【The company】博多に誕生!日本最大級のコワーキングスペースを訪問してきました!

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

今回、友人がオフィス移転を行った「The company」さんへ訪問してきました。

働くを変革するプロジェクト創生型ワークスペース&コミュニティ

私も福岡市内のコワーキングスペースをフラフラと利用する生活をしてるので、NEWフェイスである「The company」さんの情報も入っており当然興味津々だったんですが、思わぬキッカケで訪れることに。

行ったら、あまりにも豪華&すごかったので、訪問記事をまとめます!

スポンサーリンク

外観 & エントランス

所在地は、「キャナルシティがすぐそこ。」という表現でしか語れない好立地。
ほんと、目の前がキャナル。

ビルのレンガタイル壁についた「The company」のロゴ。
イカス。

肝心の入り口は、この階段を上がったところにあります。IMG 8933

階段を登りきると、右手のガラス扉が入り口です。IMG 8935

受付ホール

ガラスの扉を開けると受付ホールとなっており、フロントスタッフが常駐してらっしゃいます。

ここから先に進むには受付をする必要がありますので、詳しくはスタッフさんに訊いてくださいね。IMG 9007

なかなかデカイ受付カウンターです。

IMG 9008

施設

受付でICカードを借りると、やっと施設内に入ることが出来るようになります。

内部に入ると、驚きの声しか出てきません。

スペースが広い!!!
座席数が多い!
置いてあるファニチャーがオシャレ!!

んー、私がこれまでに利用したことがあるコワーキングスペースとは全く次元とグレードが違うクオリティですね。

1.家具がオシャレ

空間はこんな感じで、敢えて統一感を出さずに多彩な家具が揃えられています。IMG 8967

ローソファーのこんな家具だったり。
(PC作業も出来るけど、恐らく打ち合わせ用) IMG 8969

ガラス張りのテーブルだったり。IMG 8968

こんなL字形のソファーもあるんです。
(これも仕事には不向きだと思うので、打ち合わせ用でしょうね。)IMG 8997

珍しい変わり種がこちら。

白い子供ハウスと思いきや、中にはPC作業ができるようコンセントを備えたデスクが設けてありました。
閉所空間のほうが効率が上がる人にはオススメの一席だと思います。IMG 8963

2.広い & 豊富な席数(122席)

色んな角度からエリアの写真を撮ってきましたが、それぞれのテーブルには十分な広さが確保されてるのでパーソナルスペースが確保されていて、仕事の集中を妨げません。

まじで、リッチな空間の使い方をしてます。IMG 9010

IMG 8996

IMG 8994

IMG 8989

個室ブースである固定席で契約している方も、わざわざこのフリーのエリアに出てきて作業されている様子でした。
バツグンの開放感と周りで仕事をしている多少の雑音のある環境が、仕事の孤独感を解消し効率よく仕事をはかどらせるということでしょう。

ドリンクサービス

無料で挽きたてのコーヒーを飲むことができます。
コーヒーサーバーは2機完備されているので、片方が空になっても飲みたいときにスグ飲めるわけです。IMG 8976

ウォーターサーバーも用意されています。

お水を飲むもよし、お湯も出ますので備え付けの紅茶や煎茶を楽しむことも出来るのです。IMG 8977

紅茶や煎茶は、ティーパックでどうぞ。IMG 8978

こちらは電気ケトルと「ネスカフェドルチェグスト」

電気ケトルは、カップラーメン用かな。

「ドルチェグスト」は、無料ではなく受付で100円で専用カプセルを買い求めて下さい。

どんなカプセルが有るかは確認できませんでしたが、コーヒーサーバーで作れない「カプチーノ」や「エスプレッソ」などがあるかもしれません。

↑ 上記の情報、今は違うようです。追記があるので写真下をご確認ください。

IMG 8979

IMG 8980

〈追記:2017年3月31日〉

先日、再訪したところ、ドルチェグストの有料表記は無くなっていました。

こんな感じに、カゴにカプセルが入って自由に利用出来るみたいです。
サービス改善されたんですね。すばらしい!

オフィス機器

やっぱり定番の複合機。
ペーパーレスと言いつつも、印刷やコピーが必要な時はあるんです。

白黒 1枚 5円
カラー 1枚 20円

価格もコンビニで使うより格安となっています。IMG 8975

シュレッダーが置いてあるのは、ポイント高い。
仕事をしていると人目に触れずに処分したい書類というのも、やっぱり発生してしまうわけです。
これは地味にありがたいですね。IMG 8972

新聞も置いてました。
日本経済新聞と西日本新聞の2誌

PCでの情報収集には自分の興味で取捨選択してしまうので、どうしても情報の偏りが避けられません。
これもグッド。IMG 8973

名刺スキャナーのエイト(Eight)も使えるようです。

見た時は、肝心のスキャナーが何処かに行ってたようで、写真に収めることが出来ませんでした。

起業家やフリーランスは、受け取る名刺の数が膨大になるため、一度エイトを使い始めるとずっと使い続けてしまいます。
名刺情報が自動で電子化される便利さを知ったら戻れませんね。

ふと思うのです。名刺はいつまで、紙なんでしょう? オンラインでつながるEightなら、ビジネスの幅はもっと広がります。

IMG 8974

イベントスペース

さきほどのコーヒーサーバーが置いてあった裏側が、イベントスペースとなっています。

私が訪問した翌日に、超大物ゲストが来てトークイベントを行ったとか。IMG 8956

IMG 9005

IMG 8995

こちらのイベントスペース、ユニークで「プルームテック」だったら、喫煙可のスペースだそうです。
ICOSだったら、ダメなのかはよくわからないのです(笑)

立て看板がこちら。
IMG 8986

こちらのように、電子タバコを楽しんでらっしゃいます。
(写ってるのは友人ですが、顔隠させてもらいました。) IMG 8955

フォンブース(電話用個室)

周囲を気にせず、通話できるフォンブース

自席での携帯電話使用が禁止されているわけではないと思いますが、聞かれたくない仕事の話をすることもあるので、そんな時のために電話用の個室(フォンブース)が設けてあります。

このデザインを見ると、スマートフォンを示すアイコンデザインって難しいなぁと感じました。

IMG 8964

IMG 8966

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

今回もざっくりとした内容で、写真多めでレポってみました。

ここまで書いていて身も蓋もないのですが、興味を持たれる方は是非一度行ってみたほうが良いです。
私は友人の紹介で内部を観させていただきましたが、普通に見学とかさせてもらえるはず。

それにしても、実際にあの広大な空間で仕事ができるとなると、気分がアガります。
イケてる感じを味わいながら、PC作業に打ち込み、コーヒーがうまい。
意識たけーー、最高-!
そんな空間が出来上がっていました。


とりあえず、利用するなら一番おすすめしたいのは、コワーキングのドロップインプランだと思います。

ズバリ 1日1500円!

私の調べでは、福岡市内の他のコワーキングスペースもドロップインの使い方だと、上限金額はこの価格帯になってます。

このクオリティで同価格では、他のコワーキングスペース運営者からしたら脅威?かもしれません。

今、福岡で起業カルチャーが巻き起こってますので、こんな施設がいっぱい街なかに出来て、もっと過ごしやすい街に変わって行ってほしいですね。

再訪を心に誓う、The companyさん訪問記でした。

☆ 絶賛フォロワー大募集中です。 ☆
↓よかったら下のボタンのクリックをお願いします。 ↓