本格讃岐うどんと激ウマ天ぷら(ちくぼー)が味わえる!「さぬきうどん大木戸 福岡舞鶴店」

最近は、チェーン店の丸亀製麺が全国進出して、香川県のご当地グルメ「讃岐うどん」が割と手軽に食べられるようになりましたね。

私としても、讃岐うどんは好きなうどんの1ジャンルで、一泊二日で香川県の有名うどん店を8店連チャンで食べ歩く旅行をしたことがあります。
おかげで、各製麺所の味や特徴を学ぶことが出来ました。それぐらい、大好きなのです!!

ただ、このヤワうどんの本拠地福岡に来たからには、そういうコシのあるうどんを食べるのは縁遠くなると思っていたのですが、たまたまテレビでこちらのお店が紹介されており、メモっていました。
ようやく突撃です!!!

さぬきうどん大木戸 福岡舞鶴店
092-771-7187
営業時間 昼11:00~15:00
     夜17:30~19:30 
定休日 日曜・祝日(土曜はお昼のみ)
福岡県福岡市中央区舞鶴2-8-29 日宝サンセーヌ舞鶴 1F 

外観

IMG 6126

立地的には、昭和通りの「舞鶴2丁目」の交差点を北に上がったところというのが、一番わかり易いと思います。

おまけに、大きな「大木戸うどん」と書かれたノボリが見えますので、道さえ間違ってなければ、誰でも判るお店です。

店頭では、持ち帰り用うどんも置いてあって、家で大木戸うどんを楽しむことが出来ます。

店内は、ちょっと写真が取れなかったのですが、まずまずの大きさ。
お世辞にも広いとは言えないところですが、テーブル席もあるので、それほど狭苦しい感じは無く、夜は居酒屋のように使えるお店にもなっています。

うどんを「生粋の讃岐うどん」から「現在のうどん」へと、少しずつ変化させてきました。
麺は「硬すぎず、柔らかすぎず」
ダシは「強すぎず、甘すぎず」
「毎日でも食べたくなるうどん」を目指して、今後も精進していきます。 

上記は、メニューに書いてあった店主の木村さんのお言葉です。

私が見ていたテレビでも言っていたのですが、福岡の人にも受け入れてもらえるように、「敢えて」柔らかく仕上げて提供しているとインタービューで答えておられました。

讃岐うどんを伝えたい気持ちも強かったでしょうが、受け入れてもらえるように自分が変化したのですね。
素晴らしい決断です!! 

IMG 6129

お品書き

結構品揃えが多くあります。

そして、値段が安い!!

有名ドコロのトッピングは100円もあれば、楽々と追加できるので、かなりお財布に優しいです!!

IMG 6128

夜の部のお品書き

うどんは全て<昼の部>と同じものが食べられます。

<天ぷらは揚げたてをお持ちします。>

この揚げたての天ぷらが、すさまじい最終兵器であることを、あとあと知ることになりました。

夜は、うどんのダシを取った二番だしを使って煮込んだ「おでん」をイチオシメニューとして、居酒屋として利用できるようです。

このおでんも、美味しそうで食べてみたかったです。

IMG 6127

さぬきうどん特有の食べ方を説明してくれてます。
慣れていない人への気配りがいいですね。

確かに、讃岐うどんを知らない人からすると、「ぶっかけ」と言っても、どんなものかよくわからないでしょう。
IMG 6131

IMG 6134

卓上の調味料

しょう油と唐辛子ですね。割り箸完備でした。塗り箸じゃなくてよかった。IMG 6133

こちらには、入れ放題の天かすが置いてありました。

私はうどんに天かすを入れるのが、かなり好きなので、こうやって入れ放題で置いてくれてるだけで、かなりポイントが高いです。IMG 6132

冷やしぶっかけ(大盛り)+ちくぼー

6月になり、ちょっと暑くなってきたので、「冷やしぶっかけ」を頼みました。

本当は「特盛り(3玉相当)」を頼みたかったのですが、どうやらうどんの在庫が切れかけていたので、大盛り(2玉相当)しかオーダーできませんでした。

しかしながら、このボリューム!
悪くない、悪くないぞーーー。

「ぶっかけ 」ということもあり、器には麺だけが入ってます。
ツユを好みに合わせて、後入れするのです。

まずは、ツユを入れてない状態で、麺を一本つまみ上げ、麺だけの味がいかほどか味わってみました。

ツルッとした食感と、麺自体の塩味。そして、福岡ナイズされた抑えめのコシで仕上げた麺。
それでも、讃岐うどんの魂が、きちんと残されているのが確認できました。 

IMG 6135

「ちくぼー」というのは、「ちくわ1本+ごぼ天3個」の組み合わせを指します。
これが、なんと100円なのです。
これをお得と言わずして、何というです。

IMG 6137

ツユを丼にぶっかけ!!!!

次は、ごぼ天をたっぷりと浸して、天つゆ代わりに利用します。

そして、頂く。

この、ごぼ天はごぼうの香りが生きてて、眼を見張るものがあります!
天ぷらの衣の厚さも、ちょうど良くてシャキシャキとしたごぼうの歯ごたえを感じること出来ます。

もう片方の、ちく天も同じように食べてみましたが、揚げたてのちくわが柔らかく、ジャンクな感じは一切感じません。

アブラの重たさも皆無で、揚げたてがこれほど味に影響するのかと、勉強になりました。
とにかく、揚げ物のレベルの高さに驚かされました。

美味しい「ちくぼー」を味わいたいなら、揚げたてを出してもらえる夜に訪問したほうが絶対いいですよ!!!

IMG 6140

食べ終えて

大盛りのうどんは十分満足の量でしたし、なによりちくぼーを見つけたことが一番の収穫だと思いました。

そして、レジで驚いたのですが、今回のお代はしめて

「780円」

安すぎます!

絶対、丸亀製麺に行くよりも、こちらに行ったほうが満足度高いですよ!

福岡舞鶴で、美味しい讃岐うどんを楽しめました!

IMG 6141



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク