【吉野家】チーズボロネーゼ丼 ワインで煮込んだボロネーゼソースでイタリアンの風を起こせ!

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

黒い吉野家で、またもや19店舗限定メニュー登場の報を聞いて行って参りました。

今回のメニューは

チーズボローネーゼ丼

宣伝隊長は、これまでの内田真礼さんから、芹澤優さんにバトンタッチ。
吉野家の熱い声優推し!悪くない。

外観

天神サザン通り店でのデジタルサイネージ。

芹澤優ちゃん、かわゆい。 

Yoshinoya cheeseBolognese1

 

店内のポップはこんな感じ。

赤ワインで煮込んだひき肉と玉ねぎのソース
3種のチーズが濃厚にからむ、
イタリアンテイストの逸品

今回はボロネーゼと牛丼を組み合わせた商品。
これまでに、チーズを載せた牛丼は何度も出てるので、しっかり違いがあるのか見たいと思います。

Yoshinoya cheeseBolognese2

メニュー

チーズボローネーゼ丼 490円
ダブルチーズボローネーゼ丼 600円
半玉チーズボローネーゼ丼 560円
(価格は全て並盛り) 

大盛り +100円
特盛り +300円

となっています。

増量されてるとはいえ、特盛りの割高感は否めないですね。

 

半玉チーズボロネーゼ丼(大盛)660円

今回、注文したのは
半玉チーズボローネーゼ丼

半熟玉子は、別皿で登場しました。

見た目の印象では、ボロネーゼの色が写真よりも薄いです。
「3種のチーズ」と言うことで、プロセスやチェダーなどの千切りチーズがタップリ牛丼に掛けられています。

Yoshinoya cheeseBolognese4

 

▼ 卵かけご飯の要領で、丼の中央を凹ませて半熟玉子をイン! Yoshinoya cheeseBolognese8

 

完成!
これで写真通りの半玉チーズボローネーゼ丼。 Yoshinoya cheeseBolognese9

 

ボロネーゼ部分を食す

始めにボロネーゼ部分をチーズと一緒に食してみます。

ボロネーゼソースが濃厚なひき肉の旨味が詰まってうまし。
チーズの塩分が少し強く感じてたので、ボロネーゼでちょうどいいバランスになってます。 

ポスターの写真と比べ、ボロネーゼの色合いが薄かったので、味を心配をしてましたがこれなら合格。

Yoshinoya cheeseBolognese11

 

半玉部分と一緒に食す

次は、半玉を崩していただきました。

玉子の力は、強大です。
チーズの塩分はコロッとマイルドに。
また、ボロネーゼの濃厚さも落ち着いたものになってしまいました・・・。

つまり、ワイン香るボロネーゼらしさが無くなってしまい、普通の半熟玉子牛丼という味になった様な気がします。

Yoshinoya cheeseBolognese13

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

芦澤優さんを宣伝隊長に冠した

チーズボローネーゼ丼

頂いて参りました。

 

味は、残念ながらコアな吉野家ファンからすると新鮮味に欠けたものでした。

理由はチーズ。
【吉野家】声優 内田真礼お勧めの「チーズペペロンチーノ丼」 ガーリックオイルとキノコの香りで強烈に食欲をかき立てられる!
【吉野家】店舗限定「チーズカルボ牛丼」 カルボナーラソースが重すぎた・・・。

上記のメニューにおいて「3種のチーズ」をすでに使っており、私からしたら「またか・・・」感が強かったです。

また、ボロネーゼと牛肉との組み合わせが同系統なのでこれもマイナス。
そもそも吉野家の牛丼のタレは白ワインが入ったものですから、よっぽどタンニン強めの赤ワインでボロネーゼを作らないと違いが出てこないです。
味の特徴付けが弱かったと思いますね。 

 

個人的に残念だったのが、「芹澤優さんの50円引き」カードがもらえなかったこと。(by 天神サザン通り店)
店員さんが配り忘れていたんだと思いますが 、もらえるものをもらえないのはやっぱり残念。

芹澤優宣伝隊長も現地にて調査を行ったようですよ

次の新メニューに期待です。
ごちそうさまでした! 

Yoshinoya cheeseBolognese14