、ダウンロードリンク付きのメールが届いて入手可能です。

simplicityで変更を加えていたCSSの必要なところだけをコピーを取って、新しいテーマのCSSへ反映したら大丈夫だろうと思っていました。

でも、そうは簡単に終わらなかったのです。

h1,h2タグの取り扱い

TCD製テーマでは、

h1 サイトタイトル(破竹の勢い)
h2 記事タイトル(ラーメン食べたよ)
h3  小見出し(外観、メニュー)

simplicityでは

title サイトタイトル(破竹の勢い)
h1 記事タイトル(ラーメン食べたよ)
h2  小見出し(外観、メニュー)

というタグ構成でCSSが設計されているそうです。

これが、まじでクソ!!
タイトルはtitleタグでいいやろ!

導入後、記事タイトルのデザインを変えようとすると、タイトルのデザインが変わってしまう。
タイトルなんかを、CSSでデザインなんかいれんわ。

この怒りに対処法を示してくれた偉大な先人もきちんといらっしゃいました。
[clink url=”https://sabolife.com/mag-h1/”]

マジで神。
テーマ代金が無駄にならずに済みました。

ただ、この方も書いてたんですが、TCD製テーマでは「子テーマ」が使えない(設定がややこしくて使えない)ので、素テーマに直書きするしかなく、バージョンアップ時は、各種CSSファイルへの書き換えが発生することになります。
面倒だなぁと懸念してます。

 

変えてどうなった?

デフォルトで設定されている広告枠は、記事下ばかり

これは導入してびっくりしました。
ヤバイ、収益が落ちるぞと。

MAGのランディングページには、「広告収益が上がる」と言う謳い文句があって「イイかも」と思ってたんです。

デフォルトで、表示されるアドセンスの場所が、
「本文下」「記事下」
ブログを読み終えたころに表示される仕様。
離脱率を考えると、ブログやページの先頭部分にも広告を置いてしかるべし。

simplicityでは、その設定があったので気をつけなくて済んだのですが、今回はプラグインを導入してパッチを当てるように対処しました。

使ったのは、
advanced ad
という、プラグインがh2タグ前に広告を設置できるので、即導入。
英語のツールですが、使いやすくて良かったです。

サムネイル写真がデカい

写真ビジュアルを前面に打ち出し、デザイン性の高さをアピールするMAG

このため、トップページにはサムネイル写真がデカデカと表示されます。

しかし、simplicityで使っていたサムネイル写真。
サイズを本文用の物をそのまま使っていたので、サイズがバラバラ。

おかげでトップページの記事が列んだデザインは、かなり雑然としてます。
デザインを重視したはずが。
こうじゃなかった・・・。

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

このほかにも、YouTubeや外部リンクを張ったページだとモバイルでは、適切にリサイズされないとか。
ヨメレバのボタンの色合いがおかしいとか。
修正を加えたい部分がヤマほど発生しています。

ほんと、気が重い。
MAGを1年程度は使いたいと思いますが、なんとも前途多難。

ブロガーに実績がある「STORK」とかにしておけば、まだ良かったかも心が折れそう。

さて、肝心の収益性ですが、

減少中・・・。

んー、嫌な予感です。
モバイルでの周遊性があまり良くなかったんですよね。

改修直後に、出会った友人からは「よくなった」とは声かけてもらえたんですが、運営面で見ると満足がいってない様子。

simplicityに立ち返ることだけはしたくないですが、新テーマでの新しい「破竹の勢い」を作っていきたいと思います。