【侑久飯店】一流中華店の麻婆豆腐が500円!? 中華麺類もランチに登場!ご飯食べ放題の満足ランチを発見

 

こんにちわ。管理人のはちく(@hachiku_89)です。

福岡パルコ新館の「侑久飯店」で美味しい麻婆豆腐を頂いてきました。

 

 

侑久飯店は、本格上海料理「侑久上海」さんのセカンドブランドとしてオープンしました。

侑久飯店の目玉は、ランチタイムの「麻婆豆腐」
この麻婆豆腐、侑久上海だと「1600円」もしますが、侑久飯店では「500円」で頂けるのです!

 

つまり、一流中華店の味が、破格の安さで味わえる店なのです。

(2018/4/15 追記:再訪&新メニュー登場につき、内容を一部改訂いたしました。)

 

外観

お店は、福岡パルコの地下二階。
地下鉄天神駅西口から出て、目の前のパルコへ入店するとすぐ左にあります。

 

同じフロアには、お刺身盛り放題の「魚助食堂」がありますよ。
(参考:【魚助食堂 福岡パルコ店】お刺身取り放題!自分で作る海鮮丼定食をお腹いっぱい味わいました。

 

侑久飯店は、9月22日にオープンしたということで、お祝いの胡蝶蘭が多く届いてました。

Yukyuhanten1

 

今回の目的はこれ!

麻婆豆腐 500円

一流中華店の味が、たった500円で味わえるのです。Yukyuhanten3

 

▼オープンの看板

グツグツ煮えた麻婆豆腐の写真 Yukyuhanten2

Yukyuhanten4

 

▼入り口の頭上には、可愛い看板が吊してありました。Yukyuhanten34

 

メニュー

フードメニュー

 

ランチセット

麻婆豆腐 500円
麻婆茄子 600円
もつ麻婆 800円

スペアリブ 700円
炊き込み餃子 700円

全て「おかわり自由のご飯」がつきます。スゴイ!

麻婆の辛さは、標準から±2の範囲で調整できます。

 

麻婆と、一緒に付けたいのが「サラダバー&スープバー」(150円)
日頃の野菜不足は、ここで挽回です。

 

 

ドリンクメニュー

主にディナータイムのドリンクです。
ランチタイムのドリンクは、ランチメニューの項目を見てください。 Yukyuhanten13

 

▼ビールは 550円からYukyuhanten15

 

▼カクテル 全て600円Yukyuhanten16

Yukyuhanten17

 


テーブルには、紙エプロンを標準装備。
これがあると安心して食事が出来ます。

サラダバーを頼んだら、キンキンに冷えたサラダ皿を持ってきてくれました。
(写真右がサラダ皿)

これらの心配りが、一流中華店のサービスのクオリティだと思います。Yukyuhanten18

 

サラダバー

サラダバーの方式はちょっとユニーク。
セルフサービスなのですが、お皿を持って一度店舗の外へ出るのです。
お店の前の通路側に立って、サラダやスープを盛り付けるのです。

これが、周りから「何をしてるんだろう?」と、通りがかりの人から注目を集めてしまう効果があります。

通りすがり客へのPRと狭い店内の解決を計った、よく考えられた導線の設計だと思いましたね。

 

今日のサラダは
サニーレタス、コーン、カットトマト、水菜、わかめ。

何回か来てるけど、サラダの種類はいつも一緒というわけでは無いです。
多種多様なサラダを好きに取り分ける通常のサラダバーというほどの種類は無い。
サラダ食べ放題というのが正確な表現かな。

 

ドレッシングは二種類

「ごま」と「オニオンドレッシング」

 

スープは、かき卵中華スープでした。Yukyuhanten21

 

▼盛り付けたサラダ
なかなかキレイに出来ました。Yukyuhanten25

 

麻婆豆腐ランチ 500円

麻婆豆腐が到着しました!!
熱々に熱された土鍋をそのまま持ってきて、テーブルに届いてもマグマのようにぐつぐつと煮立ったまま!

