【壱壱家】福岡登場!本格的な家系ラーメンは何度も食べたい味でした。

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

今回は、 新店オープンした家系ラーメン店

「壱壱家」

に、突撃してきました。

外観

福岡サンパレス近くにあるので、ライブ帰りに立ち寄るのも良いかもしれない。
良立地の場所でした。

夜に訪問したため、看板以外真っ暗でゴメンナサイ。IMG 8039

それにしても、目立つライティング。
遠くからでもよくわかります。IMG 8069

オープンしたばかりで、店内にはお花がいっぱい届いてます。
お客さんも多く入っていて、ほぼ満席状態です。IMG 8040

店内

券売機 & メニュー

入ってスグ、左側に券売機が置いてあります。IMG 8041

■メニュー

ラーメン並 680円
ネギラーメン並 780円
チャーシューメン並 850円
ネギチャーシューメン並 950円
ネギ油そば並 650

■オプション

中盛 100円
大盛 200円
のり 100円
うずら 100円
ほうれん草 100円
半熟味玉 100円

IMG 8042

■オプション

小ライス 100円
大ライス 200円
小ねぎ丼 180円
ねぎ丼 280円
小キャベチャ丼 180円
キャベチャ丼 280円
ギョーザ 250円
おつまみチャーシュー 350円
ビンビール 380円
缶チュウハイ 300円
焼酎 300円
ノンアルコールビール 300円
コーラ 150円
キリンレモン 150円
オレンジ 150円
ウーロン茶 150円
黒ウーロン茶 200円

IMG 8043

内壁には、目立つ赤い看板があります。
家系ラーメンは、ラーメンの味を自分好みでオーダーすることが出来ます。

麺 (硬め、普通、やわらかめ)
味 (濃いめ、普通、薄め)
脂 (多め、普通、少なめ)

上記の3要素を食券を渡すとき、伝えます。

IMG 8044

卓上調味料

豆板醤、しょうが、にんにく

この3つは、ラーメンに投入するものと思ってください。

それにしても、目の前のにんにく壺から食欲をそそる香りが強烈にします。
翌日の口臭が気になるために、今回は残念ですがにんにくの大量投入は見合わせです。

それにしても、この3つの調味料こそ、本場の家系ラーメン店の雰囲気を感じますね。IMG 8045

白コショウ、酢、ラー油、しょう油、すりゴマ

こちらは、主にギョウザや油そば用の調味料ですね。IMG 8046

カウンター席には、ラーメンの食べ方を説明してあるパネルがありました。IMG 8049

■ライスの美味しい食べ方

1.海苔にスープの脂を染み込ませ、ご飯の上にのせる。そこにコショウを少しかけ、巻いて食べる。

2.ラーメンを脂多めで注文。その脂をご飯にかける。にんにく少々、コショウ少々をかけ、海苔を巻いて食べる。

3.豆板醤を薄めにご飯に塗る。ラーメンを脂多めで注文し、海苔にスープの脂を染み込ませ、ご飯を巻いて食べる。

4.ご飯が半分くらいになったら、にんにく一杯、豆板醤1,2杯、スープにかけて、かき混ぜて食べる。

このように、家系ラーメン初心者に向けて、ライスの食べ方の説明書きがありました。

ちなみに、書いてあるからといって1から4まで順番にする必要はないと思いますよ。
1番だけ、4番だけを試すって方法でも大いに結構。

自分の美味しい食べ方を見つけたら良いと思います。IMG 8047

■ネギ丼の美味しい食べ方

1.ラーメンを脂多めで注文し、ネギ丼に脂をかけて食べる。

2.にんにくを少々入れてよくかき混ぜて食べる。

3.ネギ丼にラーメンのスープを入れて食べる。

4.ネギ丼にお酢を少々入れて食べる。

ネギ丼も豊富な食べ方がありますね!

