【ふきや 博多店】博多駅近くで美味しく懐かしいお好み焼きを頂きました

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

今回は、博多駅バスターミナルの中にある「ふきや博多店」へ行ってきました。

外観

バスターミナルの8階は、多くの店がリニューアルされて店舗がキレイになりました。

キレイにされたお店の一つに「ふきや博多店」があります。

大きなガラス張りになっているので店内がよく見え、入りやすい雰囲気が作られています。

IMG 9614

IMG 9613

店内

店内は、カウンターとテーブル席があります。

そして、カウンターの目の前には、圧倒的な大きさの鉄板がありました。

ちなみに、鉄板真向かいのカウンター席は鉄板調理の臨場感と共に「熱気」が伝わりやすいので、夏場のポジション取りには注意ですぞ。

IMG 9620

IMG 9622

テーブル席には、鉄板がついてません。
調理した「お好み焼き」や「焼きそば」を皿に乗せて出すスタイルです。 IMG 9621

メニュー

メニューは、立て札などが壁には貼っていたりするのですが、手もとのお品書きを紹介します。

多くのメニューは「600円」前後と非常にリーズナブル。
「大盛」「特大」も無料サービスでお願いすることが出来るので、お財布に優しい庶民の味方です!

〈お好み焼き〉

IMG 9615

〈焼きそば、ドリンク類〉

IMG 9616

濃厚ソースと特製マヨネーズ

「ふきや」さんと言えば、当然こちらのアイテム。

濃厚ソースは、ソースと言うよりもペースト、八丁味噌のような見た目になっています。

マヨネーズは、酸味は抑えめ。
輝くツヤとプルプルとした粘度を保ち、市販品との違いは明らかです。
IMG 9618

一味唐辛子とソースですね。
焼きそばを頂くときに使う調味料です。 IMG 9619

お好み焼き(肉)+特大 600円

オーダーは、お好み焼きの豚肉+特大で頼みました。

お時間がかかるのは、ふきやさんでは当たり前。
ゆっくりとした気分で待ちましょう。

待ちに待った特大サイズは、大きさゆえ平皿には乗り切りません。

細かく柵状にカットしてくれて、中央部を2階建て構造として、上に乗せて盛り付けられます。

IMG 9623

二階建て部分の断面図が、なんとも美しいコガネ色!
「キングオブ、粉もん!」 ですね。

IMG 9624

それでは、特製マヨネーズを乗せて頂きました。

特製マヨネーズは、熱が伝わるとサラッとした液体に変化するのです。
この変化が面白く、美味しさが増してきます。

ソースも見た目が重たいのですが、味は塩辛さなども無くて普通。

やっぱり、この味は親しみ感があるお味です。
しっかりと味をかみしめながら、一気に完食でございます。

IMG 9627

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

以前に、天神の福ビルの地下にある「ふきや」さんを取り上げて事があり、こちらもチェーン店となるわけです。

この博多店も、同じような味も期待して訪問したんですが。。。
味自体は、「天神店」とほとんど変わりません。
大きな差が一つありました・・・。

圧倒的「フワトロ」感。
これです!

天神店ではたまらないほどのフワトロを味わう事ができたのですが、博多店では残念ながら「フワトロ」感が皆無。

しっかりと中まで火が入ってしまってて和風ピザ感が強くて、自分が思っていたのとは大きく隔たりを感じ、落胆を覚えたのが正直な感想です。

鉄板で焼いてる様子を思い出すと、がんがん上から押さえつけてたもんなぁと思います。

全く同じ味が再現できていただけに、最高の食感が味わえなかったことだけが心残りとなりました。

でも、上位クラスのお好み焼きには違いない訳で、また近くに寄ることがあれば訪問したいお店でした。
ごちそうさまでした。

IMG 9631

店名ふきや 博多店
TEL092-473-7471
住所福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル 8F
営業時間11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日無休・年始


]

☆ 絶賛フォロワー大募集中です。 ☆
↓よかったら下のボタンのクリックをお願いします。 ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする