【大地のうどん 博多駅ちかてん】で超得平日限定セットを味わいました。

こちらは、前から来たかった有名店です。

大地のうどん 博多駅ちかてん

こちらも食べログで上位を占める実力店です。

いざ訪問しようと思い、博多駅の地下をうろうろと歩いてみましたが、ちょっとわかりにくいです。

やはり地下街というのは、ドラクエの時代から迷いやすくなっているのでしょう。

さて、いろんな目印を頼りにしながら、地下の飲食店街の中に、とうとうお店を見つけましたよ。

外観

外観には、筆で書かれたポスターが多く貼ってありました。
黄色いのれんがなんとも良いですね。 IMG 6645

「福岡はうどんばい」と書かれています。

たしかに。
でも、県外から見ると福岡にはそれほどうどんのイメージというのはないんですよね。
やっぱり、とんこつラーメンが代名詞なのです。
IMG 6646

営業時間が書いてます。

16:00〜17:00の間が休みの時間ですが、実際は仕込みの時間になるでしょう。
ほぼフルタイムで営業しているのと変わらない気もしますけど。 IMG 6647

店内

こちらは、食券方式です。
IMG 6648

通常なら、ごぼ天を選びたかったのですが、今回は「平日限定セット(630円)」を選びたいと思います。

こちらの内容は、ごぼ天、わかめ、肉がトッピングで付いてきて、いなりが付くという大変オトクなセットです。
この内容なら、絶対コチラを選ぶしか無いでしょう。

IMG 6649

食券機の隣には、麺を寝かせている冷蔵庫が置いてありました。

「明日の出番に向けて熟成中」

なんとも良い注意書きです。

こんなのを見せつけられると時間と手間をかけて作ってる麺だというのを感じますね。 IMG 6650

こちらの張り紙は「切りたて、茹でたての麺を出すのでお時間下さい」と。
良いでしょう。喜んで待ちます!IMG 6653

IMG 6652

平日限定セット (630円)

コチラが、平日限定セットです。

実は今回、食券を店員さん渡した時、
「いなりが切れたので、かしわ(おにぎり)でいいですか??」
って言われました。

もちろん快諾です。
むしろかしわおにぎりのほうが良い、売り切れグッジョブ! 

というわけで、通常は稲荷がつきますので、ご了承下さい。IMG 6655

それにしても、ごぼ天のボリュームは、圧巻です。
こんなに縦長のごぼ天を見たことはありません。IMG 6656

最初に目をつけた、ごぼ天を頂きます。
見た目のインパクトから、食べにくいと思ってましたが、そんなことは無かったです。

ごぼうの厚みと衣の量がちょうどいいので、出汁がいい具合に染み込んだごぼ天が味わえました。
あと、ごぼ天自体の本数も多かったので、ペース配分としてかなりごぼ天を食べることが出来ました。
満足感高し。です。
IMG 6660

さて、ごぼ天の裏に隠れてあまり目立たなかった(あと、店内が結構暗い・・・)のですが、きちんと「わかめ、肉」がトッピングされています。

うどんの中のわかめというのは、これまた美味し。
IMG 6659

肉です。

これもしっかりと煮こまれた肉で、ほろほろしてます。
いい油成分を吸収できました。
IMG 6658

さて、本題の麺です。

つゆから引き上げた時、驚きました。
なんと、この透明感。
福岡のうどんでこんなものは見たことがありません。

調べた所、「大地のうどん」さんは、豊前裏打会(ぶぜんうらうちかい)というグループの一つだそうです。
一言でいうと、うどん研究会のようなものでしょうか。
(ココらへんは詳しくやり始めると時間がないので、省略しますね。)

では、ひとくち食べてみると、ツルッとした感じはあるものの、やっぱり柔らかい部類の麺です。
正直な所、見た目のほどわかりやすい味の違いは、あまり感じないところです。あと、麺の太さは少し細めでしたね。

つゆも出しが効いてて、全て飲み干してしまいました。IMG 6661

今回、とうとう行ってみたかった「大地のうどん」まで行ってきました。
確かに、このうどんも福岡を代表するうどんだというのはよく判ります。

また、再訪するときは巨大ごぼ天にトライしたいと思います。

店名大地のうどん 博多駅ちかてん
TEL092-481-1644
住所福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル B2F
営業時間11:00~16:00、17:00~21:00
定休日無休

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク