【中華そば ふくちゃん】魚介系ダシの香り高い「中華そば」を味わいました!

 

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

清川に出来た「中華そば」の新店

ふくちゃん

に行ってきたので、レビューしたいと思います。

 

外観

立地は、福岡の人気ラーメン店「ラーメン海鳴 清川店」の目と鼻の先。

向こうは豚骨ラーメンなので、お客さんの取り合いが起こることは無いと思いますが、スゴいところにお店を出店したなぁと思いました。

ファサードは、白地に黒文字の店名というシンプルさ。
朴訥なデザイン、いいですね。

Fukuchan 1

 

18年2月20日にオープンと言うことで、まだ出来たばかり。
福岡ラオタの方々は、すでに来店を果たしレビューが挙がってましたが、私も遅ればせながら来店が叶いました。 

Fukuchan 2

 

店内

店内スペースは、ひと言で言うと縦長のうなぎの寝床タイプ。
手前に、キッチンとカウンター席。
奥には、テーブル席が用意されています。 Fukuchan 21

 

 

メニュー

中華そば 650円
支那そば 650円

大盛 150円

中華そばと支那そばの定義や違いは考えたことは無かったのですが、ふくちゃんでは「濃口か薄口しょうゆ」の違いで分けてるようです。

それにしても、ラーメン650円は頑張ってるお値段。
好印象です。

ここは、オススメと書いてある「中華そば」をオーダーしました

Fukuchan 3

 

おつまみメニュー

ラーメンメニューの裏側には、おつまみメニューが記載されていました。

中華っぽいおつまみが、数多く揃ってますね。ザーサイとかピータンとか。
「夜の飲み」でも楽しめるというわけです。

Fukuchan 6

 

中華そば 650円

「中華そば」着丼です!

薄く色づいた透明なスープ。
その中からは、魚介系だしの香りが上品に漂います。

チャーシューは、汁表面の大半を覆うほどの巨大さ。
こいつわぁ、いいじゃないっすか!

Fukuchan 11

 

スープ

到着早々、旨い香りしかしないスープから、頂きました。

煮干し鯖節から取った出汁の旨味が良く煮出してあり、鶏ガラと豚骨の動物系スープと合わせた淡麗な醤油スープ。
そして、表面には厚い油膜が張っており、コク豊かな味。

しっかりと味の強弱をつけて、あっさり一辺倒では無いのが、大変良し。

Fukuchan 12

 

やや弱めのちぢれが入った細めの中太麺。
表面のツルツルした歯触り喉ごしが楽しめます。

Fukuchan 14

 

チャーシュー

見栄えの良かったチャーシューは、すこし残念なところ。

他のレビューを見ると、「レア」と書いてる物もあり見た目からもレアチャーシューを当然期待していたのですが・・・。

スープからの余熱とかそういうこと抜きに、浮かぶチャーシューにレアさは皆無でした。
絶対この味なら、レアチャーシューが入れるべきと思ってただけに、仕上がり具合に落ち込みを感じました。

もちろん、レアさが無くてもボリュームや素材の味は合格なんですけど、気持ちに引っかかりを覚えます。

Fukuchan 15

 

味付けメンマ

これは、思わぬgoodトッピングとして取り上げたい!

コッテリとタレの味が染みこんだ細切りのメンマ。
噛みしめるたび、シャキシャキのメンマの歯ごたえとタレの味。
この味には、昭和を感じる懐かしさがありました。 

Fukuchan 13

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

今回は、清川の「ふくちゃん」の中華そばを頂きました。

感動したのは、薄口しょうゆの金色スープ。
魚介特有の豊かな香りが主張しつつ油分でコクを持たせた、なかなかレベルの高いスープだと思いましたね。

ウンウン言いながら、スープ完飲!

 

唯一、チャーシューの仕上がりだけが、悔いが残ります。

 

でも、大変美味しかったです。
ごちそうさまでした! 

Fukuchan 19

店名中華そば ふくちゃん
TEL092-775-9025
住所福岡県福岡市中央区清川2-1-34
営業時間11:00~15:00
18:00~
定休日月曜日