【VIEWカード】VIEW ALTTEの最西端@福岡から、Suicaのチャージ残高を引き出してみたよ。

九州在住なのに、Suicaを愛用している管理人「はちく」です。

もとい、京都にいた時から、ICOCAを使わずSuicaを使っていたので、かれこれずっとSuicaを愛用してます。

Suicaを使い続ける理由

では、非関東民の私が、なぜSuicaを使ってるかというと、

「ビックカメラSuicaカードを使ってる」

からほかなりません。

このカード、カード特集が組まれた雑誌を見ていただければ、おわかりになると思いますが、高還元率のカードとして鉄道系カードの中では毎回上位にランクインする常連カードであります。

その他にも、フェリカポートを購入することで、自宅からチャージをすることが出来ます。

Suicaインターネットサービスのご利用に必要な「FeliCaポート/パソリ」をご紹介します。


これが、一番便利!!
これがあるからこそ、使い続ける理由ですね。

駅の改札で、ちまちま1000円を券売機に吸い込ませてる場合じゃありませんよ。奥さん!!!

Suicaのチャージのために、フェリカポートを購入しても、これから数年は利用できますし。
e-Taxで確定申告する際にも必要ですので、活用頻度から余裕で元が取れる商品です。

他の交通系電子マネーでは、自宅からチャージする機能を持ってるものは無いんですよね〜。 
やはり、首都圏をカバーする電子マネーは一歩進んでいますね。 

13年3月より交通系ICカードの全国相互利用が可能になったので、私みたいな使い方ができるようになり、本当に便利になりました。


さて、話を戻します。

ビックカメラSuicaカードを使っていたのですが、6月1日に突然使えなくなりました。

理由は、クレジットカードの有効期限切れ。

えっ。有効期限前に新しいカードを送ってくるもんじゃないの?
すっかり有効期限が来てるなんて忘れていました。 

慌てて、VIEWカードに問い合わせたところ、「再審査中」とのこと。

サラリーマンを辞めたぐらいで、カードの再審査に引っかかるなんて・・・。
(まぁ、それ以外にも信用情報が傷ついた、思い当たるフシはあったりしたのですが。。。 )

電話で、いろいろとこちらの経済状況を説明し、再審査をお願いしてはみたものの、カードを出すか出さないかは向こう次第。

脱サラにおける信用力の減少に、超絶落ち込みました。

そんなことよりも、クレジットカードの有効期限が切れると、Suicaにチャージしてある電子マネーは利用できなくなってしまうことをこの時初めて知りました。

数日前に、1万円ほど入金しており、それが使えなくなるのは、正直痛い。

救出方法をネットで探したところ、VIEW ALTTEでSuicaの払い戻しができるとのこと。

近くにあるか探してみたところ、みつかりました。

ビックカメラ天神2号館

むちゃくちゃ近くでした。
良かった〜。東京まで出て行かずに済んで。

ビックカメラ天神2号館でサルベージ大作戦

やって来ました。
ビックカメラ天神2号館

警固公園のおとなり。すぐ判る立地ですね。 
IMG 6117

案内板を見ると、見つけました。

ATMのところに

「VIEW ALTTE」

と書いてあります。IMG 6118

中に入ると、階段の近くに「ゆうちょ」のATMと並んで、「VIEW ALTTE」のATMが並べてあります。
IMG 6119

東京の駅構内でよく見かける、このATMを九州の土地で見かけるとは!!IMG 6120

操作方法

今回は、Suicaに入ってるお金を引き出したかったので、

「ビューカードの更新/退会」

を選びます。

IMG 6121

「更新/退会」のメニューの中に、

「Suicaチャージ残高の払戻し」

のメニューが有りました。

それにしても、初めて使う方には、わかりにくいメニュー構成ですね。IMG 6122

では、Suicaの払戻しを選んで、暗証番号を入力します。IMG 6123

チャージしてある、残高が表示されました。

払戻し金額 7310円。

私にとっては、貴重なお金です。
IMG 6124

画面に従って進めていくと、紙幣と小銭できちんと全額払い戻されます。

ちなみに、レシートはこんな感じでした。

払戻してしまうと、Suicaとして利用できなくなると書いてあります。

再度チャージしても、使えないのでしょうか?
ただ単に残高が無いから、使えないと言ってるだけでしょうか? 

そこら辺はよくわかりませんね。
IMG 6125

このようにして、無事期限の切れたビューカードからSuicaの残高をサルベージすることの成功しました。

それも、身近にVIEW ALTTEが置いてあったおかげですけどね。

いやー、どうにかなるものですね。
なかなか、貴重な体験が出来ました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク