【とんかつ わか葉】低温で揚げた極厚とんかつは、豚肉の美味さと脂の甘みが凝縮した逸品!

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

暑すぎて、疲労回復効果があるビタミンBが欲しーーーい!
夏バテを寸前のワイ、カラダが豚肉を欲しています。
そうだ。贅沢に豚カツを食べよう!

 

美味しそうだとマークしていた「低温でじっくりと揚げたトンカツを出すお店

とんかつ わか葉

で、平日限定のランチを頂いてきたので皆様にご報告です。

とんかつ わか葉の外観

とんかつ わか葉の所在地

とんかつ わか葉の所在地ですが、アクロス福岡前の交差点を西鉄インへ向かう道路沿いにあります。

土地柄、アクロス福岡や中洲のビジネスエリアに接してるので、ランチタイムのこのエリアは多くのサラリーマンが溢れそうな印象を持ちます。Tonkatsu wakaba 32

 

こちらが、「わか葉」の正面。
道路側にひらがなで「とんかつ」の看板があるので、それを目指しましょう。Tonkatsu wakaba 31

 

とんかつ専門店と銘打っており、国産の銘柄豚を低温でじっくり調理。
福岡のバン屋さん「むつか堂」の生パン粉を使ってるこだわりのお店。Tonkatsu wakaba 4

 

とんかつ わか葉の店内

カウンターとテーブルが2卓。
2階席もあるようですが、そこまで混んでいなかったので未稼働のようでした。

コロナ対策に力を入ってるようで、カウンターにはTVでお馴染みなアクリルの仕切り板がありましたし、隣とのスペースもかなり広げてます。
安心さはありますが、飲食店の坪売上的なことを考えると胸が痛みます。

Tonkatsu wakaba 24

 

卓上調味料

カウンターに座らせてもらい、目の前には下記の卓上調味料。

ソース
ポン酢
練りカラシ
岩塩

豚カツを塩で食べさせるのは、味への自信の表れ。
岩塩をミル付きで出してるんで、ぜひ試して見たい。

あと、写真を忘れたのですが、豚カツに付いてくるキャベツのためにコーンのドレッシングがありました。
(コーンの甘さと酸味が組み合わさった珍しいタイプのドレッシングでした。)

Tonkatsu wakaba 7

 

小さな立て札。
低温調理における注意書きですね。
とんかつ高級店に来て、豚肉に火が通ってない!って小っ恥ずかしいクレーム付ける人って居るんでしょうか。

逆に私は「お肉がピンク」の状態で出されると聞いて、豚肉の柔らかさがいかほどか非常に楽しみになります!

Tonkatsu wakaba 8

とんかつ わか葉のメニュー

平日ランチ 50食限定

これが目当ての「平日限定ランチ定食
・ロースカツ 1100円
・ヒレ 1100円
・メンチカツ 1050円
が揃っています。
50食の限定品ということで、売り切れが発生するかどうかの絶妙なライン。

 

ランチはご飯、みそ汁、キャベツは1回までお替わり可能。
ご飯は「白米 or 雑穀米」で選択できるそうです。

なお、カツ玉丼やカツカレーも人気メニューらしいのですが、今回は泣く泣く見送り。

 

あと、気になったのが、
「ランチ商品は(中略)銘柄豚とは、味・食感などが全く異なる事をご了承ください」
という断り書き。

ランチメニューは、早く提供するので「格落ち」してるけどゴメンな。
って事??
「わか葉」本来の力じゃないってことかぁ〜。

Tonkatsu wakaba 5

 

通常メニュー

こちらが、通常のメニュー。Tonkatsu wakaba 26

Tonkatsu wakaba 27

 

沖縄の琉香豚(りゅうかぶた)と鹿児島のうんまか豚が、銘柄豚として選んで注文できるみたいです。
銘柄豚になると、やっぱり値は張ってきますね。Tonkatsu wakaba 28

 

八幡平ポークの銘柄豚

上記2種類の銘柄豚以外に、「今月の厳選銘柄豚」というのがあるようです。
今月は「秋田の八幡平ポーク」が頂けるみたい。

それにしても、一番安いロースカツ定食で2300円!!

