【有料化】BTTを買うぐらいなら、BetterSnapToolを買ってしまえ!!

マックユーザーとして、必須と言われているソフト。

BetterTouchTool」= BTT

というものがあります。

ひとことで説明すると、トラックパッドのカスタマイズアプリです。

2016-02-28 19.23.19

これを入れると、トラックパッド上でのあらゆるジェスチャーを、起動アプリに応じていろんなコマンドに割り当てる事ができます。

これが非常に便利。一度使い始めるともう手放せません。

BTTの有料化

15年末より、噂になっていたBTTの有料化ですが、とうとう2月に入った頃に、インストールしてあるBTTから、有料化の警告が出るようになりました。

そして、私のマックでも、ついに警告が出て動かせなくなったのです。

半日ほど我慢して、BTTを切った状態で使ってみましたが、BTTのない生活がこれほどに不便だとは思いませんでした!

マック操作のあらゆることが、はかどりません。

こりゃ、あかん・・・。
もう、即効でお金を支払う気になりましたね。

価格を調べると、「最低3ドル」ぐらいだそうです。
(料金も定価が決めてあるわけではなく、寄付額を自分で決める方式で、もっと多額を金額を払ってもOKだそうです。)
2016-02-28 19.26.01
↓↓↓↓↓ BTT の購入ページです
https://sites.fastspring.com/boastr/product/bettertouchtool

そんな中、調べていると、BTTの支払いには、抜け道(?)のようなものがあると知りました。

・BTT Remote PRO(240円)を購入したユーザー
・BetterSnapTool(360円)を購入したユーザー

には、ソフト上で申請したら、BTTの無料ライセンスがついてくるのです。

通販でよくある「Buy one, Get one(購入すると、もう一つ無料)」というやつですね。

どうせお金を支払うなら、どちらかのアプリを購入する形をとって、BTTの無料ライセンスを戴こうと思います。


私の用途としては、BTT Remote(iPhoneでマックを操作できるアプリ)よりも、BetterSnapTool(Win7のエアロスナップのような、ウインドウリサイズソフト)のほうが使う頻度は多いだろうと思い、BetterSnapToolをApp Storeでサクッと購入してみました。

〈参考〉
iPhoneでMacを操作! 『BTTリモート』があれば、キーボードやマウスが不要になるゾ【使い方】 
http://www.tabroid.jp/app/tools/2014/03/id561676304.html

Macアプリ「BetterSnapTool」が便利すぎる!キーボードでウィンドウをリサイズできる!
http://gori.me/mac-app/10430

本来なら、ここで BetterSnapTool のインストールと、無料化の手順の説明を書くのが、ブログのあるべき姿だと思いますが、その手順のスクリーンショットを撮り忘れてしまって、説明記事がかけません(泣)

無料化について、こちらを参考にして、BTTの無料化に挑戦してみてください。
記事の方は、BTT Remoteのインストールを扱ってますが、表示されているダイアログ画面はそのまま同じなので、やり方もほぼ一緒です。

【Mac】トラックパッドの機能拡張「BetterTouchTool」が有料化、BetterSnapTool or BTT Remoteユーザは無料ライセンス
http://minatokobe.com/wp/os-x/mac/post-20393.html

この手続きをすると、登録メアドにメッセージと添付ファイルとして、ライセンスキーが送ってきます。
2016-02-28 18.46.02

ライセンスキーのファイルをクリックすると、勝手にゴニョゴニョが行われるらしくBTTが使えるようになります。


英語のソフトなので、最初はおじけづくかもしれませんが、作業自体はぜんぜん難しくないので、こらちで紹介したブログを参考にしてトライしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク