【博多元気一番!!柳橋本店】黄色で店舗一新!看板メニュー「超肉盛ラーメン」は本当にウマいのか?

 

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

元気一杯」店内にあった、やんことなき「張り紙」
【参考:【元気一杯】高菜を食べると即退場!?撮影禁止の伝説のラーメン店に突撃しました!(新情報アリ))

その春吉にある「元気一番 柳橋本店」がスゴいことになっているということ突撃してきました!

外観

柳橋商店街から行き慣れた、いつもの「元気一番」へ向かいます。
到着して、お店を見つけた瞬間、コシが抜けそうになりました・・・。

黄色すぎるっ!!!

この如何にも食欲をそそらんとする「黄色の看板」
飲食店で見られるこのデザイン。好きではありません。

博多うっど〜ん 麺を喰らう」でも似たような看板だったんですが、どうもねぇー。

Genkiichiban N1

 

新メニュー「肉盛ラーメン」のノボリです。
こちらも黄一色!
Genkiichiban N2

 

肉盛ラーメンのタペストリー

肉盛りラーメンの写真が載ってます。
どんぶりのフチを、花弁のように飾るチャーシュー。

男子必食の予感がする「超肉盛ラーメン」ですぞ。 

Genkiichiban N3

 

青いバケツ

前回、訪れたときにはあった営業中を示す「青いバケツ」
「ギョウザ・ラーメン赤ちょうちん」の垂直下に見つけることが出来ました!

それしても、吊す位置が低すぎない???

Genkiichiban N4

 

 

券売機

店内に足を踏み入れると、最初にご対面するのは、券売機。

デコレーション、やり過ぎっっっw 

Genkiichiban N5

 

ラーメン メニュー

主力メニューとなる「肉盛ラーメン」

超肉盛ラーメン 1000円
肉盛ラーメン  790円
ラーメン 650円

3種のラーメンを選ぶということですね。

1000円のラーメンとは、かなりの強気さを伺えますぞ。
味への自信の表れでしょう。

Genkiichiban N6

 

替え玉・和え玉

博多ラーメンではお馴染み「替え玉」
こちらは120円。

250円で和え玉というものも揃えてあります。

Genkiichiban N7

 

和え玉の説明

「カレー玉」「煮干し玉」「海老玉」 
上記の3種類の和え玉があり、二杯目以降は違う味に変えられるわけですね。

カレー玉は、リニューアル前に食べたことあったんですが、たいした味じゃ無かったんだよなぁ。

煮干しや海老の風味は、元気一番特製の濃厚白濁豚骨スープに打ち勝てるんでしょうか。
興味を引くところです。
Genkiichiban N10

 

 

一口餃子

博多餃子の定番 一口餃子。
専門店に行かなくても、気軽に食べれるのはグッド! 

しかも、数が増えるほど割安になりお得感が増大なのです。

Genkiichiban N8

 

トッピング・ライス・飲み物

煮玉子をはじめとするトッピングを追加することが出来ます。

Genkiichiban N9

 

 

店内

お店の外も黄色一色に変わりましたが、店内にも大きな変化が見られます。Genkiichiban N13

 

カウンター増設!

奥の方にはテーブルがあったのですが、つぶしてカウンター席と調理スペースに。

うーん。
席数を減らして調理スペースを拡大したのは、理解に苦しむところですが。
目の前で調理してカウンター越しに提供するという、ラーメン屋っぽい雰囲気は出てきますよね。 Genkiichiban N27

 

壁にあったプレートは全て一新

麺はスープとよく絡む、細めで表面の荒い角麺を使用。バリカタがお勧めです。

こりゃ、麺の変更もあったかもしれませんね。

Genkiichiban N16

 

肉盛ラーメンの解説

国産豚ロースを使用しているとのこと。

Genkiichiban N23

 

和え玉の解説

驚いたのは、そのまま食べても良いとのこと。
細麺の油そばですね。 Genkiichiban N24

 

高菜

Genkiichiban N25

 

 

