【らぁめんシフク(429)】これぞ、至福の一杯。コクと鶏の旨味が溢れる鶏塩ラーメン

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

福岡のラーメンマニアなら、ご存じのお店。

ラーメンwalker2016年総合1位
ラーメンwalker2013年新店1位

福岡を代表するの非とんこつラーメン店の旗手

らぁめんシフク

に待望の来店をはたしてきました。

 

外観

間口はコンパクト。
外観の大きな窓が屋台のようなデザインに見えます。

いつもは店の外まで行列ができるそうですが、ランチタイムをハズしたのですんなりと入店可能でした。

Ramen429 4

 

店名の「シフク」が429と掛けてあるんですね。

「破竹の勢い」も89(はちく)を掛けてロゴデザインしてるので、シンパシーを感じるところ。Ramen429 3

 

店の角に青いノボリが揚がっています。

とんこつラーメンの聖地である博多に
「鶏 × 塩」という新たな選択肢を

しっかり支持を勝ち取り、福岡県民にも着実に「非とんこつラーメン」という新しい風が吹いてると思います。
既存概念に挑戦する姿勢は良いですね。

Ramen429 1

 

駐車場

らぁめんシフク、一番のネックは公共交通機関から遠すぎること。
バス停すら近くにはありません。
都市型店舗というより、郊外店です。

そのため、車を使うのがデフォルトの来店手段でしょう。
お店には駐車場は無いので榎田駐車場に4台分、シフク用の駐車スペースが用意されているのですが、行列ができるお店ですので空いてることは無いんじゃないかな。

迷わず、近くのコインパーキングを利用しましょう。

くれぐれも近くのコンビニに止めて、お店に迷惑を掛けることがないようにしてくださいね。

Ramen429 6

 

メニュー

扉を開けると、すぐ券売機で食券を購入です。Ramen429 7

 

券売機上段

・塩らぁめん 600円
・鶏白湯らぁめん 650円

それぞれ、「たまご入り」「鶏チャーシュー増し」「全部入り」のトッピングが用意されています。
全部入りでも、+200円なので、リーズナブル。

Ramen429 8

 

券売機下段

・醤油らぁめん 600円
・塩つけめん 750円
・鶏白湯つけめん 800円

つけめんが塩と鶏白湯で用意されていますが、これは「平日夜」限定メニュー。

 

醤油らぁめんは大盛り対応していません。

と言う注意書き。
醤油らぁめんには、細ストレート麺を使っているからでしょう。
食べてるうちに、伸びちゃうんでしょうね。

Ramen429 9

 

店内

店内は昼営業のピークが終わり、夜に向けての仕込みをされているようで、ちょっとだけ雑然とした部分がありました。
お客さんも少なくて、写真が撮りやすかった。

 

店内は外観からは思えないほど、広めの作りになっています。

 

カウンター席はこちら。
目の前で、ラーメンが出来上がる様子を見られます。
チャーシューを炙ったり、キクラゲを湯通ししたり丁寧な仕事を見ながら出来上がりを待てるのです。

Ramen429 24

 

壁際に沿って、テーブル席は並びます。
家族連れやカップル、グループでも安心して食事ができます。Ramen429 23

Ramen429 22

 

卓上調味料

コショウと酢、餃子タレ、ゆず胡椒が置いてあります。

ゆず胡椒は、塩ラーメンに使えそう。Ramen429 10

 

一番道路側には、自家製麺機を見つけました。
製麺機を使って、ラーメンには合わせて

・中太平打ちちぢれ麺(塩、鶏白湯、塩つけめん)
・細ストレート麺(醤油、替玉用)
・中太ストレート麺(鶏白湯つけめん)

で作り分けているのですね。

 

そして、

「ごはんのおかわり無料」

からあげセット(230円)
餃子セット(180円)
のセットメニューにはライスが付いており、このライスはおかわり出来るのです!
この価格で、驚異の高コスパをたたき出してしまいます。Ramen429 13

 

ご飯には、ふりかけが用意されていて、食が進みそう。

また、子供用のとりわけ皿も用意されてるので、小さい子供が居ても安心。
家族連れへの細やかな気配りを感じさせます。

Ramen429 12

 

塩らぁめん 全部(800円)

初来店ということで、「塩らぁめん」に挑戦。

全部入りと言うこともあり、具材がしっかりと埋め尽くされています。
鶏チャーシューも、しっかり倍増されてゴージャス。

Ramen429 15

 

どんぶりの形が特徴的だったので、横から撮ってみました。
外側に角がつけてあるんです。
Ramen429 16

 

スープ

これが、渾身のスープ。
頂いてみます。

普通の塩ラーメンに比べると、油分が多くてコクがしっかりと打ち出しています。
塩ラーメンのスッキリした飲み口では無く、鶏の旨味が主張する美味しさ。

鶏の濃厚さは、一般的な「鶏白湯」レベルの高濃度。
そうなると、俄然「鶏白湯らぁめん」の味が気になるところです。

そんな不思議さに囚われて、何度もスープを飲んでしまいました。

Ramen429 17

 

自家製の中太ちぢれ麺。

ツルシコした食感と喉ごし。
スープの強さに負けない、麺の味がありました。

若干ちぢれが弱いようで、もう少しスープを絡んだ方が良かったですね。

Ramen429 19

 

鶏チャーシュー

増量された鶏チャーシュー。
乗せる直前にバーナーで炙る姿を拝見し、気持ちが高まります。

表面の香ばしい風味と鶏肉がホロホロと溶ける食感。
低温調理によって内部はジューシー、むね肉ながらパサつきはありません。

これは、ご飯に乗せて食べたい。

Ramen429 18

 

半熟玉子

半熟玉子は、いつもの味。
黄味が甘くとろりとしてます。

良い調理してます。

Ramen429 20

 

ゆず胡椒で味変

けっこう濃厚な味をしたスープで、中盤にさしかかっても塩系特有の「飽き」というのは無かったのですが、せっかくゆず胡椒を見つけたので使ってみました。

確かにゆず胡椒を入れると、香りが華やかに立って一風変わります。
そして、このゆず胡椒。
しっかりと辛い。小さじ一杯程度しか入れてないのですが、ピリッと刺激を得られました。

Ramen429 21

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

らぁめんシフクの塩らぁめん、完食です!

今回は、ちょっと遠出になったのですが、訪問した甲斐がありました。

確かな味、実力を感じました。
濃厚な鶏の味がするスープに心を打たれました。
スープ完飲間違いなしの味。

各賞を受賞した高評価の美味しさだったと思います。

次回は、白濁するまで鶏ガラを煮込んだスープの鶏白湯を確かめたい。

 

大変美味しかったです。
ごちそうさまでした!

Ramen429 25

店名らぁめん シフク (429)
TEL092-474-0090
住所福岡県福岡市博多区榎田2-3-1 村下ビル 1F
営業時間月 11~16時(LO15時半)18~22時(LO21時半)
火 11~16時(LO15時半)18~22時(LO21時半)
水 11~16時(LO15時半)※第1・3・5水曜は定休
木 11~16時(LO15時半)18~22時(LO21時半)
金 11~16時(LO15時半)18~22時(LO21時半)
土 11~16時(LO15時半)18~22時(LO21時半)
定休日第1・3・5水曜日、毎週日曜日
※臨時休業の場合有り。詳細は公式HP「営業状況」ページに掲載しております。