IMG 8048

壱壱家さんのTwitterアカウントが書いてありました。
お店の情報が頻繁につぶやかれてるので、サクッとフォローしておきましょう。

IMG 8050

お冷はカウンターの上にあります。
セルフサービスです。IMG 8052

店内は、カウンター席のみ。
店の外からも見えていましたが、満席状態です。

キッチンの中身を見れるので、臨場感あふれる麺の湯切りが楽しめます。IMG 8054

IMG 8053

さて、券売機で購入した肝心のオーダーは

「ラーメン+大盛 & 小ライス」

という、家系ラーメン鉄壁の布陣で挑みます。

味のオーダーは、

「かため、こいめ、おおめ」
(=麺硬め、味濃い目、脂多め)

と全マシ状態。

楽しみですね。

ラーメン+大盛 & 小ライス 到着

小ライス

「小」と言っても、分量はお茶碗一杯分はあると思います。
普通の白ごはんとしても、美味しいお米ででした。IMG 8055

ラーメン並 着丼

のり、ほうれん草が、バッチリ乗っていますね。
これこそが「家系ラーメン」。

スープに広がる分厚い油膜は、鶏油でしょうか。IMG 8059

「濃いめ」でお願いしたスープ

ひとくち頂きます。
とんこつ醤油と濃厚な油のブレンドが、コク深い味になっています。

あまりに美味しくて、連続でスープを飲み続けてしまいました。

家系ラーメンの特徴と言える「鶏油」ですが、油膜の厚さ相応の風味は無かったかも。IMG 8063

麺とほうれん草

ほうれん草の味が濃厚なスープの中で一時の休息にになりますね。

麺は、ストレート太麺です。
食感がもっちもち〜〜。
生パスタ並みのモチモチ感がすごくて感動しました。

博多ラーメンでは、絶対に味わえない食感ですね。

ただし、「硬め」でオーダーしてしまったので、麺の中心に少し芯がありました。
店長に確認したところ、「わざと残してるんですよー」とのこと。
確かに、ラーメンを食べ終える頃には、麺に芯が無くなってたので、店長の計算に間違いはないです。

私の場合は早食いのため、殆どの麺を芯がある状態で食べ終えたのが誤算でした。

次回は、「普通」でオーダーします。
それなら、最初から最後まで、最高のモチモチ麺を味わえるわけですから。

IMG 8061

うずら

スープの大海を探したところ、1個だけでした。

もう少し味わいたいので、ここは100円払ってトッピングを付けたほうが良いかもしれません。
IMG 8065

ライスの役割

はい、これですよ。これ!!

家系ラーメンの醍醐味。
ライスとのコンビネーション。

海苔を一枚、スープにたっぷり浸して、オン・ザ・ライス!
海苔とご飯を一緒に食べます。

濃厚なスープがご飯とよく合います。
「ご飯ースープ」の幸せな往復リレーをスープが無くなるまで繰り返すのです。

IMG 8064

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

あっという間に完食!IMG 8068

前回の「ラーメンWalker」の記事の中で、うっかり「福岡には家系ラーメンが無い」と書いてましたが、全力で訂正です。
(調べたところ、ほかにも1,2店舗ほどあります。)

それにしても美味しいラーメンでした。
福岡でも、本格的な家系ラーメンが味わえて嬉しい限りですね。

今回、失敗したのは味のオーダーで「ふつう、ふつう、ふつう」にしなかったことです。

・麺はちょっと芯が残っていたので、ここは「ふつう」で調整すべきでした。

・スープも濃い目で頼んだため、食べ終える頃には塩分の辛さでキツくなってきました。
そのせいで、豆板醤やしょうがを入れるほどの味の余白がない状態でした。

「わたしって、ほんとバカ」

初めて食べる人は、「ふつう、ふつう、ふつう」から始めてほしいと思います。
リピート来店していく中で、味の調整をしていくのが良いですね。

あと、周りで食べてる方を見ると、ライス注文率が低い!!!

「何しに、家系ラーメン食べに来てるんだ!遊びじゃないんだ。」と言いたいです。

ライスは必ず注文しましょう。お願いします。

ここらへんは、文化の浸透具合だと思います。
これからドンドン非とんこつ系ラーメン店が増えていって、いろんなラーメンが楽しめる街になってほしいと思いますね。

今回は自分のオーダーに問題があったので、味のバランスを探したくなる一杯でした。
またリピしたいお店です。

ごちそうさまでした!

店名壱壱家
TEL092-271-8263
住所福岡県福岡市博多区大博町2-14
営業時間11:00-22:00
定休日


☆ 絶賛フォロワー大募集中です。 ☆
↓よかったら下のボタンのクリックをお願いします。 ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする