【天下一品総本店】を巡礼してきました。

京都ラーメン紀行、第2弾です。

2店目は、

天下一品 総本店

にやって来ました。

こちらも、京都在住時には、けっこう通っていたお店でした。
また、訪問できて嬉しいものです。

知ってる人は知ってるのですが、天一はお店の味のブレが激しいラーメン屋さんなのです。
本拠地京都の天一とは言え、府下のチェーン店を何店も回って食事をしてきましたが、やっぱりハズレのお店と当たりのお店が存在してしまう、ちょっと困ったチェーン店ではあります。

そんな中、さすがは総本店です。
当然のことですが、味は「当たり」の部類の入るお店です。

そういうこともあり、自宅の近所に天一はあったのですが、わざわざ本店まで通ってラーメンを食べてました。

IMG 5476

きいちゃんのノボリもなんだかいいですね。IMG 5479

TEL  075-722-0955

京都府京都市左京区一乗寺白川通北大路下ル西側 メゾン白川 1F

営業時間 【金~水】 11:00~翌3:00 

定休日   木曜日 

店内

夕食どき前の訪問だったので、行列無しで入店でき、店内も席は空いていました。

この店の食事どきは、必ず行列が出来るので、いいタイミングに訪問できましたね。

IMG 5487

卓上の調味料です。

割と数は少ないですね。

左から2番めのチューブが刺さった容器は、餃子用です。
「餃子の王将」に行ったことが無いと、全くわからないワナ。IMG 5490

ラーメンには、あらかじめ薬味が入っています。

というのは、つまりスープはニンニク入りですよってことです。

ちょっとココが、福岡の天一との違いで、スープには初めからニンニクが入ってるのが、本当なんですよね。
【参照:福岡の地から【天下一品】祭りに参加しました!

IMG 5482

IMG 5483

注文は、こちらの「こってり大」を選びました。

そして、ネギ多め・麺硬めのオプション注文です。
これももちろん無料で、リクエストが通ります。

「ネギ多め」で お金を取る福岡の天一はダメだな~と思い浮かべるのです。IMG 5486

こってり(大) ネギ多め

待ちに待って、ラーメンが到着しました!

しっかりネギ多めのトッピングが通っています。

まずは、肝心のこってりスープです。
やっぱり、このドロドロ感は天一の特有ですね。味が超濃厚で、この重たさがやみつきの源だと思いますね。
味の奥の方に、しっかりニンニクの風味が生きてて、いい隠し味になってます。

IMG 5493

麺は、角ばった麺の形だったと思ってましたが、頂いたのものは丸い麺になってて、こちらはちょっと変わったのかなと思いました。
しかし、麺の太さは同じようで、食べてみると食感は同じですし、そんなに問題はないようです。
僅かな違いを言えば、麺へのスープのカラミがやや弱くなったかもと感じたところです。

IMG 5494

一緒に、ライスを頼んでたので、麺とライスを交互に食べて、濃厚さを調整しつつ、こちらも一気に食べ終えてしまいました。

馴染みのある味にまた出会えて、嬉しくなりましたね。
総本店の美味さは、このまま続いて欲しいと思うところです。IMG 5495

天一ファン必見『天下一品芸人』収録のアメトークはこちらになります ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク