【らぁめん葉月】もっちりコシの極太麺と濃厚魚介スープ 極上ラーメンを頂きました

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

東京出張にかこつけて、美味しいラーメン屋さんを開拓します。

今回は、評価の高い

「らぁめん葉月(はづき)」

へ行ってきました。

スポンサーリンク

外観

最寄り駅は、東急池上線「雪が谷大塚」になります。
歩いて、5分程度で「らぁめん葉月」にたどり着けます。 

いつも行列が出来るお店と聞いていたのですが、今回は「ノー行列」
大変ラッキー!

Hazuki tokyo1

「和風ラーメン 」とあって、最初見たときは小さな個人経営の居酒屋と思いました。Hazuki tokyo3

メニュー

メニューを一部紹介

らぁめん 850円
味玉らぁめん 950円
特らぁめん 1050円
チャーシューめん 1260円 

最安値でも850円なので、やっぱり東京のラーメンは高いなぁと思いました。

なお「つけめん」もラインナップされており、種類や価格は同じになっています。Hazuki tokyo4

こちらは、ラーメンに素材の説明です。

スープは、鶏メインの濃厚魚介系。
カエシも魚介を使ったしょう油。

メンは、自家製麺。
イタリア製デュラム小麦をブレンドした丸太麺。

味の系統はおおよそつかめました。
それにしても、各具材へのこだわりが強い! Hazuki tokyo5

店内

店内は、カウンター10席のみ。

お世辞にも広いお店とは言いにくく、店の奥にあるトイレには行きにくいかもです。
事前にトイレが済ませておいた方が良いでしょう。Hazuki tokyo8

こちらには新メニューの張り紙が。

◇「マリナラつけめん」1000円
トマトと香味野菜の新感覚
16世紀の始めイタリアの漁師がトマトとオリーブオイルで作ったソース

◇「 冷中つけ麺」850円

そのほかにも

「食べログ ベストラーメン2013」
「ラーメンTOKYO 百名店2017」
 と受賞歴が張ってありました。

Hazuki tokyo7
Hazuki tokyo12

曜日限定の特製メニュー
水曜限定 「カレーつけめん」
木曜限定 「濃厚つけめん」

曜日限定の狙いを決めて訪れるのも良いかもしれません。
リピーター狙いの、なかなかゲーム感覚なお店です。Hazuki tokyo6

卓上調味料

しょう油、酢、ラー油、一味唐辛子

酢やラー油は、つけめん用だと思います。

Hazuki tokyo9

割り箸の上には注意書きがあります。

「当店のらぁめんは1人前300gです。」

多くの方には注意書きなんでしょうが、私にとっては福音です。
大盛、ダイスキ。 

Hazuki tokyo10

特らぁめん 1050円

太麺ということで、出来上がりまではちょっと長め。
10分弱の待ち時間です。

注文は、「特らぁめん」
すべての具材が入っている、文字通りお得なラーメンです。 

見た目からして、ゴージャス。Hazuki tokyo13

スープ

非常に濃厚な魚介系スープ。
魚粉特有のざらつきを舌に感じつつ、魚介の風味を存分に楽しめる味。

魚介系がいまや珍しい味というわけでは無いが、そのクオリティには唸るものがあり、コレが人気店の実力と思い知らされました。Hazuki tokyo17

メン

「イタリア製デュラム小麦」をブレンドした、こだわりの極太麺です。

高加水麺の特徴であるツルッとした表面と、通常のラーメン麺とは異なる「パスタ由来のもっちり感」
これが、デュラム小麦配合によるコシの質的変化。

極太麺だけあって、スープの濃厚さにまったく引けをとりません。
食感も味も良くてガシガシと箸が進みます。

Hazuki tokyo18

チャーシュー

見た目では普通のチャーシューだと思ってました。
しかし、レアチャーシューのような柔らかさを、ひと噛みごとに感じとれます。

ロース肉ということで脂身は少なく、肉自体の美味さで勝負してます。
表面は炙りをしているようで、その香ばしい風味も良し。

Hazuki tokyo20

メンマ

福岡産の無漂白メンマを使用しているとのこと。
「柱メンマ」と呼ぶそうです。

メンマ自体の味は程よい味付けで美味しかった。
コリコリとした歯触りと適度な塩味。

ただ、このサイズのメンマゆえ外側の部分が固くなってしまい、噛み切りにくくなっています。
このサイズのメンマを出している「高級ラーメン店」の多くは、わざわざ隠し包丁をいれてます。

「葉月」さんではそれが無かったので、ひと仕事が欲しかったなぁと思いました。

Hazuki tokyo22

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

一杯300gというボリュームを忘れ、一気に完食!
食後には、もっと食べたいという気持ちも湧いてきます。
最後まで、幸せな食事の時間でした。

やっぱり、このレベルのお店にもなるとメン・スープについてのこだわりは当然。
トッピングについても抜かりが無いです。

ほんのわずか、水菜が添えられているのですが、私はこれを高く評価したい。
このラーメンには、それぞれの具材に味の強い主張があるので、後半には「垂れ」がきてしまいます。

そこに水菜を一緒に頂くことで、野菜特有の爽やかな青さが、口内を再調整するのです。
すごいね。ほんと。

濃厚魚介スープの味から「つけめん」の汁としての方向性も強いと思いました。
「つけめん」の方が、もっと美味しい予感がします。

さすが幾多の受賞歴のある名店「らぁめん葉月」
東京ラーメン界のレベルの高さを学びました。

美味しかったです。
ごちそうさまでした!

Hazuki tokyo24

店名らぁめん 葉月
TEL03-3727-5958
住所東京都大田区雪谷大塚町11-8
営業時間【平日】
11:30〜14:00
18:00〜22:00

【日・祝】
11:30〜15:00
18:00〜22:00
定休日月曜・火曜