【やまちゃん 天神店】長浜屋台発祥 あっさりとんこつラーメンをいただきました。

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

舞鶴地区の人気店「やまちゃん」でラーメンを頂きましたので、食レポします。

スポンサーリンク

外観

長浜公園の隣に、「やまちゃん天神店」はあります。

遠くから見ても、ラーメン屋さんにしてはかなり大きいお店です。

Yamachan mizuru3

Yamachan mizuru5

古めかしい写真に「標語」がかいてありますが。

それ以上に、

「いかつい表情で、腕組みにねじりはちまき」

という、ラーメン屋さんのポーズ。

このポーズ、いつから始まったんだろうとラオタとしては気になってたんですが、今日日のラーメンブームの前から発生していたんですね。

Yamachan mizuru6

店内

店内、結構広いお店でした。
テーブルも数多くあり、ラーメン屋では無く「居酒屋さん」という趣でした。

店員さんがかなり多めに配置されていたので、写真を撮っても良い雰囲気が無くて撮影できず。

メニュー

卓上にメニューは無く、壁のメニューを撮影。
(店員さんに、おそるおそる許可を貰って撮影です。)

ラーメン600円とリーズナブル。
「キクラゲ」「高菜」でも100円増し。 

Yamachan mizuru17

ラーメン(600円)

本来は、居酒屋として楽しんだ後にシメのラーメンと言うことでしょうが、今回はラーメンのみをオーダーさせて貰いました。

到着したのはこちら。

トッピングはネギとチャーチューのみで、見た目シンプル。
長浜ラーメンと一目で分かる一杯です。 

Yamachan mizuru9

 メン

堅さは「カタ」をオーダーです。

シコシコとして歯触り、長浜ラーメンらしい極細麺。
長浜ラーメン定番の低加水麺だとおもいますが、それほど小麦粉のボソついた感じは無かったです。

シンプルですが、美味しいですね。Yamachan mizuru11

スープ

「ベタな」、つまり油が多めのスープ。
しょう油などの塩分も控えめで、スープの味はシンプルな部類。

最初の一口二口は、この油っぽい感じがあってコッテリしてるのかなという感覚になります。

でも、次第にとんこつスープのやわらかな味だけを感じるようになり、サッパリ飲みやすいという感覚に変わってきました。
こういうのが、人気の証拠かもしれません。

Yamachan mizuru13

チャーシューもバラ肉が入ってます。
バラ肉ですので、脂身少なめでそれなり。 

でも、あるのと無いのでは大違い。
うれしい。

Yamachan mizuru12

もちろん、替え玉(100円)を投入です。
ゆでたてのメンをザルに乗っけて、どんぶりへ直接投入されます。

テーブルには、ラーメンのタレがありますので、追加して味を調整。

2杯目も美味しく頂きました。

Yamachan mizuru15

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

人気店「やまちゃん」
あっという間に、完食いたしました!

ラーメンは、長浜に近い土地柄「ザ・長浜ラーメン」という仕上がり。
非常にあっさりとしてます。

このラーメンなら、居酒屋として楽しんだ後こそもっと美味しく頂ける!
ミスしたことを悔やみました。

また、準備を整えて再訪したいお店です。
ごちそうさまでした!

Yamachan mizuru16

店名やまちゃん 天神店
TEL050-5592-6978
住所福岡県福岡市中央区舞鶴1-4-31 舞鶴コーポラス1F
営業時間[月~木]
18:00~翌4:00(L.O.翌3:30) 

[金・土・祝前]
18:00~翌4:30(L.O.翌4:00) 

[日・祝]
18:00~翌3:30(L.O.翌3:00)
定休日不定休

スポンサーリンク

☆ 絶賛フォロワー大募集中です。 ☆
↓よかったら下のボタンのクリックをお願いします。 ↓

フォローする

関連コンテンツ