【破産寸前!?】失業のワイ、アニメ沼に現実逃避してた件(鬼滅の刃、魔法科高校の劣等生、Dr.STONE)

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。
親愛なる破竹の勢い読者の皆様、久々のブログ更新、お待たせしました、いやお待たせしすぎたかもしれません。

ご存じ、ブログの更新が滞っておりました。
そんな近況報告とアニメ一人語りの内容でお送りしたいと思います。

転職失敗と失望の日々

9月末のことです。
ライスワークとしてた職を離れることにしました。

理由としては

・人不足感から市況の時給が上がる中、現職と見合わなくなった
・友達の占い師から言わた事がある「9月がターニングポイント」

元の職場の方からは、人不足のご時世ですので引き留めにもあったのですが、世間から時給負けしてるので継続するモチベーションが上がりません。

 

これまでの生活は毎月貰った分をそのまま吐き出すという収支を繰り返しており、まさに自転車操業。
この「破竹の勢い」から得られる収入で、安全マージンを確保するという生活。

メインコンテンツである「ラーメン」も話題のお店へ訪問できないという、むなしさ。
ガジェット系等はもっと費用が掛かるため、言わずもがな一層手が伸ばせない状況に陥っていました。

歳を重ねてる度に、自分や身の回りに何かがあったらヤバイという危機感も募っていきました。

 

あと、占いの話ですが割と占いは好きな方。そして信用する素直なワイ。
占いに判断を頼るんじゃ無くて、背中を押して貰うという使い方を旨としてるので、今回も背中を押して貰ったという気持ちです。
これをきっかけに生活を見直さねばと思った次第ですわ。

 

転職先のアテはあったのだが・・・

さて、10月から晴れて無職の身。

退職前に、自分のキャリアマッチング100%の仕事が見つかっていました。
ワイを採らず、誰を採用するねんぐらい募集要項とマッチしていた仕事。
採用される自信満々です!

応募から2週間。
なんと!「不採用」の知らせが届きます。

青天の霹靂・・・。
ここから、悪夢のような失望の日々が始まります。。。

心のよりどころ アニメへ

10月中は先月分のお給料がまだ入ってきたので、のほほんと構えてました。
ところが仕事が不採用となり、状況は一転。事前の計画が狂いました。

引き留めの時に言われたことを思い出しました。
「次の職場が決まるまで、居てくれない?」

次の仕事が決まってない中、無職になるのはリスキーではあったのですが、当時は何故か根拠がない自分への自信が湧いて出ていたんですよねぇ。
苦境に立たされ、少しは耳を傾けても良かったかもと後悔。

 

 

そこからは、行けそうな職へ連発エントリー。そして返事待ちの日々。
回答待ちの間でも日雇いの仕事でも出来たらと思いましたが、失業保険との兼ね合いで断念。

週20時間以上の労働すると「失業の状態」では無くなるため、失業保険がもらえなくなります。
そもそも、退職前提で短い期間を雇ってはくれないだろうとにっちもさっちも働けない出来ない状態でした。

 

有り余る時間、ブログ執筆に割り当てれば一石二鳥なんでしょうが、将来が全く見えない失望の最中、焦燥感に手が震えキーボードへ向き合えません。

 

気持ちがツラいとき・・・。
そうだ。溜まったアニメを消化しよう!
そんなことで、これまで遠ざかっていたアニメをガンガン見て気を紛らわすのです。(現実逃避www

せっかく消化したアニメ、オレ的メモとして残して見たいと思います。
良かったら、参考にしてください。

魔法科高校の劣等生


今さら感のある、ちょい古アニメ。(2014年TVアニメ放映)

さすおに

という当時の流行語に乗り切れなかったのですが、この機会に一気見です。

TV版、映画版を一気に見尽くしました。

司波達也(お兄様)つぇーーー。
一国を破壊できるほどの強大な力「戦略級魔法師」っていう中二感あふれるワーズ。
達也の無双ぶりを見て、「さすがですお兄様」と言わざる得ない。

確かに歴史に残るアニメ作品でした。
面白かったわぁ。

九校戦パートはかったるさがあったけど、それくらいかなぁ。

来年からは「来訪者編」が始まるそうなので、話に追いついてよかった。


PSYCHO-PASS 3

引用:https://psycho-pass.com/

サイコパスは好きなシリーズだったので、「3」もウォッチしてました。
2で質が下がってきてたので、起死回生を期待したのですが…。

3を見始めて、内容を理解するには「劇場版3部作(Sinners of the System)」が必要と分かり、そちらを先に全部視聴。

SSについては、3作目の「恩讐の彼方に」が良かったですね。
1での主人公「狡噛慎也」が南アジアの小国に転がり込み、家族の敵討ちをしたいと懇願する少女を鍛えつつ事件に巻き込まれるストーリー。
これが菊池寛の「敵討ち」をテーマにした「恩讐の彼方に」にかぶせた衒学的な内容。
サイコパス1期の槙島聖護や雑賀の会話が好きだったので、SS3作目の脚本シナリオは良かった。

とりあえずSSを見てないと、3で出てくる「移民政策」とか「外務省行動課」とか分からんわ、確かに。

 

