【お名前.com】で取った独自アドレスをGoogle Appsに登録してみた

google apps for work のトッブページにある、

「Google Apps for Work をはじめる」

をクリックして、登録を始めます。

17 08 29

利用者情報の入力

特に難しいところはないので、そのまま入力します。

17 08 57

次に、Google Appsで使うドメインのことを訊かれます。

私は既に「お名前.com」で会社の独自ドメインを購入したので、

    「既に購入済みのドメイン名を使用する」

を選択しました。

17 11 0917 11 49

Google Apps のアカウントを作成します。

17 15 04

アカウントの設定方法の選択

自分で設定するのとアドバイザーの力を借りて設定する、2つの方法があります。

自分の力量に合わして、設定方法を選んで下さい。

私は「自分で設定する」を選んでみました。
(設定に思いの外、苦労したので、ちょっと後悔しました…)

17 15 51

「google apps アカウントへのユーザー登録」をします。

17 16 15

試しに一人分のデモアカウントを作ってみました。

ここらへんは、本題ではないので適当に入力します。

17 19 00

こんな表示が出たり。

17 19 20

社内メールの切り替えを踏まえた、確認画面ですね。

17 20 16

ドメインの確認とメールの設定

やっと本題に入ります。

googleにドメインの所有者確認をさせます。

確認の方法は

  1. メタタグを追加して確認
  2. ドメインホストレコードを追加(TXTまたはCNAME)
  3. HTMLファイルを(独自ドメイン)にアップロードする

の3つがあります。

ここでは、2番の「ドメインホストレコードを追加」を使って、googleにドメインの所有者確認をさせます。

17 22 15

ドメインホストのウェブサイトにログインします

ここで、google appsのページから、ドメインホストの「お名前.com」へのログインを指示されます。

17 22 29

ドメインのコントロールパネルにアクセス

17 25 15


【お名前.com 画面】

お名前.comにログインします。

お名前.comの「ドメイン設定」を選択します

17 28 09

その中の「DNS関連機能の設定」を選択します。

17 36 44

17 37 27

「次に進む」をクリックして、一度Google Appsの画面に戻ります。

ドメインに新しいTXTレコードを追加

googleから、ドメインにTXTレコードを追加するように指示がありました。

「値」の欄にある文字列をコピーして、ドメインに追加します。

17 28 27


【お名前.com 画面】

「DNSレコード設定を利用する」から、TXTレコードの設定をします。

17 39 02

17 39 29

「入力」の欄を見つけます。
TYPEのボックスから、TXTを選んで、Google Appsに言われた値をコピペします。

ホスト名の欄は空白で、いいみたいです。

17 40 09

17 42 04

TXTレコードを入力して、下の方にスクロールすると「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」というチェックボックスがあります。

ここは、チェックを付けて、「確認画面へ進む」をクリックして下さい。

17 43 08

これで、独自ドメインの中に、TXTレコードが追加されました。

17 43 53

Google Apps 用の新しいMXレコードを作成

次は、MXレコードをドメインに登録します。

MXレコードとは → 【ドメイン】MXレコードの設定方法は?(お名前.com)

Google Appsの画面からは、「MXレコード作成」を指示されます。

17 45 05


【お名前.com 画面】

今度は、MXを選んで「値」を入力していきます。

17 47 54

入れ終えると、このようになります。

17 51 06

下の方にスクロールすると「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」というチェックボックスがあります。

ここは、チェックを入れず、「確認画面へ進む」をクリックして下さい。

17 51 56

これで、MXレコードが設定出来ました。


Google の画面です。

MXレコードの設定が終了したので、「MXレコードを保存しました。」にチェックを入れます。

17 52 33

最終確認

これで、お名前.comにあるドメインへの設定が終了です。

Google Appsは、「ドメインの確認とメールの設定」手続きの最終確認をしています。

なんと、「1時間」もかかるそうです。(本当に1時間かかりました・・・)

17 54 05

残り3分です。待ち遠しい・・・。

18 49 36

三分経過後、画面には「ドメインの所有者確認が出来ませんでした。」という表示がされました。
(あまりにショックすぎて、スクリーンショットを撮り忘れました。)

手順に間違いがあったのではないかと思い、もう一度レコードの設定をやり直したりしました。

どうもサーバー内のレコード変更が終了するのに、1時間以上かかってたらしく、1時間強経つとお名前.comに登録してあるメールアドレスに「設定変更完了」のメールが届いてました。

それを確認した後に、もう一度にGoogle Apps にドメインの確認をさせたところ上手くいきました。


お名前.comで独自ドメインを管理している方は、作業完了のメールが届くまで待ったほうがいいですね。

いい教訓になりました。


 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク