パスファインダーのスーツケースPF2418が壊れたので、修理をお願いしてみた。

きっかけ

この前、宮崎に飛行機を使って出張に行ってきたのですが、宮崎空港から出て、隣りにある宮崎空港駅に向かおうと、登りのエレベーターに乗った時、ちょうど段差にぶつかってしまいました。
その衝撃で、スーツケースの4輪のうち、一つがボロっと取れてしまいました。

IMG 5700
IMG 5702
IMG 5703

(旅のしょっぱなでこんなトラブルが起こるとは・・・。)
もう、この一件で気分がだだ下がりです。

気分がどんよりとしてしまい、残り3輪だけになったスーツケースをもって、列車に乗るのを諦めてタクシーで目的地に行くことにしました。


こんな出だしの悪かった宮崎での仕事をやり終え、福岡に戻ってきたのですが、タイヤがもげてしまった、このスーツケースをどうにかしないといけません。(どげんかせんといかん)

あっけなく壊れてしまったなーと思いましたが、私としてはこのスーツケース、気にいってました。

傷に強いと言われるTPU素材を使ってるので、本当に表面には目立つ傷はありませんし、撥水効果もあるので少々の雨に晒されても、浸透せず耐えることが出来ます。
キャスターの転がりもものすごく良いので、引っ張っても重さを感じにくく、静音性にも優れてます。
機内持ち込みサイズのスーツケースとして、とても愛用していたアイテムです。

ということで、少々お金がかかっても、修理して使い続けたいなと思いました。

これを買ったのが、京都ヨドバシだったので、グループの「ヨドバシ博多」に電話をかけて相談してみました。

店員さんと話をすると、どうやら修理できそうで、ヨドバシ博多の地下に修理専用カウンターがあるそうで、そちらに持ってきて欲しいとのことでした。

ヨドバシ博多の修理コーナー

IMG 5706

IMG 5707

IMG 5705
3輪になったパスファインダーのスーツケースを抱えて、修理カウンターに立ち寄りました。

状況を説明すると、店員のお兄さんがいろいろカウンターに置いてある端末で調べてくれました。
見習いバッチをつけたお兄さんにも関わらず、対応がベテラン並みの手際の良さと接客態度で、練度の高さに驚きを隠せませんでした。

話を聞くと、パスファインダーの修理代理店である「大沢商会」はヨドバシとつきあいがあるので、修理できますよ。ってことでした。
まぁ、ここらへんは予想通りですので、それほど驚きは無いですけどね。

修理伝票に必要事項を書き込んで、壊れたスーツケースを預けて、手続きは終了です。
大沢商会に送って、修理の見積もりを頂けるようです。


数日後、教えていた電話番号に、大沢商会から見積もり確認の電話がありました。
2輪セットの交換になっていて、1セット4000円ちょっとかかるそうです。

一緒にもう片方の車輪もセットで交換しませんか?と訊かれたので、ちょっと悩みましたが、この際すべての車輪を一緒に交換してもらうことにしました。

見た目や転がり具合に違いが出てしまうのも嫌だし、壊れていない他の車輪にも見えないトラブルが発生していたら、修理でまた使えない期間が発生してしまうのは困るなぁと思ったからです。

さてさて、修理されたものがどうなるか、楽しみです。


↓↓↓↓ 続きを読む ↓↓↓↓

【修理完了】パスファインダーのスーツケースPF2418が壊れたので、修理をお願いしてみた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク