【すき家】期間限定「お好み牛玉丼」 特製オタフクソースでお好み焼きの幻を見た!?

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

この度、2013年に発売された

お好み牛玉丼

が期間限定で復活したということで、すき家に突撃してきました。

外観(タペストリー)

お店に掛かっていたタペストリー。
イラストがなんともノスタルジックな絵柄。

「お好み めちゃうまいやん」

という、下手くそ関西弁なキャッチコピー(笑)

Sukiya okonomi 1

メニュー

店内で「お好み牛玉丼」のメニューを確認。

・ミニ 440円
・並盛 500円

・中盛 630円
・大盛 630円
・特盛 780円
・メガ 930円

お値段的には、それほど高いとは感じません。

Sukiya okonomi 2

下の方には、「お好み豚玉丼」の価格が掲載されています。

並盛りだけが、牛と比べ「30円」高い。
あとは、どのサイズでも牛と同じ価格。

なんでこんな設定なのか、ちょっとだけ不思議。

お好み焼きには「豚玉」が有るので、こっちを選ぶのが本道なのかもしれない。

Sukiya okonomi 3

 

お好み牛玉丼(特盛 780円)

今回は、お腹の空き具合から「特盛」のお好み牛玉丼を頼みました。

そして驚くべきは、その配膳速度。
注文を受けて、ほとんど待たずに到着!

お膳には、ドンブリと生玉子、かつお節とアオサ粉の小袋がセットされています。

Sukiya okonomi 4

 

これが「お好み牛玉丼」!!
でも、中央に卵黄が入ってないので、半完成品というところでしょうか。

それにしても、これだけでお好み焼き感がハンパない。

Sukiya okonomi 6

 

じゃ、生玉子を割って卵黄を中央に置いてみます。

おお!!
これで、写真と一緒。

かつお節も一緒に入れて、更にお好み焼き感がUP!

Sukiya okonomi 7

 

お好み牛玉丼の味は

このメニュー、牛丼の上にお好み焼きが一枚乗っかった「炭水化物×炭水化物」という禁断の料理だと思い込んでいたのですが、それは勘違い。

通常の牛丼に、キャベツ・オタフクソース・マヨネーズ、玉子を掛けただけ。
それが、「お好み玉牛丼」の正体なのです。

と言っても、キャベツがかなり細かくみじん切りされていて、本物のお好み焼きに入ってるものソックリ。
やっぱり極めつけが、オタフクソースの甘い味。これをかけちゃうと、何でもお好み焼きっぽく感じてしまう魔法のソース。

見た目が牛丼なのに、味がほぼお好み焼きで再現度が高すぎ、びびった!

Sukiya okonomi 8

 

卵黄を崩して頂くと、黄味とオタフクソースの甘さがお馴染みの牛丼を美味しくさせてくれます。

全体には、マヨネーズ掛かってるので、これもハズしようがない鉄板の味。
手堅すぎる

Sukiya okonomi 10

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

Sukiya okonomi 14

すき家の復活メニュー

お好み牛玉丼 完食です!

「お好み焼きが乗った牛丼=お好み牛玉丼」という勘違いをしていたので、内容に少しショックを感じたのですが、この味だったら満足です。

それにしても、オタフクソースの偉大さ。
これかけると、脳は反射的に「お好み焼き」だと認識してしまうんだと判明した気がします。

面白い味だと思いますので、怖い物見たさで皆さんにも一度味わって頂きたいと思いました。

美味しかったです。
ごちそうさまでした!

created by Rinker
オタフクソース
¥1,426 (2018/11/20 07:54:11時点 Amazon調べ-詳細)