【おぐら 瀬頭店】元祖チキン南蛮よりも「ちゃんぽん」が野菜タップリなのでオススメなのです!

 

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

お正月、ひさしぶりに実家の宮崎に戻ってきました。
おせちに飽きたころ、食べたくなったのは「おぐらのちゃんぽん」

「おぐら」はチキン南蛮発祥のお店として有名ですが、我が家では「ちゃんぽん」のお店なのです。 

 

今回は

「おぐら」のちゃんぽん

をレビュー致します!

 

外観

今回は訪問したのは、瀬頭店

本店は宮崎市街中心のデパート「山形屋」の裏にあるのですが、そこはお店が小さい。
瀬頭店の方が、ファミレスサイズで席数が多く入りやすいです。

瀬頭店の特徴は、レトロな洋風作りの建物。

正月の訪問ということで、大行列が発生。
結局、1時間程度待たされて入店できました。Ogura chanpon1

 

メニュー

テーブルには、表面をビニール張りした真っ赤なメニュー。
古い洋食屋やカフェでよく見かける、手になじみやすいアレです。 Ogura chanpon2

 

メニュー1

やっぱり目玉は、

チキン南蛮 1010円

でも、これ。
宮崎人の感覚からすると、高い!!
そこまでするほどの味じゃ無かろうというのが、ホンネ。

そのほかにも、夜でも提供される「ランチ」、カレー、洋食メニューが揃っております。Ogura chanpon3

 

メニュー2

こちらは、定食や丼ものが中心に掲載です。

なんと定食は、千円超え!
高いデスね。 

Ogura chanpon5

 

元祖チキン南蛮とちゃんぽん

おぐらのチキン南蛮 1010円
ちゃんぽん 740円

これだけ混雑しているのは、この「チキン南蛮」が目あて。
元祖の味を求めて、県外からの多数お客さんが殺到してる訳です。

でも、私はぶれずに、「ちゃんぽん」を頼みましたよ。Ogura chanpon4

 

ちゃんぽん 740円

混雑中のため、時間が掛かりましたが着丼!

写真ではわかりにくいですが、丼も巨大。レンゲも巨大。
そして、野菜タップリのちゃんぽんなのです。Ogura chanpon6

 

メン

ちゃんぽん麺は、少し細め。
プリッとして少し甘みのある麺。

麺の量が多くて、ガシガシ食べれ満足感ありです。 Ogura chanpon9

 

スープ

真っ白な豚骨スープではなく、少しソースが入り甘みが感じられる豚骨スープとなっています。

味には中毒性があって、すするレンゲの手が止まりません。
馴染みの味で、変わって無いことに安心しちゃいます。 Ogura chanpon11

 

大量の野菜。
味ブレがあるようで、今回はタマネギが多く変に甘さが目立ってしまいました。
また、イカ等のシーフードも入ってたのですが、これも分量が少なめだったと思います。

そういうブレこそが、地元の洋食屋感があって好きですけどね。Ogura chanpon10

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

ひさしぶりに

「おぐら」のちゃんぽん

を頂いてきました。

美味しいちゃんぽん。
大量の野菜。昔から変わらない味。
懐かしいですね。 

 

今や「おぐら」には、他県から来るお客さんも多いでしょう。
元祖の「チキン南蛮」以外も「ちゃんぽん」を試して頂きたい!と、元宮崎県民のはちくは思うのです。

 

正月から満足ですた。
ごちそうさまでした! 

Ogura chanpon12

 

 

店名おぐら 瀬頭店
TEL0985-23-5301
住所宮崎県宮崎市瀬頭2丁目2-23
営業時間11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日元日