食べ放題 辛子高菜

席について、食券と麺の硬さを伝えると、すぐにドデカい辛子高菜のセットを目の前に持ってきてくれました。

この辛子高菜、食べ放題だそうです。
左から順に「甘口」「中辛」「辛口」「激辛」で並んでるとのこと。

席を立たずに、辛子高菜を取れるので、このサービスは画期的。

Genkiichiban N28

 

甘口と辛口の辛子高菜を味見程度に取ってみました。

甘口は、食べやすい味。
食卓に並ぶ菜っ葉のお漬物って感じが残っています。

辛口・・・。やっぱり辛すぎる!
水を飲まないと、ヒリヒリが治まりません。
激辛は、試す必要も無いでしょう。

 

それにしても、スープを飲む前に高菜を食させるというのは、

高菜たべちゃったんですか!?

の「元気一杯」とは違うなぁと、あの頃を思い出したり。

Genkiichiban N29

 

 

超肉盛ラーメン(1000円)

さて、新生「元気一番」のフラグシップモデル

超肉盛ラーメン(バリカタ)

が到着です。

どんぶりを縁取る「旨肉」も映えますが、キクラゲの量も普通の量を超えた盛りで良き! 

Genkiichiban N32

 

 

スープ

スープから頂きます。

表面に張った油膜は薄め。
白濁乳化が進んだ豚骨スープ。 甘みとクリーミーさが主張した味わい。

どうも、金田家とかの「泡系ラーメン」に近い。
「元気一杯」流の濃厚さコク深さとは、離別した模様。
残念だけど、もう別物だねぇ。

 

それにしても、スープがぬるーーい!!!!
なんで、こうなるんだろう。

そして、スープの量。
どんぶりに対して、ぜんぜん不足してる。 
替え玉とか耐えられなさそうな不安感しか無い。 

Genkiichiban N33

 

麺は角麺になって表面は荒い仕上がりいう事でしたが、それらは「よくわからない」というのが本音。

低加水麺はわかるけど、バリカタにありがちな粉感や「ぼそぼそ」とした感覚も無くて、硬い麺が食べ進むうちに、徐々に柔らかくなっていく食感の変化は楽しめなかった。 

難しいこと考えなければ、良い麺だと思いました。Genkiichiban N34

 

旨肉

超肉盛ラーメンのメインディッシュ。
旨肉です。

一枚剥がしてスープに浸し、口に運びます。
見た目以上に、旨肉の外周部には甘い醤油味が濃いめでしっかりと染みこんでいます。
そして、ロース身の柔らかさも上々。

でも、この肉。
超うっすーーーいの。

驚くべき薄さでカットされています。
表現としては、しゃぶしゃぶを超えて、生ハムクラスの厚み。

Genkiichiban N35

 

一枚ずつ食べても満足感がないので、数枚を一気に箸でまとめて「てっちり」のごとく頂きます。
すると、味が濃くてくどいジレンマ。

ボロボロな見た目と食感で、写真イメージとは大きくかけ離れてますね。
薄い肉を一生懸命どんぶりのフチに貼り付けて作ったという印象。 

Genkiichiban N37

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

元気一番の看板メニュー
超肉盛ラーメンを完食です!

 

普通に美味しいラーメンだと思いますが、

他人に勧めたいほどのラーメンでは無いなぁ

というのが、はちくの評価になります。

 

ここまで厳しくなるのは、1000円クラスのハイエンドラーメンにおいて、コスト低減的な作り手の傾向を感じてしまったこと。

 

原価の多くを占めるスープの量が少なかったり、
花形のチャーシューメンは、そもそも肉自体が他店と比べ競争力があるものでは無いです。

このクラスでは、もっと原価が掛かってることが分かる味であって欲しいですね。

 

きっとオープン当初なので、味のブレや模索中と思いたいです。
がんばってほしいです。
ごちそうさまでした!

Genkiichiban N38

 

店名博多元気一番!! 柳橋本店
TEL092-202-2222
住所福岡県福岡市中央区春吉1-1-1
営業時間[平日]
11:00~16:00
18:00~24:00
[土・日]
11:00~24:00
定休日不定休