店員さんが、目の前で土鍋のフタを開けてくれると、モワッと大量の湯気が発生です。

 

演出のインパクトがスゴイ。
写真は真上から撮ってみました。 Yukyuhanten23

 

麻婆の辛さは、一段辛さを抑えたレベルでお願いしました。

熱々の麻婆豆腐をスプーンで軽くすくって頂きます。

から甘!

適度な大きさの挽肉、柔らかい絹ごし豆腐とともに、真っ赤な餡にはなんとも複雑な辛味の要素を感じました。
いろんな香辛料がブレンドされてるのでしょうが、正直判りません。

 

そして、驚くのがその後味。

複雑な辛さの奥に、不思議な甘さが感じられます。
後味の甘さは、甜麺醤(てんめんじゃん)の効果なのかもしれませんが、味の構成に神がかってます。

とにかく美味しい。
こんな豊かな風味をした麻婆豆腐は記憶にありません。

Yukyuhanten28

 

この極旨麻婆ダレ。
白ご飯と一緒に食べるしかありません!

この食べ方、最高!
ご飯が何杯も進んでしまいます。
おかわり自由で良かったと思うレベル。 

Yukyuhanten32

 

 

ランチに中華系ヌードルが登場!(追記:2018/4/15)

あの侑久飯店に、

「チャーシュー麺」
「タンタン麺」
「サンラータン麺」

の3種類の中華系ヌードルがランチタイムに登場したと聞きつけて、早速突入です!

 

▼ カウンター頭上の黒板には、麺類の価格表が書いてあります。

 

▼ 立て看板も新しい物変わってます。

 

ヌードルメニュー

チャーシュー麺 750円
タンタン麺 750円
サンラータン麺 750円

全てが「750円」均一!
どれも同じ価格なので悩まないで済む幸せ。

しかし、至極残念なのは「白ご飯が付かない」ということ。
悲しすぎます!

 

サンラータン麺 (750円)

ラーメンばかり食べているので、普段食べることが少ない

サンラータン麺

を頼みます。

 

スープ

サンラータン麺といえば、とろみが付いたすっぱ辛いスープ。

まず、スープから頂きます!
酸味とほどほどの辛さでバランスが取れた味。
酸味辛味は万人受けしそうなレベルで押さえており、愛好家の方には物足りなさが有るかもしれません。

でも、はちくはこれぐらいで十分。

また、三つ葉(パクチー?)が、スープに入ってるため、アジアンテイストの清涼感を辛さの中で楽しむことが出来ました。

 

細麺のストレートタイプ。
いかにも中華料理に出てきそうな少し長めの麺でした。

 

具材

ふわふわ溶き玉子やエノキ、タケノコ、細い肉がスープの中に見えます。

でも、具材を食べてるボリューム感には乏しい。
とろみがついたスープに一体になってるんですよね。

大きめの具材があると、感想も違ってきたかも。

 

 

管理人はちく(@hachiku_89)のまとめ

注目の「麻婆豆腐」ランチ。
お世辞抜きに、最高の旨さです。

辛さを控えたおかげで、大汗をかかずに最後まで美味しく頂きました。

サラダも、タップリ食べられてヘルシーです。

 

これが格安の価格で味わえるのですから、パルコ地下にヤバイお店がオープンしたと思います。
魚助食堂に引き続き、行列が出来るお店に成長するかもと予感しております。

 

安い上に美味しい、大変満足な中華ランチでした。
ごちそうさまでした! 

Yukyuhanten33

 

▼ サンラータン麺もごちそうさまでした!
リーズナブルで本格的な味が楽しめたと思います。

 

店名侑久飯店(ゆうきゅうはんてん)
TEL092-235-7439
住所福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡PARCO 新館B2F
営業時間ランチ11:00~16:00
ディナー16:00~0:30
定休日
■合わせて読みたい 美味しいランチ店

【天神ランチ】知る人ぞ知る「新天町倶楽部」でランチを食べてきました

〈天神ランチ〉元祖博多ステーキカレーが美味すぎました【AFTER THE RAIN】

【魚助食堂 福岡パルコ店】お刺身取り放題!自分で作る海鮮丼定食をお腹いっぱい味わいました。