【一九ラーメン 大橋店】白湯のような優しすぎるとんこつラーメンに驚きました。

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

大橋駅の線路沿い南にある「一九ラーメン 大橋店」に訪問してきました。

好立地でかなり目立つ位置にあるので、行きたいとマークしていたお店でした。

外観

こんな感じで、かなり間口が広く、大きな看板やのれんがあるのでよく目立ちます。IMG 8877

建物の一番端の尖った部分が、入り口です。

全ての引き戸にのれんがかかっているので、はじめて見る人はわかりにくいかも。IMG 8878

店内

店内も広く、カウンターと奥の方にはテーブル席があります。

カウンターも昔ながらの丸イスになってて、懐かしさを感じますね。IMG 8883

IMG 8888

奥は、長テーブルになっており、長椅子がついているので後ろの方から出入りするんでしょうね。
一見、屋台的な感じです。IMG 8880

店内には相撲関連グッズも多いようでした。IMG 8889

メニュー

ラーメン 500円
大盛りラーメン 650円

ワンタン 650円
ワンタン麺 700円

通常は、名物であるワンタン麺を攻めていくのがセオリーですが、ここはシンプルなメニューで行きたいと思います。

「大盛りラーメン」でお願いします。

IMG 8884

卓上調味料

おなじみの「紅しょうが」と「ゴマ」が大量に置いてあります。
博多ラーメンらしいですね。

あと、ゆでたまご用の塩も置いてあったり。IMG 8885

大盛りラーメン 650円

これが、大盛りラーメンです。

こんなになみなみと、どんぶりいっぱいになってるとは思いもしませんでした。

具材は、「チャーシュー」「ネギ」と非常にシンプル。IMG 8892

スープ

スープを頂きます。

これは、かなりのあっさり味。
優しすぎるとんこつスープです。

福岡には「とんこつラーメンの産湯に浸かる」という言葉がありますが、まさにコレが産湯に使えるスープだと思います。

とんこつの風味がかなり抑えてるようで、全体としては長浜ラーメンに近いのかなと思いました。

シャバついた感じで、「豚白湯」って雰囲気です。

IMG 8894

めん

固さを指定しなかったので、「ふつう」の茹で具合になるんでしょうが、かなり柔らかめの茹で具合になってました。

「にゅうめん」を食べてる感じでした。

他の方の「大盛りラーメン」の作り方を見たところ、最初から2玉入れていたようです。
替え玉の手間は省けますが、めんのゆるさを思うと、替え玉注文が良いと思いました。

IMG 8896

ということで、淡白なラーメンと確認したので、ゴマと紅しょうがを大量投下です。

こうなるとかなり一般的な博多ラーメンに近いですね。
美しい眺めなり。

IMG 8897

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

大盛りの量に驚きがありましたが、あっさり味なので簡単に完食です。

味自体は、かなりノスタルジックで古風さを感じる味です。
福岡在住の年配の方が、喜ぶような味。

近年のラーメン開発競争からは、取り残された感じは否めません。
でも、やや郊外になる大橋の地ですから、それで良いと思いました。

こんなラーメンの懐かしさが残っている事自体が、ありがたいことです。

美味しいとも美味しくないとも言えない、お手頃価格のファーストフードのようなラーメン。
今後も残っていってほしいですねぇ。

ごちそうさまでした。

IMG 8899

店名一九ラーメン 大橋店
TEL092-551-3700
住所福岡県福岡県福岡市南区大橋1-4-15 ‎
営業時間[月・水~土]
11:30~22:00
[日・祝]
11:30~21:00
定休日火曜


☆ 絶賛フォロワー大募集中です。 ☆
↓よかったら下のボタンのクリックをお願いします。 ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする