脱サラしたけど、【ビックカメラSuicaカード】再審査通った〜〜。

前回のブログで、クレジットカードの期限が切れてしまったので、Suicaが使えなくなったという、少々情けないお話をしました。

【VIEWカード】VIEW ALTTEの最西端@福岡から、Suicaのチャージ残高を引き出してみたよ。

【VIEWカード】VIEW ALTTEの最西端@福岡から、Suicaのチャージ残高を引き出してみたよ。
九州在住なのに、Suicaを愛用している管理人「はちく」です。 もとい、京都にいた時から、ICOCAを使わずSuicaを使っていたので...

それの続編というか、続報になる話をしたいと思います。

前回のブログでも、触れたのですが、コールセンターに掛けあって、止められてしまったクレジットカードの再審査をお願いしたところまで、お伝えしてました。

とうとう、その結果をお伝えしたいと思います。


クロネコナンバーズに入っていたので、事前に時間指定をして届けてもらったのですが、ようやくセキュリティ・パッケージが届きました。

これが、届いたということは、再審査に通ったということです。

たかが、クレジットカードの審査一つですが、ホッとした感じです。

まだ、(金銭的な)信用はあるそうです。IMG 6228

IMG 6229

カード近影

届いたカードのカードフェイスも、これまでと同じものでした。

まぁ、パスケースに入れて、タッチするだけなので、カードフェイスのデザインを気にしてもしょうがないですが、カードマニアとしてはチェックしておく、項目の一つです。IMG 6230

ビュー・スイカ カード再発行のご案内

再発行と注意書きがついた書面が同封してありました。IMG 6234

この中に、とても重要な1文を見つけました。

「Suica機能の有効期限は、クレジットカードと同じ有効期限となっており、Suica機能の有効期限を過ぎるとSuicaとしてのご利用はできなくなります。」

だそうです。

つまり、クレジットカードのSuicaは、有効期限が付いてるんですね。

普通のSuicaと比べると面倒くさいかも。IMG 6237

IMG 6236

私が今回の件で痛感したのは、よく退職エントリーで決まって言われる

「退職する前に、クレジットカードを1枚作っておきましょう」

という、言葉です。

今回の経験で、こんなのはまるっきり意味が無いことがわかりました。

もちろん全く持ってない人は、社会生活を歩む上でカード1枚くらい持っておくべきですが、それを保有し続ける事ができるかは全く別問題です。

クレジットカード会社は、信用情報次第で、簡単に利用中のカードを停止したり、更新を拒否したりすることが出来るわけです。

もちろん脱サラ程度では、即カードが使用停止になる恐れはないと思いますが、年収情報は悪化するので、カード会社に見直しの機会を与えてしまうことになるわけです。

もちろん、クレジットカードが持てなくなっても、VISAデビットなどでどうにかできるとはいえますが。

自分の社会的な信用力が減少したことに、痛感させられるエピソードでした。

脱サラというのは、ツライです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク