【入船食堂】隠れ家的ラーメン店は、取材多数の隠しきれない実力がありました。

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

今回は、福岡で数少ない家系ラーメンが食べられる「入船食堂」へいってきました。

スポンサーリンク

外観

近所に「住吉神社」があります。

路地を進んでいくとみつかるらしいけど。
あまり目立つ外観じゃなかった。

やっと見つけましたが、引き戸の玄関のような入り口で、民家なのかなと迷います。

のれんや提灯があるので見過ごすほどでも無いんですが、あまり目立つお店では無いのは確か。

Irifune2

そんな入船食堂を見つけることが出来たのは、この看板のおかげ。

路上にこの看板が出てますので、これを目印にどうぞ。Irifune1

店内

のれんがかかった引き戸の入り口を開けて、店内へ。

狭い!
なんというか、普通のお家に来たみたい。

こんなことを言うと、「美味しい店なの?」と心配になるのが普通でしょう。

しかし、それは飾られた色紙の多さで挽回です!
いろんな有名人が来店し、メディアで取り上げられている人気店ようです。

Irifune14

メニュー

手元のメニューを拝見。

《ラーメン》

「家系ラーメン」を食べられることで有名な入船食堂。
固さや濃さや鶏油の量を指定できるというのが、まさに「家系」 

「らーめん」も(並/中/大)の三段階で量を選ぶことが出来ます。

Irifune5

《油そば》、《つけめん》

油そばとつけめんのメニュー。

こちらも美味しいという情報を得ており、どれを選ぶか悩みます・・・。

Irifune4

その他のメニュー

トッピングやごはん物が書いてありました。

Irifune6

Irifune7

営業時間

ドラクエを深くリスペクトしオマージュされた表紙!
ドット文字フォントで、かくかくしてます。

ゲーム好きとしては、こういうノリは好き。

Irifune8

らーめんの頼み方

壁には、ラーメンの頼み方を説明するポスターがあります。

この感じは、「まさに家系」
麺の種類まで選べるのは珍しいけど。

Irifune13

こちらは、家系と合わせるライスとの食べ方Irifune12

卓上調味料

割り箸、レンゲ、爪楊枝

ラーメン用として、ゴマ、紅ショウガ、胡椒。
油そば用として、酢、追加のタレ

小瓶には、辛味噌とニンニクも入ってます。

Irifune3

辛味噌とニンニクの小瓶

Irifune9

Irifune10

Irifune11

肉×肉あぶらそば(大) 800円

最後までらーめんにするか迷ったんですが、あぶらそばに挑戦です。

肉肉とは、ミンチとカットしたチャーシューのこと。
メンの上に大量に乗っかっています。

卵黄、ニラ、ガーリックチップも振りかけてあり、野性味を感じますね。 Irifune17

油そばなので、丼の底には少しだけタレが沈んでいます。

油そばは、このタレが全体になじむよう、一気にかき混ぜてからいただくのです。

Irifune19

お味

メンは、縮れの中太麺。
しっかりとタレとそぼろ肉に絡んでくれます。
コシとかは普通のもっちり感。

メンの太さは、油そばの平均からすると細いと思います。
これには理由があって、使っているタレがマイルドな濃さなんです。

そのマイルドさに合わせたメンということでしょう。

タレは抑えめの濃さで仕上げてるので、手元にある調味料の役割が大きいです。
がんがん混ぜていきましょう。

私は、「酢」を多めに使い、おろしニンニクも随時投入。
大だけあって量多めでではありますが、簡単に完食。

Irifune25

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

評判の家系ラーメンを食べるつもりで訪問した「入船食堂」

心変わりして、「あぶらそば」に挑戦しましたが、これもウマい。
 「大」サイズを頼みましたが、満足する量で完食です。

店内にザクやガンダムグッズも飾ってあり、店主の好みが私とバッチリと合いそう。

小さい店舗だけに、店主の趣味がひかる隠れ家的良さを感じました。

次回は、家系ラーメンを狙います。
ごちそうさまでした!

Irifune27

店名入船食堂
TEL092-441-0377
住所福岡県福岡市博多区住吉4-15-6
営業時間11:30~15:00(L.O.15分前)
18:30~22:00(L.O.15分前)
定休日日曜日、祝日