【超絶簡単】アーロンチェアのキャスターをウレタンキャスターに取り替えてみた

最近、引っ越しをしたわけですが、今回の新居は人生初の「フルフローリング」のお部屋に入居することになりました。

今まで借りてきた部屋はリビングがすべて畳部屋だったので、このたびのフルフローリングのお部屋は都会人ぽくって少し緊張してます。
そういうこともあり、フローリングの傷防止のために、アーロンチェアのキャスターをウレタンキャスターに取り替えてみることにしました。

IMG_4175

いままでフロアマットを使ってきたけど

IMG_4181

いままでフロアマットを使ってはきたのですが、これからの掃除のことを考えると『マットからチェアをどかして、マットを剥がして・・・』と非常にめんどくさい情景が思い浮かびます。

いっそ、キャスターをゴムタイヤに変更できないかと商品を探してたところ、アマゾンでこんな商品を見つけました。

サンワサプライ SNC-CAST3 大型ウレタンチェアキャスター

IMG_4178

IMG_4179

キャスターは5個入りです。

「ウレタン」という言葉から、車輪部が柔らかい素材で出来てると思ってました。
しかし、実物はどうも硬いくて、ちゃんと傷防止の役割を果たすのか、すこし心配になりました。

取り付けは超絶簡単

IMG_4183
アーロンチェアをひっくり返します。
購入して、15年になる年季ものです。
隙間にホコリが詰まってて、自分の掃除不足を反省します。

キャスターの取り外しは簡単。
そのまま引っこ抜けば、抜けます。

抜いた時に、キャスターに塗布されたグリスが落ちることもあるので、汚れに注意して下さい。

IMG_4185

抜き作業中、たまに軸が残ることがあります。
こんな時は焦らず、ペンチを使って引き抜きましょう。
IMG_4186

完成

IMG_4184

新しいキャスターに替えて、乗り心地がどうなったかというとあまり変化は感じません。
前と同じ乗り心地・すわり心地を味わえます。
床に与えるダメージについても、直ぐに判るものではないので、長期な視点で評価する必要がありますね。

とりあえず、借りた部屋に傷がつけない最善の努力をしたということで良しとしたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
  • すご。こんなのあるんですね。僕もアーロンチェアを使ってますが同じことが気になっていたのでした。購入することを検討してみよぉ。シェアして頂いてありがとうございました(*´∀`*)