【焼肉チャンピオン博多駅店】韓国惣菜食べ放題の平日限定ランチビュッフェを味わい尽くした件

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

博多駅の上層階レストランエリア「くうてん」をぶらぶら散策。

そこで、「平日限定ランチビュッフェ」という食べ放題確定の

焼肉チャンピオン 博多駅店

で韓流食材を味わって来ました。

焼肉チャンピオンの外観

JR博多シティ10階に位置する「焼肉チャンピオン」
A5ランクの黒毛和牛を提供する上級焼き肉店。

 

そんなお店でもランチなら、お手軽価格で楽しめるのがありがたい。

ランチビュッフェは

平日限定 11:00〜15:00

となっています。

HKT Champion 1

HKT Champion 3

 

焼肉チャンピオンの店内

エントランスには肉が陳列

幸い、ランチのピークを外して入店したので、店外の行列は無かったです。

そんな楽勝入店に油断したワイ、暖簾をくぐりエントランスで見つけた驚きの光景に遭遇してしまいます。

ガラス張りの冷蔵庫には、黒毛和牛の肉の塊が!
いわゆる「熟成」というやつですね。
肉の断面を観ると、マーブルのサシが入ってて、さすがはA5。

HKT Champion 9

 

こちらは、吊されて熟成中の牛タン。

こいつはぁ、グロテスク・・・。
泣く子も黙るなんとやら。

シンプルに牛タンはスライスされた状態でお目に掛かりたい物ですね。

HKT Champion 10

 

ビュッフェコーナー

エントランスを抜けると、オープンキッチンを囲むようにビュッフェコーナーが見当たります。

料理を照らす照明も美しくキッチンも磨き上げられ、全てがキラキラしてて清潔感が伝わります。
高級店ぽさがわかりますね。

HKT Champion 12

 

店内は、満席。

私(はちく)は、2人席に通されました。
無煙ロースターがあって、完璧な焼き肉店です。HKT Champion 13

焼肉ランチビュッフェのメニュー

焼肉ランチメニューは、メイン料理+「韓国惣菜ビュッフェとサラダバードリンクバー」が付くという、ワイ歓喜のランチ。

メインメニューは

・ねぎタン塩 1380円
・切り落とし 1380円
・カルビ 1980円
・上カルビ 2860円
・上ロース 2860円
・焼きすきサーロイン 3800円
・特選盛り合わせ 4200円
・冷やし担々麺 1200円

となっており、これはビュッフェ込みの値段です。
それにしても、ランチに3000円とか4000円とか支払うのは無理ゲー。

 

お財布の残金に思考を巡らしつつ、ラーメンブロガーとして選ぶべきは

冷やし担々麺 1200円

に決定しました。

HKT Champion 14

 

 

韓国惣菜ビュッフェに臨む!!

店員さんには、「冷やし担々麺」のランチをオーダー。
届くまでの間に、韓国惣菜ビュッフェへ出陣じゃい!

サラダバー

サラダバー。
千切りキャベツやレタス、スライスオニオンなど過不足無い陣容。
ポテサラとゴマドレがあれば、大概ゆるしてしまう。

HKT Champion 18

 

韓国惣菜(キムチなど)

・キムチ
・カクテキ(大根のキムチ)
・ほうれん草のナムル
・モヤシのナムル

キムチ各種がそろい踏み。
どれも焼肉と一緒に食べたい。

HKT Champion 17

韓国料理コーナー

・チャプチェ
・厚揚げチョリム

ちょうどチョリムは、入れ替えのタイミングだったので撮り逃しました。
チャプチェが大好きなので、こちらを大量に頂きます。

HKT Champion 19

 

■チヂミ

韓国料理の人気料理「チヂミ」は、一口大にカットされて保温のためホットプレートで山づみ状態。
雑然として、スナック菓子のような扱い。

HKT Champion 22

 

・ライス
・ワカメスープ

焼肉にはご飯が要るよね!(ハート)
という御仁には、こちらのライス取り放題がおすすめ。

HKT Champion 25

 

■タンシチュー

炊飯器を開けると、タンシチュー。
ミスマッチ具合に驚きを感じましたが、タンシチューのタンをたっぷりと食べたい。
当然、奪取です!

HKT Champion 24

 

■韓国風牛スジ煮込み

牛スジの煮込みなんですが、韓国風なので味噌じゃ無くて牛骨ダシの効いた旨辛いスープを使って煮込んでいました。
大根や人参などの根菜が大量投入でして、お目当ての「牛スジ」があまり取れないのが残念ポイント。

HKT Champion 50

 

アツいお茶

・ホットコーヒー
・ジャスミン茶

どちらとも食後の一杯ということですね。
食事中に、ホットのジャスミン茶を飲む気にはなれない。

HKT Champion 26

 

ドリンクバー

ビュッフェコーナーの一番端っこに、ドリンクバーを見つけます。

ピッチャーからは、どこかホテルの朝食コーナーにあるような雰囲気。

HKT Champion 27

 

・牛乳
・アイスコーヒー
・リンゴジュース

牛乳!?
焼肉と牛乳を一緒にするの?

ワイには不可能や・・・

HKT Champion 28

 

・リンゴジュース
・ウーロン茶
・水

このドリンクバーの正解は、サッパリさせるウーロン茶一択だな。

HKT Champion 29

 

戦利品

こちらが、惣菜ビュッフェからの戦利品。
とにかく色んな味を味わえることがお得さ満点。

どれもそれなりの美味しさを提供。
十分満足出来ます!

HKT Champion 30

 

冷やし担々麺

惣菜を食い尽くした頃に、冷やし担々麺が着丼!!

メイン食材のお出ましですぞ!

HKT Champion 37

 

スープ

表面にディンプルが効いたオッサレーなレンゲを使って、白ゴマ色のスープをひとすくい。

担々麺とは思えぬ、辛味を抑えた柔らかい味。
スープに豆乳をつかっているのか、まろやかで甘みすら感じます。

ゴマの香りが芳醇で、大変優しい味でした。

HKT Champion 40

 

麺のお味

麺は韓国冷麺のようにものすごく細い。
高弾力の極細麺はシコシコして、ラーメン屋で出てくる物とは異なる味わい。

キュウリの青臭い感じも夏の清涼感があって良い。

そして、細い麺は束になると毛細管現象が現れ、麺を引き上げてもしっかりとスープをまとってくれる。
新しい発見だ。

HKT Champion 44

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

HKT Champion 48

焼肉チャンピオンの

冷やし担々麺 完食です!

辛いものが苦手な私(はちく)でしたが、この冷やし担々麺はただただ味に集中できた一杯でした。
人によっては辛さが不足してると思いますので、躊躇無く卓上調味料の辛子ニンニクの使うことをオススメします。

 

韓国惣菜のビュッフェも品揃えが多く、本格的な物ばかりでした。
「タンシチュー」のタンはトロトロまで煮込まれており、期待通りの味。
チヂミもタップリと用意されてあり、心ゆくまでお代わりをしましたね。

 

そんなお店なのでお客さんも多く、行列待ちは無くても店内の席はほぼ満席。
お客さんも「博多駅」という土地柄、中国韓国系の観光客が多く来店してるなぁと思いましたね。

 

いつか、ランチでも高額焼肉をタップリと食べたい!
また来たいですね。

美味しかったです。
ごちそうさまでした!

 

店名焼肉チャンピオン JR博多シティ店
TEL092-409-6812
住所福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ 10F
営業時間11:00~23:00(LO 22:30)
ランチタイム 11:00~15:00
※平日ランチタイムは60分制とさせていただきます。
定休日無休(JR博多シティに準ずる)