【鉄の掟解除!?】福岡最強のスッキリ濃厚スープが美味しすぎます。博多元気一番春吉1丁目1−1店

↓↓↓ 直近の訪問記はこちら ↓↓↓
博多元気一番に掟破りの新メニュー登場!&カレー味替え玉を食べに再訪してきました

先日、デカ盛り「トルコライス」のHANAMARU厨房に行く最中に、こちらのお店を見つけていたのですが、その時はオープン準備中で店内内装工事と社員トレーニングの最中のようでした。

窓には「6月1日オープン」と書かれて張り紙があったので、オープンしたら行こうと思っており、念願叶って行って参りました。

このお店名前からして、
「スープから飲まないと退場を促されたり」
「携帯電話を触ったりすると追い出されてしまう」
「店内撮影禁止」
などなど、お客に対して厳しい鉄の掟を強いる有名ラーメン店「元気一杯」の姉妹店のようなのです。

「高菜、食べてしまったんですか!?」で調べてると、すぐ出てくると思います。

当店は「ラーメンはスープが命」とこだわる方が集う専門店です。スープを先に「吟味」することがお好みではない方は、当店の御利用を御遠慮下さい。これは博多に&

私自身、有名店元気一杯に行く前に、新店の方に行くことになるとは思いもよりませんでした。
なので、率直に言って、違いがあるとかないとかわかりませんので、ご了承下さいね。

▼ 追記:本家「元気一杯」さんに行ってきました。▼
【元気一杯】高菜を食べると即退場!?撮影禁止の伝説のラーメン店に突撃しました!


店の入口に、青いバケツが出てます。
青いバケツが店先に出ていると、営業中を示す合図になっています。
こちらは、元気一杯と同じシステムなんですね。

このバケツ覗いてみたら 、水が張っててタバコが浮いてました。どうやら吸殻入れのようです。
営業中を示すシンボリックな存在にも関わらず、案外事実はそんなものですね。

IMG 6146

IMG 6166

博多元気一番!! 春吉1丁目1-1店
営業時間 11:00~23:00
福岡県福岡市中央区春吉1-1-1

メニュー

そう、店内の写真です。
盗撮したわけじゃありません。

店員さんに、確認したところ「いいですよ」と言われました。

どうやら、元気一番さんでは、「撮影禁止」という鉄の掟は、運用されていないのですね。
とてもありがたいことです。

さて、メニューを見て驚きました。

ラーメンの種類が

「たかなラーメン」しか無いのです。

その他にも、「替え玉」「カレー替え玉」「たかなライス」とこれぐらいしか選択肢がありません。

戸惑いを覚えましたが、選択の余地が無いことは理解できました。

店員さんに、

「たかなラーメン(辛口)」カタ麺

をオーダーさせてもらいました。

IMG 6148

写真OKの許しがあったのですが、恐る恐る店内を撮影です。

店内の奥にテーブル席もありますが、カウンター席のほうが多く席数があります。お客の回転数を意識してる設計なのでしょう。

IMG 6157

私は、外が望める窓際の席を陣取りました。
店外の様子が見られて、大きな窓のおかげで開放感があります。

ただ、店外に行列ができた時は、目を合わせることにならないか心配ですね。IMG 6158

テーブルには、割り箸のみです。

ワタシ的には、ティッシュを用意して欲しいのですが、ルールの多いお店ですし普通のことを期待してはいけませんね。

必要な人は、ご自身で持って行きましょう。

IMG 6159

たかなラーメン 到着

新装オープン直後のせいか、ほかのラーメン屋さんと比べると、ちょっと到着までの時間は長めだったかもと思います。

ラーメンが届きましたが、ここでも「スープから飲んで下さい」という鉄の掟を強いられることはありませんでした。
自由に、食べ方を決めても良いようです。

だが、しかし!!!!

私は、スープから頂きたいと思います。

では、スープをレンゲにすくって口に運んでみました。

表面に、コラーゲンのような薄い透明な膜があり、アブラっぽさは感じません。
通常の豚骨スープよりも、濃厚で凝縮されたスープに仕上がっており、これだけでも異次元のクオリティです。
しかし、その飲み口は、濃厚スープにありがちなドロドロっとした感じは無く、博多ラーメンのように、さらっとスッキリしてます!!

スゴイです、このスープ。
濃厚スープ系が大好きな私は、即座に気に入ってしまいました!。

しかも、濃厚スープとは言え、博多ラーメンの世界観の中で表現されているので、キワモノ感は全く感じません。
まったく、どえらいラーメンを見つけてしまいました!!

IMG 6147

こちらは、高菜ですね。

辛口を頼みましたが、程よい辛さで食べやすく、単体でも美味しい味です。
スープに混ぜてみると、辛さが拡散し、ちょうどいい調味料になってくれます。

IMG 6149

チャーシューです。

この分厚さ。この脂身多めで肉とのバランス。
結構、贅沢感がありますね。
しかも、美味しい。 

他のラーメン屋さんの大多数が薄い肉なので、その違いが際立ちます。

IMG 6154

高菜とめんを一緒に味わいました。

めん自体には、それほど違いがあるわけではなかったです。

麺のボリュームは結構多いと思いました。
少食でしたら、替え玉はいらないかもしれません。

IMG 6152

多めの量ではありましたが、「替え玉」を追加注文です。

こんな感じで提供されました。
替え玉でも、量は多めです。
ありがたい。

IMG 6160

あまりに、ラーメンが美味しすぎたので、たかなライスも試してみたくなりました。

オーダーは、バリ激辛。

これが、やってしまいました。大失敗です。
バリ激辛を舐めてました。 

IMG 6162

バリ激辛は、たかなに混ぜてある、辛味噌に唐辛子が大量に含まれているようで、ひとくち食べただけで、もう汗だくですよ。

辛すぎて、口の中が痛いという経験を久しぶりにしました。

また、胃袋の入っても、ヒリヒリした刺激が続きます。
(翌日、カラダの中から全て排出されるまで、ずっと体内から痛みを感じる、刺激物危険!!の警告必至の辛さでした)

これは、すごい威力です。

IMG 6163

たかなの余りの辛さに、我慢できなくなり、残ったスープに浸してみました。

これはこれは、美味しい食べ方です。

でも、今回はたかなの辛さが全てを凌駕してしまいました。

IMG 6164

今回、バリ激辛たかなの洗礼を受けてしましましたが、残すこと無く完食です。

スープも、美味しすぎて完飲してしまいました。

このラーメンの美味さは、間違いなく福岡1,2を争うと思います。

しかも、お客に厳しい鉄の掟も「博多一番」さんでは、緩和されてるのでいろいろ緊張せず、足を運ぶことが出来ます。

すごいラーメン屋さんが、春吉にオープンしてしまいましたね!

今なら行列も少ないので、メディアに取り上げられる前に、早めに行くことをオススメします。

IMG 6165

関連記事
博多元気一番に掟破りの新メニュー登場!&カレー味替え玉を食べに再訪してきました

【元気一杯】高菜を食べると即退場!?撮影禁止の伝説のラーメン店に突撃しました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク