鼻水、鼻詰まりの特効薬【ナザール】が最強すぎる!

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

もう11月に入りました。
九州でも寒いです。

こういう季節になると風邪を引いていなくても、鼻水が出てティッシュが手放せない嫌な季節。

そんなときに助けてくれる、手放せない必需アイテムを紹介したいと思います。

点鼻薬「ナザール」

これ、鼻の穴の中に差し込んで、「シュシュ」と1,2回スプレーして使うものです。
IMG 7807

正直、恥ずかしい・・・。
とても他人には見せられない。

なので、私は家を出る直前に使うことが多いですね。
それだけで効き目は十分なようで、長時間効果が持続してるように思います。

シュシュしたあと、鼻の奥から薬液が喉の方に流れてくることがあるのですが、すこし気持ち悪さがあります。

主成分であるナファゾリン塩酸塩の「血管収縮効果」が、鼻炎の炎症を抑えこむのにバツグンの効き目発揮するということです。

風邪を引きかける微妙に時期に、ものすごくありがたい薬です。

「ナザール」愛好家をナザラーと呼ぶらしいですが、この効き目と恩恵を受けているとそのあだ名も喜んで名乗れます。
それぐらい、(いい意味で)中毒性の高い薬と言えるでしょう。

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

ナザールを取り扱った記事などを読むと、「使いすぎると病気になる(薬剤性鼻炎)」的なことも書いてあるのですが、それは当たり前の話です。

いたずらに不安を煽るような言説はちょっと頂けません。
適切に使うことを前提に、健康を害さない医薬品として販売されているのですから。
正しく評判を判断してほしいですね。

もちろん、症状が慢性化(1ヶ月利用し続けても良くならない)しているのなら、さっさと病院に行って治療を受けたほうが結果的に早い回復になると思いますよ。

病院の治療のほうが、薬の処方の選択肢も多いですし、安心です。
適切なセルフメディケーションを心がけるべきです。

この商品を知らない人がいたら、風邪をひく前に家に揃えて欲しいと思う、イチオシの薬でした。

■より即効性を求め、薬剤性鼻炎が気になる方はこちら

☆ 絶賛フォロワー大募集中です。 ☆
↓よかったら下のボタンのクリックをお願いします。 ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク