16年7月度 投稿人気記事ベスト3を紹介します。

こんにちわ。管理人のはちくです。

今月も投稿した記事に再注目を浴びせるべく、7月度投稿分 人気記事ベスト3をピックアップしていきたいと思います。

1位 Amazonプライムデー 速攻買ったものを紹介します!!(7月12日開催) 

ヘビーAmazonユーザーとしては、プライム会員になって当然。
その感謝祭と言われる「プライムデー」での購入商品を紹介してみました。

記事を上げた時は、また追加購入分があると思っていましたが、結局2アイテムを購入してお祭りは終了です。

一つは使い馴染みのある洗濯用洗剤なので、購入しても問題ないし、もう一つも柔らか今治フェイスタオルで満足して愛用してます。

自分でも衝動買いを上手く抑えたので褒めたいですね。
(それはそれで記事ネタが減るのでどうかしてますが。)

2位 【バングラデシュ人質事件】被害者7名の実名非公表に快哉を叫ぶバカモノたちへ 

このエントリーは正直このブログにふさわしいのか、上げていいのかは最初悩みました。
政治色と読者の拒否反応が強いことが予想されたからです。

でも、つい先日障害者施設での大量殺害事件での被害者報道においても、被害者の実名報道について同じく話題が持ち上がり、私のエントリーは問題提起としてはアリだったと今は思っています。
神奈川県警が被害者の氏名を公表せず、事実確認に“壁” 障害者団体は疑問視「逆に障害者差別では」(産経ニュース)

匿名発表は「遺族の強い要望」 神奈川県警がコメント (産経ニュース)

さて、このバングラデシュの人質事件。

皆さんの心のなかにどれほど残ってるのでしょうか。
一部報道で、被害者の実名報道が行われた模様ですが、もう詳細を覚えていないのではないでしょうか。
たかだか1ヶ月程度の時間が過ぎただけでも風化してしまうのです。

マスコミ批判も判りますが、このたびのことを振り返り実名報道の必要性を冷静に考えられないでしょうか。

3位〈有料化対策〉Evernote の同期端末2台制限を回避する方法

とうとうEvernoteの料金プラン変更が実施されてしまいしました。

この制度改悪もEvernoteが生き残るためには必要なことではありますが、フリーミアムモデルの限界を示した一面もありますね。

とりあえず、このエントリーで示した同期端末の制限のおかげで無償で今のところ利用できてます。
もう少しじっくりとEvernoteを使っていきたいと思います。
例えば、この「デジタル一ヶ月記」のようにね。


ランキングを眺めると、グルメ系の記事のランクインがないのはちょっぴり残念。
でも、この結果も「破竹の勢い」にとっていい傾向と思って今後も精進します。

もし皆さんの中で見逃している記事がありましたら、この機会にチェックしてみてくださいませ。

それでは、今月もよろしくお願い致します。

☆☆☆ 絶賛フォロワー大募集中です。 ☆☆☆
↓↓↓ よかったら下のボタンのクリックをお願いします。 ↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク