【ビック鯛はのぼる】とある福岡の異世界食堂 ほぼ食べ放題の太っ腹「しょうが焼き定食」を食す。

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

デカ盛り大盛りフリークの「はちく」としては、近場なの行けなかった有名食堂

ビック鯛はのぼる

に訪問してきました。

言葉では表現できない部分が数多くあり、いつもよりも写真多めに食レポいたします。

 

外観

「ビック鯛はのぼる」の位置は、渡辺通にあるサンセルコの地下1階。

福岡市民なら知ってる人も居るかもしれませんが、サンセルコの地下一階には

「優良運転者免許更新センター」

があります。

運転マナーのよろしくない福岡にてセーフティドライブを実践するドライバーと運転免許証を身分証明書としてしか使っていないペーパードライバーが、アクセスの優れたこちらで更新を済ませることが出来ます。
いわば、選ばれし者のみがやって来る免許更新センター。

▼ 福岡県警のマスコット「ふっけいくん
法被を着てることから、山笠をイメージに取り入れてるようです。

BigTai 30

 

地下への続くエレベーターを降りると、異様過ぎる店の作りに目が点となってしましました。

これが「ビック鯛はのぼる」の光景です。
ある意味、異世界食堂・・・。

BigTai 29

 

お店の表面を覆い尽くした多数のメニュー写真。
オススメメニューが張ってあるお店はあるのですが、量が異常。

そして、「鯛はのぼる」は通路と仕切りが無い、「フードコートスタイル」
アジアの食堂では、よく見かけたりしますが、日本ではそう見かけません

BigTai 24

 

営業時間

多数の張り紙の中から営業時間のプレートが見つかりました。

BigTai 25

 

■美味しさにこだわりました

「ご飯」「コーヒー」「デザート」についてストーリーがしるされています。
確かにそれぞれの料理にこだわりを持って作られている模様。

BigTai 26

 

店長の自己紹介

雑多なメニュー写真の中から、店長の自己紹介ポスターが。
もともとたい焼き屋さんをしてて、この料理店を始められたそうですね。

BigTai 27

 

祝8周年

祝8周年の張り紙も見つけました。
本文中には、「祝6周年」の文字が。
これ、使い回しだwwwww

BigTai 21

 

店内

店内は、奥のキッチンを囲むようにL型のカウンター席。

BigTai 8

 

そして、テーブル席が有りました。

BigTai 6

 

壁にも、メニュー写真が敷き詰められています。
下のテーブルには、年季を感じさせる多数の炊飯器がずらっと並んでいます。

また、テレビ取材も多数受けて居るようで、ローカルタレントとの写真や色紙がいっぱい貼ってありました。

BigTai 10

メニュー

メニュー、数多い!!
定食をはじめとして、どんぶり・チャーハン・ナポリタンと食堂系メニューがいろいろなバージョンで並んでいます。

これだけあると、どれを選んだら良いかわからない・・・。

BigTai 11

 

こちらのメニューは、大盛り・特盛りの値段が書いてある。
特盛りランクはどれも1000円超え。

BigTai 12

 

品数が多すぎるメニューにめまいを感じつつ思考力が落ちてしまったわたしは、人気メニューと書いてある「しょうが焼き定食」を頼みました。

人気だし、安心していけるでしょう。

BigTai 28

BigTai 1

 

驚愕のセルフサービスルール

店主に、オーダーを告げると

「じゃ、ご飯は3杯まで、みそ汁は2杯まで無料ね」

と説明してもらいます。

ちなみに、ご飯とみそ汁は自分でよそる仕組み。
セルフサービスです。
それならご飯3杯ってルールは意味があるのかな?と気がついてしまいました。

BigTai 5

 

3種類のご飯

いくつも並んだ、家庭用炊飯器。
左から柔らかく、ご飯の固さを調整して炊き上げたものらしいです。

確かに好きなご飯の固さというのは、人それぞれ。
心配りがニクい、なかなか面白いシステム。

BigTai 3

炊飯器に入ったみそ汁

みそ汁も炊飯器の中にありました。

炊飯器は、保温に最適ですが・・・。
発想がスゲぇ。

BigTai 4

 

しょうが焼き定食(590円)

いそいそと、ご飯とみそ汁を用意してるうちに、店主から出来上がりの声が。

自分で受け取ってテーブルに戻ります。
これが、人気メニューの「しょうが焼き定食」

BigTai 13

 

豚ロースが5枚入ったしょうが焼きです。
添え物には、ナポリタンと目玉焼き、ポテトサラダと野菜の千切りがあって、バラエティに富んだセット。

BigTai 14

 

しょうが焼きを頂きました

ちょっと甘めの甘辛ソースで火を通した豚ロース。
ロース肉だけあって、噛み応えがあってカタイ。

肉質といい、家庭の味を思い出す懐かしい味ですね。

BigTai 15

 

白いご飯にしょうが焼きをダンプさせて、がっつきます。
しょうが焼きには、白いご飯がよく似合う。

BigTai 17

 

副菜のナポリタンは、冷蔵庫にあったせいか「冷え冷え」。
まぁ、メインでは無いし、付いてきてることを感謝しましょう。

BigTai 18

 

食後のコーヒー

食後には、コーヒーをいただきましゅ。

左がアイス、右がホットのコーヒーになっています。
分からなくても、店主が教えてくれるので安心してください。

BigTai 20

 

まだ、夏の日差しが厳しいので、アイスコーヒーを持ってきました。
ゆっくりとすすって、食後の余韻を楽しみます。

BigTai 22

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

BigTai 23

全部食べ終えたら、お皿をまとめてカウンターの店主にお返しします。
片付けもセルフ。

しょうが焼き定食、完食です。

ご飯とみそ汁を1回ずつおかわりして、なかなかのコスパを見せてくれてた「しょうが焼き定食」
これが「590円」で済むというのが、経済事情が厳しい私らにとってはうれしい事です。

また、カレー系は、自分で大皿に好きなだけをご飯の乗せて、カレーを店主が注いでくれるシステム。
こちらも、満腹になれる事請け合い。

 

ただし、味が家庭料理の域を出ないなぁというのが、率直な感想。
マズイ料理ではありませんが、人様にはオススメするには勇気が必要だなぁと思いました。

店主の優しい人柄や高コスパという点で、オススメできるので取り上げて見ました。

 

話題性はあるので、皆さんも近所に立ち寄ることがあったら、一度来店して欲しいと思います。

ごちそうさまでした!

店名ビック鯛はのぼる
TEL090-1364-4106
住所福岡県福岡市中央区渡辺通1-1-1 サンセルコ B1F
営業時間月〜土 10:00〜21:00(L.O.20:30)
日祝 10:00〜19:00(L.O.18:30)
定休日年中無休