さて、本編の「3」
最後まで完走しましたけど、結論から言うと「駄作」

要素が増えすぎて話が分からなすぎる。
ビフロスト、コングレスマン、ファーストインスペクター、・・・・新語がいっぱい
最終話までたどり着けば、これらのワードの謎が明かされ、ほんのりと理解が進むのですがすでに多くの人が脱落してそう。

 

主人公 慎導灼のサイコメトラー能力もいかがなものか。
ご都合主義的すぎて興ざめ。刑事物が成り立たんだろ 常識的に考えて。

3の最後は映画化決定でフィナーレを迎えたのですが、まったく期待が持てない内容でした。
シリーズのファンだっただけに、劣化して残念。

慎重勇者


引用:https://abema.tv/video/title/25-129

もーーー超絶楽しい。
30分あいなま劇場。
(あいなま=声優 豊崎愛生)

久々に大声で笑ったギャグアニメ。

ひと言で言うと「異世界転生もの」&「オレつぇーーー」を組み合わせた内容。
主人公が異世界に転生された人間では無く、呼び出した女神というのこれまでと違うところ。

その女神を豊崎愛生が演じてるが、これまでに無い芸風を発揮してくれて一皮むけた感がハンパない。

深いテーマや内容は無いので、何も考えず頭を空っぽにして「あいなま劇場」にどっぷりと浸るべし。

Dr.STONE

引用:https://dr-stone.jp/

ひと言。
「シビライゼーションを漫画にしたらこうなった」

シビライゼーションとはマイクロソフト社のウォーシミュレーションゲームで、内容は世界の古代文明(マヤ文明、インカ文明、日本文明などなど)を選び、素材を集め文明を発達させて近代化を目指す。
相手よりも早く高文明化と侵略兵器を作り他国を降伏させるゲーム。

 

Dr.STONEのストーリーは、突然不思議な光線により地球上の全ての生物が石になってしまう。その3700年後、一人の高校生「石神千空」が目覚め、古代になった地球を舞台に石になった人類を救うため科学の力で文明を進化させ仲間と頑張るという話(ざっくり)

復活した千空は現代の知識を使って一気に進化の階段を駆け上がり新素材をアンロックしていくストーリー。
話中の合成トンデモ感にモヤモヤを持ちつつも、つっこんだら負けだと念じながら楽しめた作品。

 

前半サクサクと調合合成が進んでいくのでテンポが良かったが、後半になると高度な素材を作るため必要素材&工数が増えてしまい、話のテンポが悪くなってきたのが残念。

古代人との友情だったり、時空を超えた親子の愛だったりとジャンプ漫画の良いところが詰まってる。
2期決定ということで、次が楽しみ。良作でした。

鬼滅の刃

引用:https://subculwalker.com/archives/62907/

 

今話題の「鬼滅の刃」

アニメ完走しました。(漫画はあえて未読)

「ufoなら仕方が無い」

そんなレベルの超絶美麗のグラフィック。
3Dを使ったカメラワークや雪のパーティクル
地上波アニメの域を超えた高画質アニメーション、さすがですufotable様

竈門炭治郎の水表現(トゥーンシェイド)では波の輪郭を強弱が付いた太線で表現。和風と漫画っぽさが生まれ、すげぇ。

そんなことで、アニメのクオリティは、非の打ち所がなし。
大絶賛!

 

ストーリーも家族を鬼に惨殺され唯一の生き残りの妹も鬼となり、治療法を求め鬼との戦いに挑む少年成長もの&兄妹愛を詰め込んで、抜かりなし。
妹を救いたいという一途でピュアな兄(炭治郎)の思いと行動が女性の心を打つんだろうと思う。

 

キャラでは、禰豆子と伊之助(イノシシ)が好き。

そして、善逸。(=黄色)
お前はガチでうぜーーーーー!
女子人気は高いようですが、ワイは受け付けません。

 

来年には「無限列車編」が映画化となるそうで、世間での熱が冷めないうちに上映して欲しい。
早く見たい。


 

管理人はちく(@hachiku_89)はどうなった

肝心のワイの近況ですが、公的制度や相談所などを駆使しつつどうにか職探し3ヶ月目にして次の糊口が見つかりました。

氷河期世代かつ中年の職探しが、ここまで逆境と危険を伴うことに身をもって学びましたね。
過去のキャリアを誇るのも良いですが、市場に通じる資格も無く履歴書で落ちまくってたと、それも反省点です。

 

正直言うと、まだ1,2ヶ月は失業中の金銭ダメージが響きそう。
すぐに食べ歩きを再開はできないかもですが、将来の希望が見えたのは大きい。

働いて稼いでブログに還元。
初志貫徹!
このサイクルにまだまだ賭けて行きたいと思います。

 

僅かな額ですが失業中の生活を支えてくれたのは、更新が止まっていたブログ収益からだったんですから。
ブログの力を信じたい。
世間の所得保障保険よりも頼りになるなぁと思いました。

失望の3ヶ月でしたが来年への種まきが出来たいうことで、ヨシとしたいと思います。

 

▼ 皆様からの熱いご支援賜れば幸いです。
⇒ はちくの欲しいものリスト