こんなとんかつをいつでも食える人間になりたい・・・。

Tonkatsu wakaba 6

限定メニュー

ランチタイムを除いても、カツ玉丼やカツカレーは限定メニューらしい。Tonkatsu wakaba 29

飲み物

飲み物・アルコールも一揃いしています。Tonkatsu wakaba 30

 

平日ランチ
ランチロースカツ定食 1100円

注文したのは、ランチの「ロースカツ定食」を注文。
すると、

1分も経たないうちに到着!
まさに爆速とんかつ! 

店内オペレーションを磨き上げた3大牛丼屋すら遙かに及ばない圧倒的な提供速度の速さ。
時間が無いサラリーマンにとっては、ありがたい事この上ないね。

Tonkatsu wakaba 9

 

ご飯は、「雑穀米」を選択。
ハイカロリーな「とんかつ」がもたらす罪悪感を、雑穀米のヘルシーさで中和させようというワイなりのカラダへの思いやり。

そんな前置き抜きに、雑穀米は歯ごたえが楽しめて風味豊かで好きなんですけどね。

Tonkatsu wakaba 12

 

とんかつには「赤味噌のみそ汁
それがワイのセブンルール。

普段飲まない「赤味噌のみそ汁」の非日常感が、とんかつにはよく似合う。
(赤味噌文化の愛知県民の事情は知らぬ)Tonkatsu wakaba 11

 

お漬物も付いてきます。
ナイスな箸休め。Tonkatsu wakaba 13

 

日本男子の好物「ポテサラ」小鉢が付いてました。
非常にうれしい。Tonkatsu wakaba 15

 

粗めに下ろした「大根おろし」
しっかりと水気が切られて、バッチリです。
ポン酢があるので、薬味として使います。

Tonkatsu wakaba 14

 

低温調理のロースカツ

さぁ、メインのロースカツです。

真上から見ると前面投影面積が小さくみえるので、「肉小せぇなぁ」と思いがちですが、それは間違い。

Tonkatsu wakaba 10

 

この肉の断面を見よ!
2〜3cmはある肉の厚さ。
存在感がハンパない。

肉全体もほんのりピンク色。
レアとは言えないが、火がしっかり入ってる訳でも無い絶妙なバランス。

表面の衣は、白に近い黄金色。
これらは全て「低温調理」のおかげなんだろうなぁと思うのです。

Tonkatsu wakaba 17

 

ソースに付けて、とんかつをガブリ。

驚き!豚肉が甘ウマいんじゃ〜〜

赤身部分はしっとりと水分を多く含み、甘く柔らかい肉質。
脂身部分は、特に甘みが強く感じられる。
豚肉がこんなにも甘さがあるんだとと初めて知った。

生パン粉の衣は、毛羽立ちサクサクで柔らかく崩れる。
衣には揚げ油を含んでるだろうが、食べても特有の重たさが全くない

Tonkatsu wakaba 19

 

岩塩を削って、岩塩のみでとんかつをガブリ。

ミネラルを多く含むんだ岩塩特有の複雑で柔らかな塩味ととんかつの旨味が重なり、シンプルでストレートな美味しさを満喫。

このクラスのとんかつになると、岩塩との組み合わせは良い。

Tonkatsu wakaba 21

 

おろしポン酢でとんかつを食べましたが、これも気に入りました。

なお、このとんかつ、アブラの重たさやコッテリ感が薄いので、大根おろしの清涼感は肩透かし感が否めない。
ジャンキーな豚カツほど、おろしポン酢のありがたみがあるんでしょうけどね。

Tonkatsu wakaba 22

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

Tonkatsu wakaba 25

フィニッシュ写真が撮れなかったので、涙の最後のひと切れ。
端っこの部位で脂身が沢山付いてて、甘みと旨味が最高潮でした。

とんかつ わか葉の

ロースカツ定食 完食です!

「早く出すからほどほどの味だよ」的注意書きを見たので、味を危惧してたのですが杞憂でした。
まったく問題無かったです。
分厚くリッチで素晴らしいとんかつでした。

 

ランチメニューは高速提供する故、仕方ないのですが、出てきたとんかつがすこし冷めてたこと。
温かければさらに美味しい状態だったろうにという無念さもありますが、こればかりは贅沢は言えません。

今度は、じっくりと待って低温で揚げたての銘柄豚とんかつを挑戦したい。
一層美味しいとんかつが出てくるだろうと期待が高まります。

美味しかったです。
ごちそうさまでした!

店名とんかつ わか葉
営業時間(月〜土)
11:00~14:30
17:00~21:00
TEL092-406-8189
定休日日曜日
住所福岡県福岡市中央区天神1-15-36