【魚助食堂 福岡パルコ店】お刺身取り放題!自分で作る海鮮丼定食をお腹いっぱい味わいました。

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

福岡パルコの地下2階にある、お刺身取り放題の「魚助食堂」へ訪問してきました。

スポンサーリンク

外観

地下のレストラン街ということで、いろんなジャンルのレストランが入ってます。
そのひとつが「魚助食堂」さんになります。

通路側には、お刺身を山盛りに盛ったどんぶりの大きな看板が目印になります。

Uosuke1

それにしても、ランチタイムにはご覧のような順番待ちの大行列が発生。
大人気のようです。

都合が許すなら、ピークの時間を外すのが賢明です。
(私も行列発生前に入店しました。)Uosuke2

Uosuke3

こちらも立て看板。

「お刺身取り放題」とありますが、「1回限り」という超重要事項が書いてあります。

バイキングのように、食べ終わったら何回もおかわりが出来る「食べ放題」では無いのです。

大食漢の私としては、そこは残念。

Uosuke33

刺身以外にも、1回限りの取り放題のおかず(おばんざい)があって、これも人気の秘訣。

Uosuke32

レジにて

最初にお会計を済ませます。
レジの目の前には、どんぶりがあるのでサイズのイメージがつきやすい。

値段は丼のサイズに合わせて

「980円」「1280円」「1480円」の3段階。

並盛りが女性用のお茶碗サイズ
中盛りが普通のお茶碗ぐらいですね。
大盛りが牛丼屋さんサイズ。

ご飯は、各どんぶりの「すりきりの高さ」ぐらいになります。

私は、おかずの取り放題もあるので「中盛り」サイズにしました。

Uosuke31

支払いが終わると、木製のチップを渡されます。
「どんぶり引き替え券 」となっており、これをカウンターの店員さんに渡してどんぶりを受け取ることになるのです。

Uosuke27

ルール

ルールというかお店の使い方が書かれてます。

1回切りの取り放題
45分の時間制限
ディナータイムは+100円

これくらいを理解しておいたら、問題無いです。

Uosuke30

店内

大テーブルに通されました。

行列が出来ても無理に席を埋めず入店制限をしているようで、割と広々として席を使うことが出来ます。

卓上には、冷えたお茶やしょう油が置いてました。

Uosuke28

大テーブル以外にも、2人掛けのテーブルや4人掛けのテーブルもあります。

ドリンクメニューも置いてあり、アルコールも注文できます。Uosuke26

刺身取り放題

席に座っても、すぐに料理を食べることは出来ません。

取り放題の料理を取るカウンターが混雑しないように、並ぶ人数調整をしてます。
「つぎどうぞ」と店員さんに言われるまで、席に座れても待たないといけないのです。

私も順番が来たので、中盛りのどんぶりとおかず用の皿が載ったトレーを渡されて、取り放題カウンターへ並びました。

今日のお刺身は

かつお
コロダイ
ヒラス
ブリ
+ (中身不明の)海鮮漬け

となっています。

お客さんには韓国人観光客も多いため、ハングルによる説明もついており、福岡の土地柄を表してますね。

Uosuke24

取り放題の刺身は見たところ、みずみずしくて新鮮!

お客さんが多いので回転が早く、少なくなるとどんどん新鮮な刺身が追加されて並びます。
お刺身を4種類に絞ったのも、そういう計算の上かもしれません。

Uosuke23

ヒラス、ブリも品切れを起こすこと無く、どっさりと取り放題。
贅沢です。

Uosuke22

刺身に付けるタレ

「ごまだれ」は十分理解できます。

ここにも韓国人向けカスタマイズ。
「コチュジャン」「チョコチュジャン(酢をいれたコチュジャン)」
を用意されてました。
コチュジャンをつけた刺身がどんな味か興味深いところですが、汗をかき無くないので今回はパス。

定番のネギやワサビも置いてます。

Uosuke21

おばんざいコーナー

おかずも、1回限りの取り放題。

京都を知るものとしては、この品揃えを「おばんざい」と呼ぶのは憚れるのですが。。。
(おばんざいは「煮物」「炊きもの」中心で、お肉はあんまり出ないんです。)

おかずは8種類もあり、バラエティに富んでます。

「タケノコの土佐煮」「カボチャのコロッケ」「トマトとガーリックの冷製パスタ」「三元豚のローストポーク」「春雨とキュウリの酢の物」「カツオの南蛮」「明太マヨにんじんサラダ」「栗カボチャのハチミツ掛け」

Uosuke20

Uosuke19  Uosuke15

Uosuke17

マイ海鮮丼定食 完成

おかずを取り終えて、定食が完成です!

いろんな種類の料理を食べれることが、うれしいですね。

Uosuke14

ドヤ!海鮮丼

がんばって盛ったつもりですが、崩れそうなところがあったので、無理が無い程度に抑えました。

それでも、この量の刺身を食べれるのはなかなか出来ないことです。

Uosuke13

ブリを頂きます。

ぷりっとした食感、切り身の角が立った様子から新鮮さが伺えます。
脂味もあって、美味しい刺身です。 

でも、ご飯に乗せたため、すこし温まったのが玉にキズ。Uosuke12

ごまだれでも、いただきます。

これも刺身に合う味。
ご飯にもかけたい。 Uosuke7

三元豚のローストポークも、かなり大きくて美味しい。
ロースのヘルシーな味と甘いソースが、マッチしてます。 Uosuke11

「カツオの南蛮」という珍しい料理ですが、魚フライのようなパサついた感じでは無くて、鶏のからあげに近いものでした。
新しい味で美味しかったです。

Uosuke10

お味噌汁も、店員さんが持ってきてくれます。
お味噌汁と漬け物は食べ放題。

魚のダシがしっかりした、合わせ味噌のグビグビ飲めてしまうお味噌汁でした。

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

Uosuke4

当然ながら、完食いたしました!
お腹いっぱい刺身が食べれましたね。 

前から「行きたい!」と注目していただけに、期待値も高かったのですが、満足な料理でした。

長浜の鮮魚卸会社直営ということで、刺身の品質は十分なもの
おばんざいの種類も、パルコという立地上、若者向けで「総菜よりもおかず寄り」なので、嫌いなものが無くどれも手に取りやすい。

1000円越えのランチになりますが、美味しいしコスパがいい定食を頂けたと思います。

また、店員さんのサービスも良かったことも付け加えておきたいです。
誘導の案内だったり、おかわりの声かけだったり。

大行列が出来るほど繁盛してて、良い循環が起こってるなぁとおもいました。

お刺身をいっぱい食べたいときには、オススメのお店でした。

▼こちらも合わせて読みたい▼
→ デカ盛り冒険の書

店名魚助食堂 福岡パルコ店
TEL092-235-7435
住所福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ B2F
営業時間ランチ 11:00~15:00
ディナー 15:00~23:00
(L.O.22:00)
定休日不定休(福岡パルコに準ずる)