パンローリング「投資戦略フェア 2014&投資家交流会」に行ってきました。

「投資戦略フェア EXPO2014」が行われるということで始発に乗って参加してきました。

    • 2014年3月15日(土)10:00~18:30
    • 東京ドームシティ  プリズムホール

s-IMG_3005
10時から18時30分まで、4つの会場を使って、それぞれセミナーがおこなわれるのですが、私は下の3つに参加して来ました。

10:00 ~ 11:20 「手書き罫線のすすめ」 アンディ
14:40 ~ 16:00 「FXトレードの実践セミナー」 バカラ村
16:40 ~ 18:30 「凄腕トレーダーのここだけの話 FX友の会スペシャルセミナー」

「手書き罫線のすすめ」 アンディ
表題から「罫線を手書きしてマーケットの流れを読もう!」的なことを予想していたのですが、実際には「東京時間半値」理論の説明が多くて良い意味で収穫が多かったです。
アンディさんの話し方に個性があって、半値を使ったら「かんたんしゅ」(簡単です)って言い方がツボに入りました。
半値理論から、「USD/JPYで101.88に上値ラインが引ける、上ヒゲが出たら、売りでしゅ」と言うことをセミナー内で予言されましたが、現在その手前の上値ラインで折り返されているようでなかなか上手くいかないなぁと感じたところです。

usdjpy0318m15


「FXトレードの実践セミナー」 バカラ村
表題から事前の期待度が高かったのですが、内容は私的に全くダメでした。
「ボラに注目」「もみ合いでエントリー、ブレイクで利食い」という手法の説明だったのですが、セミナーの力点が「メンタルや考え方」によりがちで、バカラ村氏が雑誌紙上で発表されている特集記事のほうが、手法について具体的でわかりやすいと感じました。

DVD販売されても購入する価値は無いですね。


「凄腕トレーダーのここだけの話 FX友の会スペシャルセミナー」 奈那子×西原宏一×バカラ村×福寄儀寛

奈那子さん、実物も美人でした。
西原氏、バカラ村氏、福寄氏の相場との取り組み方や考え方を引き出すプレゼンやトークセッションが行われ、こちらのセミナーのほうが得るものが多かったです。
バカラ村氏も、さきほどのセミナーとは違い、話題が「投資の考え方」に絞られていたので話されている内容が良く伝わりました。
セミナーの内容は良かったのですが、配付資料が無かったため、スライドを後で確認できないのは残念でした。

最後に、全ての会場に言えることですが、パイプ椅子をぎっちりくっつけて並べてあるせいで、身動きが取れず著しく劣悪な環境にさらされました。メモなど取れる余裕は、全くありませんでした。
あと、天井がつながっているため、隣の会場の声が聞こえてしまいます。セミナーの集中力を欠きました。
ぜひ、来年はもっときちんとした会場で実施して欲しいですね。

テーマのトレンドが、「優位性のある取引手法」よりも「資金管理とメンタル」に移ってるようで、投資初心者にはウケが悪いだろうなぁと感じます。(パンローリング社は、初心者向けでは無いのでそれはそれで良いのでしょうけど。)


投資家交流会

会場をベルサール神保町アネックスに移して「投資家交流会」が行われました。s-IMG_3017
午前のセミナーはほとんど無料でしたが、この交流会は参加費6000円の大枚をはたいて参加して来ました。
セミナー会場と違って、交流会に参加している方の顔をじっくりと眺めることができましたが、20~40前半の男性がほとんどを占めるようでした。
女性もいらっしゃっていましたが、出展社関係ぽい雰囲気があり、どうも投資戦略フェアの打ち上げ会も兼ねていたのでないかと思いました。
s-IMG_3021s-IMG_3022
ケータリングが出ていましたが、ペンネとフランスパンがほとんど。人数に対して量が圧倒的に不足でした。よく6000円も集めといて、これはヒドイ内容です。かなりガッカリしました。

ちなみに、ほかの投資家の方と頑張って話すことができ、非常に良い情報交換が計れ、交流会自体は有意義だと思います。

今回のフェア参加で、自分の投資成績が大きく伸びるとは全く思いませんが、相場を頑張ってる方をいっぱい見られたのは自分への励みになりました。

※※※※※※ 追記 ※※※※※※
2014/3/18 18:16   『USD/JPY : 101.39 』
下のチャートのように、101.88を上ヒゲタッチした後下落に転じています。
アンディ氏の予言が当たりました! んー、半値理論勉強してみるかぁ。

usdjpy0318m15


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク