4日間、タイ・プーケットを観光していろいろ思ったこと

4日間ほど、プーケットを観光してきて感じたことをざっくりと書き連ねて行きたいと思います。

観光名所を巡って

ジェームスボンドアイランドとマングローブ林を船とシーカヌーに乗って遊覧するオプショナルツアーを利用してみました。
s-DSC06478
これは「ジェームス ボンド アイランド」の一枚です。
事前に映画「007」を見てれば、こころピョンピョンする楽しいスポットなのでしょうが、見ていないので「珍しい岩だな~もんげ~」と思った程度でした。

パトンビーチの透明でキレイな海が見られると期待していたのですが、雨期と乾期の境目(12月頃)だったせいか、海水は濁ってて思っていたのとぜんぜん違っており、思わぬがっかりポイントでした。
s-DSC06518
こちらは、シーカヌーに乗ってマングローブ林を探検中サルと遭遇したのですが・・・。
このマングローブ林が海の孤島で島内の植物の具合からエサが絶対的に不足してるのと、どうもヒトを怖がらないのがひっかかってしまいました。
どうも仕込みくさい・・・。

ハネムーンリゾートのせいか 食事代が高い

s-DSC06316

バトンビーチエリアで大人気の飲食店。「No.6レストラン」です。
いつも店の前には、白人を中心に行列ができています。

s-DSC06321
パッタイ(70B)

s-DSC06323
揚げ春巻き(失念 ?B)

s-DSC06318
 あと一品スープを注文して210B(750円ぐらい)でした。
この店はほんとに割安でした。味も良かったし行列ができるのも納得です。

でも、そのほかの店に目を向けると、結構割高です。

たとえば、日本料理FUJIというお店。
s-DSC06330
s-DSC06332 s-DSC06335
ざっくり写真に写っているメニューを拾っていくと

  • 天ぷら 170B
  • 餃子ラーメンセット 230B
  • さば照り焼きセット 180B
  • イカ丸焼き 200B
  • 焼肉セット 270B
  • ステーキランチセット 290B

1バーツ=3.5円とすると、ステーキランチセットが「1015円」程度になります。
これでは、日本のファミレスよりも割高です。
日本のデフレと円安に慣れると、もうタイで豪遊できる時代ではないと実感しますね。
「年金生活は海外に移って優雅に過ごそう」というのは、もう無理だと感じました。

スマトラ島沖地震の被災地であるプーケット

s-DSC06395
夜、ナイトマーケットをぷらぷら歩いてて、ふと電柱を見上げるとこんな看板を見つけました。
「津波避難経路」と書いてあります。

今ではにぎやかで活気あふれる街ですが、これを見ると間違いなく津波に襲われた被災地なのです。
大通りから路地の奥まったところに、不自然な広さの空き地があったことを思い出しました。きっと建物跡でまだ復旧が終わってないのでしょう。

つい忘れかけていたことを思い出せた一コマでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク