【松屋】うまとろ豚たま牛めし 煮込んだ豚肉がホロホロとろける食感にヤラレタ

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

松屋より新年初のメニュー

うまとろ豚たま牛めし

が発売されました。

これがなんと限定50万食。
50万食という数がどれくらいなのか想像が付きませんが、〜日まで食べられるのではなく「無くなったら即終了」というおちおち出来ない代物と理解すべきでしょう。

これは、はやく松屋に喰いにいくっきゃね〜〜〜

うまとろ豚たま牛めしのメニュー

■うまとろ豚たま牛めし
(並)630円 (ライス大盛)690円

■うまとろ豚たま牛めし豚汁セット
(並)730円 (ライス大盛)790円

※プレミアム牛めし未販売店舗では、すべてー60円引きとなります。

 

今回は牛めしのバリエーションのメニューとなっているので、生ヤサイは付かないです。
一緒に付いてくる「みそ汁を豚汁」に100円増しで変更出来ます。

丼も豚、汁物も豚!
ビタミンB補給に、豚揃えでがっつり行こうではないか!

 

うまとろ豚たま牛めし
豚汁セット (790円)

うまとろ豚たま牛めし 着丼!

今回の丼、新型の丼を使っている模様。
径が広がり、深さは浅くなった印象を持ちました。
具材の様子が分かりやすくなり、映え感が増したと思います。
肝心のご飯の量は変わっていないようなのでご安心を。

Matsuya umatorobuta 1

 

うまとろ豚たま牛めしを食す

半熟玉子にしっかりと煮込みの入った豚肉。そしていつもの牛めし。
ネギも多めに乗っかって、彩りが鮮やかではないかぁい。

Matsuya umatorobuta 3

 

煮込み豚肉は、テール肉のような肉繊維が見られます。
触った感じは、手応えなく崩れ落ちる柔らかさ。
それにしっかりと特製ダレが掛かって、シズル感が極まる! Matsuya umatorobuta 5

 

▼ 思い切り半熟玉子の黄身を全体にかけて。Matsuya umatorobuta 8

 

煮込み豚肉。
口に入れるとホロホロと溶けてような驚愕の柔らかさがそこにありました。
味も食感も豚角煮のアレというと、全ての説明が分かりやすい。

豚肉内部にしっかりと甘い煮付けが染み渡っています。
その上に煮詰めた特製ダレが掛かって、幸せが訪れる味ですね。Matsuya umatorobuta 9

 

スッペッシャルな豚を味わった後は、しっかり原点回帰。
いつもの牛めしに手をつけて、正気を取り戻します。
そこにはいつもの牛めしが有り、平穏そのもの。

Matsuya umatorobuta 11

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

Matsuya umatorobuta 13

松屋の

うまとろ豚たま牛めし
完食です!

新年一発目のメニュー。
非常に素晴らしい味でした。

豚肉のトロさ加減。
これはリピート間違いない味と言えるでしょう。

丼全体として卵黄や特製ダレの甘味が多かったので、紅ショウガや一味唐辛子を加えて食べるのがさらに良くなるオススメトッピングです。

また、豚汁。
心もサイフも寒い中、カラダを芯から温めることが出来るヒーリングフード。
この機会に、「豚汁付き」のメニューを選ぶことを強く勧めたい!
レンコン・ゴボウといった根菜と豆腐がたっぷり入った豚汁。良かったっす。

とにかく「うまとろ豚たま牛めし」は限定商品なので、早めにお試しを。

美味しかったです。
ごちそうさまでした!

参考 「うまとろ豚たま牛めし」を新発売!松屋ホームページ

 

【松屋】はUber Eatsからデリバリー出来るんです!
Uber Eatsをまだ使った事が無いなら、こちらを記事がオススメ
⇒ Uber Eatsの使い方とプロモーションコード・クーポンでタダ飯を目指す方法