【博多駅前】牧のうどんが、やわ美味すぎてワロス【やかんスープで大満足】

ひさびさに、博多駅周辺まで行くことがありました。

最近の博多駅界隈は、KITTE博多 & JRJP博多ビル のオープンで、ものすごい盛況が続いています。

そんな中、博多駅を挟んで、北側のバスセンターに待望のうどん屋さんがオープンしました。

福岡の有名うどん店

牧のうどん」さんです。

もうそろそろ、福岡に移住して一年経とうとしているのですが、俗にいう柔らかすぎる「腰抜けうどん」というものを未だに食べたことがありませんでした。

有名な「うどん」店としては、「牧のうどん」や「かろのうどん」があると、耳にしていましたが、交通の便が不便で、なかなか足を運ぶのが難しく尻込みをして今まで過ぎてしまいました。

しかし!!

とうとう、あの「牧のうどん」が、博多駅前に進出です。

ようやく手軽に食べに行くことが出来るようになりました。

本日、訪問してきたので、まとめました。

牧のうどん 博多バスターミナル店
092-322-6111
福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル B1F
営業時間 10:00~23:00

正面の構え

バスセンタービルの地下一階にある牧のうどん。

出入り口の間口は、おどろくほど広いです。
店舗というか、小さなフードコートのようにも見えます。

IMG 5966

入り口の目立つところに、かしわ弁当とランチメニューのボードが、立てかけてあります。

かしわ弁当  380円
ミニ肉うどん・かしわセット  680円

ランチの相場としては、500円を切れておらず、少々の割高感は感じるところですが、駅前の立地だから仕方ないかもしれませんね。

IMG 5965

券売機

IMG 5967

写真が見えにくいのですが、上段の大きなボタンのメニューは以下のとおりです。

肉・ごぼう天・かしわセット     870円
ごぼう天・わかめ・白にぎりセット  690円
釜揚げ山イモ入りうどん       670円
丸天・ごぼう天・かしわセット    740円
ミニうどんミニかしわセット     630円

中段メニュー以降で、一部を取り上げると、

肉     うどん・そば      620円
えび天   うどん・そば      620円
釜揚げ   うどん         490円
ごぼう天  うどん・そば      480円
かけ    うどん・そば      380円

かしわご飯             190円
白おにぎり2個           160円

うどん大盛り           + 70円
そば大盛り            +130円

という感じです。

値段は、ほどほどですね。

IMG 5968

食券機のうえには、お手製のPOPが掲示されています。

1.入金
2.うどん・そば 選択
  ご飯、大盛り、トッピング 選択
3.決定を押す

確かに複数選択した後に、決定を押して精算するというのは珍しいかもと思います。

私の注文は、待望の「牧のうどん」だったので、券売機の一番目立つポジションにあった

肉・ごぼう天・かしわセット     870円

にしました。

注文

席につくと、店員さんから

「めんの硬さ、どうしますか??」

と訊かれます。

ここでは、柔らかいうどんを攻めてみたくて、

「やわ」で、おねがいします。

と伝え、好みのゆで加減をお願いできます。

IMG 5973

店内はこんな感じで。
新しいだけあって綺麗です。

店内の広さからすると、席数も多いと思いました。

IMG 5978

ちゃんと、テーブル席もあります。
家族やカップルでも安心です。

IMG 5979

私は、カウンター席に座りました。

目の前には、割り箸ケースと、唐辛子と薬味のネギ、が置いてあります。

ネギ入れ放題というのは、嬉しいです。

IMG 5970

うどん 到着

「やわ」のうどんを頼んだせいか、少々届くまで時間がかかりました。

ここのうどんは、食べてる間にめんがスープを吸ってしまうので、スープが別にやかんに入って出てきます。
その吸ってしまう様子を、「食べても食べても減らないうどん」と表現したりします。

こういうユニークさというか、独自ルールが、ファンをつくる秘訣なのかもしれません。
二郎系のヤサイマシマシも同じ事が言えるでしょう)

では、早速頂きます。
IMG_5972.jpg

めんは、やわで頼んだので、ほんとーーに「ふにゃふにゃ☓2」です。
コシなんか、どっかに忘れてきたというくらい、何もないです。
その、おモチのような食感が気持よくて、幸せな喉越しをたのしめるという、不思議な感覚を覚えました。

スープについては、ちょっと失敗しました。
肉うどんの肉の汁が結構甘くて、スープ全体が甘くなりました。
こういう甘さを含めて、福岡のうどんなのかもしれませんね。

食後に、やかんに入ったスープだけを飲んでみたのですが、ものすごくカツオ出汁を効かせたスープです。
ずっと飲んでいられるような旨味いっぱいのスープでした。

ごぼ天も、ひとつひとつのささがきに衣をつけて揚げたもので、大きめでしっかりとした食感がめんの柔らかさの対比となって、いいバランスになってましたね。

かしわめしも、味の濃さがほどほどで、悪目立ちしてなくていい具合です。

小皿にタクワンが付いてるのも、九州のうどん屋さんならではですね。

IMG 5976
一度は、やってみたかった。

やかんによるスープの追加投入です!!

わたしの場合は、めんが増える速さよりも食べる速さが早かったので、ほどなくして完食してしまいました。

それにしても、このセットは、かなりのボリュームで、食後思ったよりも満腹になりました。
満足感高しですね。

もしかすると、胃の中でめんが増えているのかもしれませんwww

出張族のおみやげに!

IMG 5980

お店の入り口には、テイクアウト用のうどんセットが販売してます。

うどんセット          4玉   500円
焼きうどんセット  2玉味噌ソース    100円
2玉焼きそばソース  120円

値段を見る限り、かなりお得感がありますね。

九州の玄関口 博多駅前にあるので、おみやげとして手軽に買って帰ることが出来ると思います。

ご興味がある方がお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク