Amazon Fire TV Stickが届いたので、設定してみた

前回、Amazonプライムビデオの紹介をしましたが、その最後に「fireTV stick」を予約購入するので届いたらお知らせしますと書いて終わっていました。

やっと注文していた「fireTV stick」が手元にとどいたので、設定順序をまとめていきたいと思います。

ちなみに、サービス開始のセールだったので、1980円で手に入れることが出来ました。
ハズレでも気にしないで済む価格です。

外観

大きさは手のひらサイズ。

IMG 5057

裏面には、簡単な説明文が書いてあります。

  • 簡単に使える
  • ASAPで快適なストリーミング
  • Amazon、GyaO!などのコンテンツを楽しむ
  • もっと楽しめる

だそうです。

それにしても、「もっと楽しめる」って無理矢理感あるなー。

IMG 5058

開封の儀

内装もかなりオシャレ。

リモコンとスティックが中央に鎮座してます。

IMG 5060

中蓋の2層式になっているので、取り外してみました。

内部には、「リモコン用単4電池」「ACアダプタ」「USBケーブル」「HDMI延長ケーブル」「説明書」が入っています。

IMG 5061

スティック本体です。
表面には、マットな手触りになるシボ加工がしてあります。
長さはchromecastよりも少し長いです。

IMG 5064

スティックの袋には、

性能保持のため、同梱の電源アダプタとUSBケーブルをご使用ください。

と注意書きがしてあります。

私は、この注意書きをあまり重視してなかったので、あとで一手間増えることに。IMG 5062

リモコンです。

丸いリングは、旧型iPodのようなホイールコントローラーではありません。
輪の縁をなぞっても、反応しません。

上下左右の箇所にタクトスイッチが入っている、擬似十字キーです。IMG 5067

テレビに取り付け

スティックとUSBケーブルを繋いだものを、テレビに接続します。

この時、電源用USBケーブルはテレビの空きUSBコネクタに挿して電源をとっていました。IMG 5068

スイッチオン!

あっけなく映像が出力されました。IMG 5073

言語を選択です。

リモコンを使って、「日本語」を選びます。IMG 5076

ここで、

サポートされていないUSBポート

という警告画面が出てしまいました。
付属のACアダプタを利用していなかったので、このように怒られてしまったようです。

ここで、セットアップは中断してスティックに刺さっているUSBケーブルを付属のACアダプタに差し替えます。
IMG 5077

ACアダプタを利用すると、すんなりと先に進めました。

次は、wifiネットワークの接続設定です。

5GHz帯も使えるので、そのアクセスボイントを選んで、パスワードを入力します。IMG 5078

IMG 5079

パスワードを入力後、スティックがネットワークに接続を開始します。IMG 5082

無事に接続が確立したようです。IMG 5084

こんにちは、**さん

いきなり、自分の名前が表示されました。
(写真にはモザイク処理をかけています。)

Amazon出荷時には、購入者の情報を書き込んでいるようです。
キンドルを買った時も同じようにユーザー情報がプリインストールされてて便利だったので、同じようにしてるようです。

そのおかげで、アカウントは既に設定済みなので、簡単に先に進めます。 IMG 5085

ネットワーク速度を確認中

IMG 5087

またもや、突然アニメーションが始まりました。

お兄さんが、操作説明を一生懸命してくれています。

「いまさら電源用のUSBケーブルやリモコンの使い方をガイドしてくれても・・・」という感じです。IMG 5089

IMG 5091

IMG 5093

IMG 5094

IMG 5095

IMG 5098

IMG 5099

スマホアプリでも、操作できます。という案内です。

スマホアプリを使えば、音声検索もできるので、無理して上位機種を買う必要はないです。
IMG 5101

IMG 5103

説明アニメが終了し、機能制限を聞かれました。

子どももいないし「機能制限は無し」で行きます。IMG 5104

トップ画面

Win8みたいなタイルデザインです。

IMG 5107

機能制限が気になったので、設定画面をのぞきます。IMG 5112

「成人向けコンテンツの設定」をえらびます。IMG 5113

設定は「オン」になっていました。IMG 5114

ただ、コンテンツのオン・オフをいじろうとするとこのような警告画面が出てきます。

PC上でPINの設定が必要なようです。ちょっと面倒くさいですね。IMG 5115

ほかのサービスも楽しめるようですので、試しにニコニコ動画のアプリをインストールしてみました。

IMG 5108

IMG 5109

ニコニコのアプリは、あまり使い勝手が良いようには思えません。
動作も軽快さを欠いているし、検索も使いにくい。

もう少ししたら、修正版がでてくるかもしれませんね。気長に待ちましょう。IMG 5110

まとめ

期待していたAmazon fire Stickですが、良い点と悪い点が混在する商品のような気がします。

良い点は、操作が軽くて気持ちが良いことです。
画面切り替えなどストレス無く扱えるので、 モッサリ感はほとんど感じる事がありません。
ほかにも、HD画質のビデオだと、ほぼ地上波放送と同じように楽しめます。
chromecastのキャスト機能では、どうしても画質の劣化があるので、優位性があります。

悪い点は、スティックを操作しても面白そうな動画になかなか出会えないことです。
検索性が悪いというわけではなく、レコメント機能が弱かったり画面内のビデオの表示数が少なくて、いい動画を見つけるのが難しいと感じました。

スティックのベストな使い方は、
PCであらかじめ目星をつけて、ウォッチリストに入れておく。
そして、TV(スティック)側でリストに入ってる動画を楽しむという方法です。

これだと、ビデオ選びに不便さはなく時間を掛けなくて済みますし、ゆっくりと高画像のビデオを楽しむことが出来ます。

適切な使い方を心がければ、十分しゃぶり尽くして、購入代金以上の元が取れる商品だと思います。

《関連》
Amazonプライムデー 速攻買ったものを紹介します!!(7月12日開催)
最近Amazonビデオにハマっていたので、見つけた面白いコンテンツを紹介します!
【Amazon Fire TV】で「AbemaTV」を観る設定方法 & おすすめチャンネル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク