【漢の休みの使い方】献血ルームでリラックスした時間を過ごしてきました。

休日、少しまとまった時間があったので、行きたかった「献血」に行ってきました。

私は、イベントとか会社とかでの献血募集というのは、好きではありません。
なんだか、「献血しなくてはイケナイ」という追いやられてる感じを持ってしまい、気持ちが萎えてしまいます。

こうやって、自分で主体性を持って献血しに行くほうが、気分がイイですね。
専用施設では、流れ作業感も少なく、時間に追われなくて済みますし。

献血ルーム ハッピークロス イムズ

天神地区にある献血ルームです。
イムズというビルの8階にあります。IMG 6307

受付時間は

 10:00 〜 13:00
 14:00 〜 17:30

の間です。

IMG 6308

受付エリア

当日、「献血カード」を忘れてしまったのですが、運転免許証で本人確認をとってもらいました。

カードを忘れても、対応してもらえて助かりました。

受付では、問診を受けます。

海外旅行をしなかったとか、予防接種を受けていないかとか。

特に目立った活動はしていないので、引っかかる項目は無かったですね。IMG 6310

こちらの左側は、医師との問診室です。

先生から血圧を計測してもらうのですが、緊張していたためバカ高い数値を叩きだしてしまい、再計測してもらうはめに。

時間が余計に掛かってしまいました。

医師の診察が終わると、右側のカウンターで検査のための採血です。

ここで初めてプスリとやられてしまいます。
分かってはいますが、注射は痛いですね。

こちらも、血液検査の結果、献血に使えるようでしたので、先に進むことが出来ました。

IMG 6312

検査の採血の後は、休憩スペースで水分を取るように言われます。

いろんなジュースが飲み放題です。

ただ、ここで飲み過ぎると、献血中にトイレに行きたくなるワナが待ち構えてるので、コップ一杯で収めます。IMG 6315

窓から外を眺めると、福岡市役所前の広場を上から眺めることが出来ます。

非常にいい眺めです。
今日はイベントもなく、ただの公園状態でした。IMG 6316

こちらは、書籍コーナーとお菓子です。

本は、いろんな物があり、快進撃中の「文春」をがっつり読んで時間を潰しました。

あとお菓子ですが・・・。

あまりにも、種類と量が少ない気が。

経費削減でしょうか?
あまり贅沢を望んではいけませんね。 IMG 6318

献血開始

それでは、準備が終わったので、献血の部屋に入ります。

私は、時間もあったので、成分献血をお願いしました。

成分献血の時は、血液を戻すために両腕に、ハリを刺すと思っていましたが、片腕だけで良かったです。
機械が変わったのかな?

痛さが少ないので、いいことです。 IMG 6320

IMG 6321

目の前には、テレビがあります。

ワイドショーでも見ててよかったのですが、せっかくなので貸出DVDにしました。

見ていたのは、「そして、父になる
福山雅治が、子どもの取り違いで悩むという映画ですね。

採血の時間上、当然途中までしか見れないのですが、作中の感情表現の演出を極力抑えてて、是枝監督の作品ってこんな感じだっけ?とメンを喰らいました。

まるで、フランス映画を観てるようでした。

もう少し続きを見たいと思う中、献血は終了です。IMG 6323

パックにいっぱいに詰まった、血漿を見て、

困ってる誰かの役に立てばいいな

と、思いましたね。

募金活動もボランティアとしていいと思いますが、血で他人を支えるという方が、本質的で私は好んでいます。

また時間と気分が向いた時に、自分の意思で献血をしてみたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク