コストコより楽しめる!プロ料理人御用達「たべごろ百旬館」

先日のテレビ東京「カンブリア宮殿」で、明太子の「ふくや」さんを扱った回があって、そのふくやの事業紹介として、この「たべごろ百旬館」が取り上げられていました。

ふくや創業者が辛子明太子を開発し、周囲の人に無償で製造方法を教え、めんたいこビジネスをオープンにして、新規市場を創造するという、今では「オープンソースソフトウェア」のカルチャーの文脈で一般化したことではありますが、戦後直後の貧しい日本で、それをやってのけたのは、ただただスゴイというしかありません。

そんなエピソードもあって、記憶に残るカンブリア宮殿の回だったのですが、その中で「百旬館」が登場し行ってみたいと思ってました。

福岡の中心を通る渡辺通沿いにある「百旬館」は、かなり目立つ好立地にあるので、福岡市民だったらみんな知ってると思います。
(ただ、実際に入ったことが無い人も多いでしょう)

今回、訪問して、とても面白いお店だったので、紹介したいと思います。

業務用食材は、株式会社ふくやのたべごろ食旬館と食材営業課におまかせください。

たべごろ百旬館
営業時間 8:00-21:00 月末日のみ閉店時間20:00
092-731-3014
福岡市中央区渡辺通1丁目11-16

外観

見たところ平屋で、よくあるスーパーと同じ作りです。

有料駐車場が屋上にあるので、車で来ることも可能です。

IMG 6168

IMG 6198

百旬館の隅には、母体である「ふくや」の店舗がありました。

IMG 6195

入り口

営業時間 8:00 〜 21:00

最近では、24時間営業のスーパーも珍しくなくなってきましたが、このお店が8時に開いてるということの凄さは後でわかってくると思います。

IMG 6170

自動ドアには「料理人さん御用達」という表記が。IMG 6169

鮮魚コーナー

見よ!!
この新鮮なお魚たちを。

もうびっくりです。

魚にそれほど詳しくない私でも、 魚の目が濁りなく透き通ってるのを見て新鮮な魚であることは一目瞭然でした。

揃えてある種類が多いのが、プロ御用達の所以でしょうね。
プロ向けだけあって、切り身パックのコーナーはほとんどなく、1匹売りが多いですね。

例えば、イワシです。
こんなに太ったイワシなかなか見かけません。脂が乗ってそうです。

IMG 6173

こちらは、福岡産のカマス
やっぱり目が透明。新鮮な証です。

IMG 6174

こちらは、タチウオ
長いタチウオが切り身にならずに、そのまま陳列されてますね。IMG 6175

貝類も、種類が豊富

見たことや食べたことが無い貝が、いろいろ並んでいます。

あげ巻」と「西びな」だそうです。

IMG 6171

広島産ムール貝。
これなら、わかります。パエリアに載ってるやつですね。IMG 6172

カメノテが置いてありました!!
これは、海の岩にビッシリひっついてて、塩ゆでして食べると美味しい珍味です。
なかなかお目にかかることはありませんが、大好きな貝です。
こうやって、街なかで手に入れることが出来るなんて、スゴイことです!IMG 6176

一枚のポスター

鮮魚コーナーの一番奥の角に、一枚のポスターが貼ってありました。

創業当時の「ふくや」のポスターです。
小さな食料品店から始まりました。と書いてあります。

その後の成長ぶりは皆さんの知るところですね。

そして、食料品店の流れが、この百旬館に続いてるということでしょうか。

IMG 6177


乾物コーナーでは、昆布が大量陳列されていました。
どうかんがえても、一般スーパーでは見かけないほどの圧倒的な量でした。IMG 6181

こちらは、ちゃんぽんスープです。

スープの元が売ってると、お手軽に飲食店を開業できると思ってしまいますね。IMG 6182

ホイコーローと酢豚のソースです。
これがあれば、面倒な調味液づくりも必要ないわけです。IMG 6184

もやし鍋とチキン南蛮のたれも、こうやって業務用としておいてあるとは・・・・。IMG 6185

こちらは、焼き鳥に刺す「竹串」でした。
こうやって、竹串が置いてあるということは、焼き鳥屋さんが自分で串打ちをしてるということですね。

福岡は焼き鳥屋さんが多い町ですので、需要があるのでしょう。IMG 6189

IMG 6186

点心の「フカヒレ餃子」「水餃子」ですね。

冷凍でこうやって、売ってるとは。
きっと、中華バイキングで使ってるのは、こんな食材でしょう。IMG 6190

IMG 6192

こちらは、ホルモンの冷凍です。

ホルモンといえば、そう博多名物「もつ鍋」ですね。

こうやって、冷凍されてるものを使えば、在庫リスクは少なくなるので、これはビジネスとしては悪くないかも。
(生鮮であるキャベツの手当のほうが、大変なのかもしれません。)IMG 6193

ミックスチーズも、1Kgで売ってます。
食パンに載せるだけでは使いきれません。

ピザ屋さんが、買っていくのでしょう。IMG 6194

最後に

百旬館を、いろいろウインドショッピングしてみましたが、その中で気がついた事があります。

それは、買い物客の男性の多さです。

間違いなく、その方たちは福岡で飲食店をやってるプロの料理人の方でしょう。

しかも、私が行ったのが14時頃だったので、夜営業への仕込みを考えるとちょうどピークの時間帯です。

実際にプロに愛されてるお店であることがわかりました。

もちろん、一般の人も購入可能ですので、珍しい食材を買いに来たり、パーティーやBBQなどで大量購入する用途で十分利用価値があるお店だと思いますよ。

私自身見てるだけで、ずっと楽しかったですし。
コストコと違って、1品1品が大量&巨大というわけではないので、買い物しやすいと思いますね。

地下鉄渡辺通駅にも隣接してるので、福岡に来た観光客の方も一度足を運んでもらいたいと思いました!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク