胃ガンは予防できるんだから、さっさとピロリ菌検査したほうがいい事ありあまる!

最近、Youtubeの「ホリエモンチャンネル」で、ピロリ菌検査を啓蒙する動画が上がってましたので、このテーマを書いてみます。


周辺情報を調べてみると、堀江氏がこの活動の主導者で、マッチポンプ的なところも感じるのですが、意義あることですし活動自体は間違ってないと思うので、応援したいと思います。

予防医療普及委員会

「胃がんの99%が、ピロリ菌」。この事実を周知し、胃がんをなくすための運動です。

予防できるガン

現在、医学の発展によって、特定のガンについては原因が判明し、予防ができるようになると言われてきました。

それは、「子宮頸がん」と「胃がん」です。

子宮頸がんについては、予防接種を受けることが出来ます。

(ちなみに、一連の【子宮頸がんワクチンの副反応】問題については、私としては支持してません。
当然、ワクチンがすべての人に安全だと言いませんが、現状の子宮頸がんワクチンを頭から忌避する世論は、却って公益を損なっていると思います。
WHOからも、「科学的でない」と指摘されているのにそれを無視する現状はおかしいです。)

「エビデンス弱い」と厚労省を一蹴したWHOの子宮頸がんワクチン安全声明


body_i

胃がんについては、ピロリ菌の検査を受け、除菌することで予防ができます

もちろん、私もこのようなことを言うからには、きちんとピロリ菌の検査をうけました。

結果は、こちら。↓↓↓

herikoB

陰性」でした。これで、一安心です。

とりあえず、ここ数年は「胃がん」や「胃潰瘍」に罹るリスクは低いと思うことが出来ます。
(日常、胃が痛い思いは山程してるのですが・・・。)

私の検査法をご紹介すると、「人間ドックのオプション」を付けるかたちで調べてもらいました。

受けたのは、こちら。
武田病院 人間ドック

https://www.takedahp.or.jp/services/dock.html

京都では超有名病院。日本有数の低価格で受けられる「大病院」です。

採血した血液から、ピロリ菌の抗体の有無を調べるため、特別なことは一切してません。
ものすごく気軽に調べることが出来ます。

気になる検査のお値段ですが。 なななんと

「2000円!!!!」

驚くほど、安かった〜〜。

これで、安心を手に入れることができるのですから、安いものです。

がん保険に入るくらいなら、まずこちらの検査をしたほうが確実じゃないですかねぇ。

もし、ピロリ菌が見つかっても、保険適用の薬を一定期間服用するだけで除菌ができるので、入院する必要はありません。
いつもどおりの生活が送れます。

同じ会社の人が、ピロリ菌検査で陽性だったため、薬を飲んで除菌治療をしてました。
訊くところによると、除菌の薬を服用中は、アルコールを飲んではダメだそうで、そちらのほうがツライとこぼしてました。www


ということで、胃がんや胃潰瘍にになる前に、多く方にピロリ菌の検査を受けてもらいたいと思います。

ぜひアクションを起こして下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク